駐福岡辦事處「行動領務巡迴服務」

taiwannp5 Posted in 未分類
駐福岡辦事處「行動領務巡迴服務」 はコメントを受け付けていません。

大合影

 駐福岡辦事處配合我鹿兒島縣僑會「台灣蓬萊會」本(4)月22日舉辦懇親會時,由曾念祖處長偕領務同仁赴鹿兒島縣辦理「行動領務巡迴服務」,全場計有僑民及我國留學生等約數十人參加,會中除受理護照、文件證明等各項申請外,並詳細解說僑民之領務問題。
為使活動達最大效益,駐福岡辦事處事前在該處網站公告且由「台灣蓬萊會」李瑞鈴會長協助周知鹿兒島地區僑民,當日除受理申辦護照4件、文件證明1件外,並有諸多僑民及留學生詢問領務相關問題,氣氛熱絡,與會者對政府之「為民服務」政策,深為肯定。

國立海洋大學師生一行搭乘「漁訓貳號」訓練船訪問那霸港

taiwannp6 Posted in 未分類, 華僑 ー 沖縄
國立海洋大學師生一行搭乘「漁訓貳號」訓練船訪問那霸港 はコメントを受け付けていません。

 

粘處長與國立海洋大學師生一行及「漁訓貳號」船長合影

  國立海洋大學環境生物與漁業科學系師生一行49人搭乘農委會所屬「漁訓貳號」訓練船於4月17日上午10時訪問那霸港。駐那霸辦事處處長粘信士偕同仁前往港口迎接問候,並致贈飲料。

粘處長應邀向學員致詞

 

粘處長應邀向學員致詞時,首先代表政府對一行來沖進行訓練學習表示歡迎,期許學員透過海上實習訓練將來成為我國一流之漁務人才;粘處長繼介紹琉球王國及沖繩縣之人文歷史、向學員簡要說明一行訪日期間適逢北韓發射「衛星」危機,此間因應上述危機情形;另介紹日本311大地震發生後,我國官民一體支援日本賑災,日本國民甚為感念,目前為40年來台日關係最為良好時期,惟兩國間因釣魚台主權及專屬經濟海域(EEZ)重疊問題,致常有漁事糾紛發生。我國主張以和平理性原則處理此項爭議問題,呼籲日方與我共同合作開發管理此一爭議海域。最後,粘處長期勉同學努力學習,將來成為漁業生產及海洋資源保護開發之專家,為國貢獻。

日台特許審査ハイウェイ、5月に試行開始へ

taiwannp Posted in 日台 ー 経済, 未分類
日台特許審査ハイウェイ、5月に試行開始へ はコメントを受け付けていません。

 
 日本の対台湾窓口機関・交流協会と台湾の対日窓口機関・亜東関係協会は11日、日台間で相互に迅速な特許取得を可能にする「日台特許審査ハイウェイ」(PPH)の導入について合意し、その試行プログラムを5月1日より実施することした。また、PPH試行における協力に向けて同日、覚書を取り交わした。
 
 PPHが実施されると、自国と相手側で二重の特許審査を受ける必要がなくなり、審査期間の短縮につながることから、双方の技術交流強化や投資拡大などが期待される。
 

馮寄台代表與福島

taiwannp Posted in 未分類
馮寄台代表與福島 はコメントを受け付けていません。

大阪中華學校舉辦畢業典禮 幼中小49名畢業生揮別師友邁向未來

taiwannp Posted in 未分類
大阪中華學校舉辦畢業典禮 幼中小49名畢業生揮別師友邁向未來 はコメントを受け付けていません。

 

大阪中華學校於3月19日舉行中學部第六十二屆、小學部第六十五屆、幼稚班第四十五屆畢業典禮。大阪辦事處處長黃諸侯、僑務組長陳敏永、大阪中華學校理事會會長代行洪勝信、副會長連勝雄、評議員俞秀霞及小林功、家長會會長孫建綱蒞臨觀禮。大阪府議日華親善協會前會長川合通夫、八木ひろし到場致賀,場面莊嚴隆重。

校長期勉同學們勿忘師長教誨及四維校訓,要有愛心、抱持感恩的心充實自己勇往直前。今日同學們以學校為榮,他日學而有成,母校將以同學們為榮。歡迎同學常常回來充電。

黃處長祝賀畢業生拿到人生第一張中文執照。黃處長表示,同學們擁有的不但是一本通往中文世界的護照,也是開啟中文世界的鑰匙。希望同學們畢業後也能好好磨練中文,學以致用。黃處長引用小故事鼓勵同學們做人要謙虛、要誠實、要感恩、要能忍耐、要有愛心。最後祝同學們鵬程萬里。理事會洪理事長代行宣讀理事長黃淞山的祝賀詞,呼籲同學們積極參予校友會及每年在學校所舉辦的春節祭等大型活動。家長會會長孫建綱代表全體家長對教職員及理事會致謝,期許畢業生將來有成回饋母校。

 

隨後畢業生一一上台,由校長手中接過畢業證書。同時頒發大阪府知事獎、處長獎、校長獎,理事長獎、大阪中華總會獎,嘉勉成績優異的畢業生。駐日代表處準備圖書禮卷贈送全體畢業生作為畢業賀禮。中二黃沛瑮代表在校生致送別詞。畢業生代表中三中島藍致答詞後,驪歌聲中,中學部21名、小學部20名、幼稚班8名畢業生在來賓及在校師生、家長的掌聲及祝福聲中,邁向下一個人生旅程。

台湾故宮博物院展を14年6月~9月に日本で開催

taiwannp1 Posted in 未分類
台湾故宮博物院展を14年6月~9月に日本で開催 はコメントを受け付けていません。

台湾の馬英九総統は19日、訪台している超党派の日華議員懇談会の平沼赳夫会長(たちあがれ日本代表)らと会談した。その際、台北・故宮博物院の美術品の日本展について、14年6月から9月の間に展覧会を開始することを決めたと発表した。
 平沼会長によれば、馬総統は「アジア初の展示となるからぜひ、成功させたい。文化交流が一層深まることを期待している」と述べたという。また、合わせて、日本の国立博物館などの美術品を台湾で展示させたい考えも表明した。

台北駐日經濟文化代表處通 告

taiwannp Posted in 未分類
0

台北駐日經濟文化代表處

通 告

為維護我旅日國人生命安全,本處刻正積極規劃建置乙套旅

日僑民緊急聯絡系統,俾利嗣後倘遇重大事件或緊急突發事

件發生時,能迅速透過此系統,儘速與旅日國人取得聯絡並

提供必要的協助。本資料係以自願性提供為原則,凡對於提

供之個人聯絡資料,本處並將指派專人負責嚴密保護。敬請

惠予填妥以下相關資料後,以傳真方式回復。謝謝合作!

台北駐日經濟文化代表處

僑務組傳真:03-3280-7924                    * 必填

姓名

*

出生年月日

*

性別

*

中華民國護照號碼或日本護照號碼

*

外人登錄證號碼

住址一

*

住址二

(或緊急聯絡通訊地址)

電話號碼一

*

電話號碼二

(或緊急聯絡人)

傳真

*

E-MAIL

台湾の徴兵制が停止、今後は志願兵制に移行

taiwannp Posted in 未分類
0

昨年12月30日、台湾国防部および内政部は本年1月1日より、1956年より続いた徴兵制を停止すると発表した。
常備兵役の軍事訓練の期間と対象者の出生年については以下の通り。
一、1994年1月1日以降に出生した兵役適齢男子は、2013年1月1日より4か月の常備兵役の軍事訓練を受けることに改める。
二、1993年12月31日以前に出生した兵役適齢男子は、徴兵を受けていない者、あるいはまだ徴兵に就いていない者は、兵役法第25条3項の規定に基づき、1年間の期限で代替役(兵役の代わりに公的機関での勤務)に就くものとする。
2011年12月30日に国防部で開かれた記者会見において、国防部副部長の趙世璋氏は上記の発表を説明したうえで、「国防部は後続の志願兵制の人材募集調整、予算編成、軍事訓練課程、予備役の人材確保、除隊後の指導などの付随措置については、『志願兵実施計画』に基づき、順次推進・実行し、兵役制度転換を成功させる。『少数精鋭案』を目指す組織の人数調整に対応し、年を重ねるごとに質が高く、志の強い志願兵を募集する。そして国軍に入隊させ、専門的かつ精鋭が揃った国防軍を確立させる」との考えを示した。