京都華僑總會會員大會 籲會員、友台人士支持台灣

taiwannp6 Posted in 中文, 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 華僑 ー 関西
京都華僑總會會員大會 籲會員、友台人士支持台灣 はコメントを受け付けていません。

來賓與會員、青年部成員開心合影

京都華僑總會5月19日在台灣料理『台北城』召開理監事會議及兩年一度的會員大會,大阪辦事處處長陳訓養、僑務組組長黃水益、京都府議會日台親善協會會長植田喜裕、京都市議會日台親善議員聯盟會長小林正明、京都市議會議長寺田一博、京都日台親善協會會長中村斉等多位當地主流社會人士應邀出席。針對台灣未獲得本屆世界衛生大會(WHA)邀請函一事,陳訓養感謝日方表態力挺,並呼籲與會人士繼續支持協助我國參與世界衛生大會。

會員大會前、會長魏禧之主持臨時理監事會議。

 

會員大會上經推薦余秀霞、大嶋理絵出任副會長、青年部部長魏智弘出任理事。

會長魏禧之在會員大會全場一致掌聲通過連任,隨後發表新理監事名單,副會長黃俊清、沈幸齡、安田隆昌留任,理事俞秀霞及負責籌備滋賀支部的理事大嶋理绘經推薦出任新副會長、青年部部長魏智弘出任理事。大嶋理绘說明滋賀支部的籌備狀況,預定在三年以內正式成立,與滋賀縣守山日台親善協會聯手推廣支部業務。魏禧之感謝各位過去兩年來的支持與協助,報告今後活動預定,5月27日包粽子大會預計有45名參加,滋賀支部正式成立後,期待參加人數破百;慶祝106年雙十國慶酒會訂於10月4日舉辦,歡迎大家共襄盛舉。魏禧之並強調,中華民國的外交處境艱難,需要會員、友我日台親善團體及各界的支持,對台灣未獲邀請參與2017年WHA一事深表不滿及遺憾,全球各地僑團、中華總會已陸續聯名發表聲明譴責,希望大家發揮影響力讓更多人士了解此事、為台灣爭取支持。

會長魏禧之呼籲與會人士攜手為台灣發聲

 

新副會長大嶋理絵說明滋賀支部籌備情形

 

駐大阪辦事處處長陳訓養呼籲與會人士繼續支持協助我國參與世界衛生大會

首度出席會員大會的陳訓養受到會員的熱烈歡迎,感謝該會長年來協助駐館積極推動僑務工作,說明蔡總統就職即將滿週年,繼今年1月日本對台窗口「交流協會」正名為「日本台灣交流協會」,台灣對日窗口「亞東關係協會」亦於本月17日更名為「台灣日本關係協會」,今後將進一步推動台日實質關係。5月22日世界衛生大會將在日內瓦舉行,至5月8日報名截止台灣未收到邀請函;過去8年來,台灣每年均組團出席,針對各項會議主題積極貢獻專業經驗及成果,普獲國際社會對我醫衛實力的肯定;台灣2300萬人民的健康是基本人權,不論任何理由都不應被剝奪,日本內閣官房長官菅義偉於本月9日記者會上表態力挺我國應參與世衛大會,蔡總統隨後透過推特表達謝意,足以說明日台兩國堅固情誼,期待台日友好關係今後更上層樓。

出席來賓輪流上台致詞重申台日關係密切重要,會中定下明年5月與京都府議會日台親善協會、京都市議會日台親善議員聯盟、京都日台親善協會聯合組團訪台參訪,加深台日交流。

(2017/05/22  13:31)

台湾のWHO年次総会への参加を支持在日台湾商工会連名声明書

taiwannp10 Posted in イベント・告知, 中文, 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 日台 ー 政治, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合
台湾のWHO年次総会への参加を支持在日台湾商工会連名声明書 はコメントを受け付けていません。

在日台灣商會,在五月十五日發表支持台灣參加WHO世界衛生大會的中日文聯合聲明。包括聯合總會,東京,橫濱,千葉,關西,九州,琉球等,全日本各地台商會,共同呼籲WHO邀請台灣參加今年的WHA。

在日台灣僑團籲請日本各界及國際社會支持台灣參與WHO,因為世界衛生組織章程明示,健康是基本人權,台灣過去八年來參加WHO,對全球衛生及國際醫療貢獻良多,基於台灣兩千三百萬人口的健康人權,不應成為國際防疫的缺口,因此請日本各界支持台灣參與WHO。

呼籲邀請台灣參加WHA 在日僑界發表聯合聲明

taiwannp9 Posted in 台湾 — 政治, 日台 ー 政治, 華僑 — 総合
呼籲邀請台灣參加WHA 在日僑界發表聯合聲明 はコメントを受け付けていません。

 

2017年世界衛生大會(WHA)將於5月22日在日內瓦召開,台灣在過去連續8年皆以觀察員身份參加,但今年仍未收到邀請函。日本中華聯合總會、日本台灣醫師連合、日本台醫人協會、日本台灣商會聯合總會、日本千葉台灣商會和在日台灣不動產協會於日前發表《在日僑界聯合聲明書》,呼籲日本各界和國際社會支持台灣持續參與世界衛生大會。

《在日僑界聯合聲明書》中指出,「醫藥無國界 防疫無缺口」,世界衛生組織章程中明示,健康是基本人權、是普世價值,台灣應該有權利參與世界衛生組織,也有義務提供各項貢獻。

聲明書中進一步說明, 世界衛生組織(WHO)需要台灣參與來建立健全的全球衛生體系,另一方面,台灣也需要WHO,過去8年台灣參與WHO的活動,和其他國家分享經驗,並即時通報、取得疾病資訊,對全球衛生和國際醫療提供積極貢獻。

聲明書中並指出,基於台灣2千3百萬人的普世健康人權,並對國際貢獻醫療專業和經驗,台灣應該繼續參與國際醫衛事務,不能成為防疫缺口。聯合聲明書最後再次呼籲日本各界促請世界衛生大會發函邀請台灣參與。

為呼籲日本各界和國際社會支持台灣持續參與世界衛生大會,在日僑界共同發表聲明。此為日本中華聯合總會所發表之《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

日本台灣醫師連合發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

日本台醫人協會發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

日本台灣醫師連合發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

日本台灣商會聯合總會發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

日本千葉台灣商會發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

在日台灣不動產協會發表《在日僑界聯合聲明書》(資料提供:台北駐日經濟文化代表處)

(2017/05/13 ,2017/05/15,2017/05/17 更新)

日本地區中山學會舉辦聯合會報暨僑學界親睦餐會 籲改革團結

taiwannp6 Posted in 台湾 — 政治, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関西
日本地區中山學會舉辦聯合會報暨僑學界親睦餐會 籲改革團結 はコメントを受け付けていません。
全體合影

全體合影

日本地區中山學會第八十次聯合會報於11月6日在大阪隆重舉行。東京、橫濱、大阪、神戶、長崎等各直屬支部中央評議員、秘書、委員共30多名出席。中國國民黨主席辦公室主任王智弘、秘書侯一罡、組發會海外部主任郭昀光、菲律賓總支部黨代表江桂珠特地遠道前來參加。各地區支部黨務工作報告之外,踴躍提出建言,希望轉達海外心聲。

主席大阪直屬支部中央評議委員李忠儒帶領全體向國父遺像、國旗、黨旗行三鞠躬禮

主席大阪直屬支部中央評議委員李忠儒帶領全體向國父遺像、國旗、黨旗行三鞠躬禮

主席大阪直屬支部中央評議委員李忠儒

主席大阪直屬支部中央評議委員李忠儒

聯合會報在齊唱國歌、主席大阪直屬支部中央評議委員李忠儒宣讀總理遺囑後正式開始。李忠儒歡迎各地區成員的蒞臨,希望大家藉此機會交換意見,集思廣益,提出有益建言,呼籲黨員全心支持黨主席,期盼黨內團結。

長崎直屬支部黨代表 王英瑞報告黨務工作

長崎直屬支部黨代表 王英瑞報告黨務工作

東京直屬支部常務委員李懋鑌說明提案

東京直屬支部常務委員李懋鑌說明提案

黨務座談時間,各地區支部成員紛紛提出建言,希望黨高層提出能為台灣兩千三百萬人民謀福利的目標,讓所有黨員有明確目標前進,深切希望國民黨中央黨部明白海外黨員有多麼團結,也有不少人提議希望黨主席早日出訪各國為海外黨員打氣。

組發會海外部主任郭昀光

組發會海外部主任郭昀光

中國國民黨主席辦公室秘書侯一罡

中國國民黨主席辦公室秘書侯一罡

中國國民黨主席辦公室主任王智弘

中國國民黨主席辦公室主任王智弘

王智弘代表黨主席洪秀柱問候大家並說明目前國內現況,感謝先進們提供寶貴意見,必將日本地區的支持與熱情轉達洪主席,並盡快安排主席訪日與大家互動交流,關於改革、團結、反省,不夠的部分會繼續加強,懇請大家繼續給予指導。

僑學界親睦餐會上 中國國民黨主席辦公室主任王智弘代表黨主席洪秀柱表達感謝之意

僑學界親睦餐會上 中國國民黨主席辦公室主任王智弘代表黨主席洪秀柱表達感謝之意

中國國民黨主席辦公室主任王智弘、秘書侯一罡、組發會海外部主任郭昀光在李忠儒陪同下 逐桌問候僑胞、聽取意見。

中國國民黨主席辦公室主任王智弘、秘書侯一罡、組發會海外部主任郭昀光在李忠儒陪同下 逐桌問候僑胞、聽取意見。

大阪直屬支部成員、僑領與三位來賓合影

大阪直屬支部成員、關西地區僑領與三位來賓合影

當晚舉辦親睦餐會與關西地區僑學界交流,駐大阪辦事處僑務組長黃水益偕多位同仁出席,京阪神各地僑團僑領及會員共百餘人到場,舉杯共祝中華民國國運昌隆。王智弘再次代表國民黨主席洪秀柱感謝僑胞在總統大選前及今年國民黨主席選舉時給予支持與幫忙,他強調一個成熟的民主國家,有全面執政的執政黨,更需要有強而有力的在野黨來為人民監督,國民黨希望能扮演這樣的角色,也懇請大家再給國民黨一個機會,讓國民黨重新站起,迎向未來。

神戶華僑總會會長陸超說明11月12號將舉辦紀念國父孫中山先生1 50 歲誕辰健行活動,預定召集百人參加,歡迎大家踴躍報名參加,共襄盛舉。

(2016/11/08 15:55)

彰化市長邱建富 企業化管理市政 公廟香火

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
彰化市長邱建富 企業化管理市政 公廟香火 はコメントを受け付けていません。


彰化市長邱建富十一月三日應國際媽祖會之邀來到日本,以如何以企業化管理提升市政及公廟香火為題進行演講,邱市長雖為民進黨籍,但企業CEO出身,以開源,節流,持續,拓展為目標,提升公務員效率,增加市政收入,使彰化市成為全台少數零負債的城市。邱市長口才敏捷,台語順溜,幾度引經據典據理說明,很久沒聽到道地的台語,許多華僑都對邱市長的幽默報以熱烈掌聲。

邱市長談笑風生引經據典演講毫無冷場

邱市長談笑風生引經據典演講毫無冷場

除了市政經營外,邱市長也兼南瑤宮媽祖廟主委,南瑤宮以十媽會聞名,分別為:老大媽會、新大媽會、老二媽會、興二媽會、聖三媽會、新三媽會、老四媽會、聖四媽會、老五媽會及老六媽會,這次徒步遶境,長途跋涉60個鄉鎮市,總路程1500多公里,在今年9月6 日達成神聖使命,日本國際媽祖會也出錢出力全程參與,邱市長對日本信徒的虔誠也感佩在心。

大家仔細聆聽邱市長解析市政企管學

大家仔細聆聽邱市長解析市政企管學

南瑤宮雖然不像奉天宮,朝天宮一樣有名,但在邱市長創意經營下,將十媽會的角頭團結,完成徒步進香,又首創南瑤宮搶頭香活動,及將南瑤宮分靈到泰國,美國等,都是促進南瑤宮香火,宗教文化交流的重要成果。

彰化地區政治大前輩黃石城也肯定邱市長市政改革

彰化地區政治大前輩黃石城也肯定邱市長市政改革

從2011年起,南瑤宮與日本國際媽祖會結盟,雙方以宗教交流進行國民外交流有重大成果,邱市長說,民選市長雖有任期,但媽祖文化交流不會中斷,他在任內,任期後,都會繼續推動南瑤宮媽祖的文化復興傳承,也希望日本國際媽祖會繼續支持南瑤宮,讓媽祖神威弘揚全世界。〈2016/11/04/08:01〉

邱市長演講後與聽眾大合照

邱市長演講後與聽眾大合照

 

20160907關西地區僑界歡迎駐日大使謝長廷來阪

taiwannp6 Posted in 動画, 台湾 — 政治, 日台 ー 総合, 華僑 ー 関西
20160907關西地區僑界歡迎駐日大使謝長廷來阪 はコメントを受け付けていません。

中華民国105年国慶節祝賀会、大阪にて開催

taiwannp1 Posted in 台湾 — 政治, 台湾 — 総合, 日台 ー 交流
中華民国105年国慶節祝賀会、大阪にて開催 はコメントを受け付けていません。

中華民国(台湾)の105周年の建国記念日を祝う「国慶節祝賀会」が台北駐大阪経済文化弁事処主催で10月7日、大阪市内のウェスティンホテル大阪で開催された。

会場の様子

会場の様子

挨拶にたった、台北駐大阪経済文化弁事処の陳訓養処長が「台日関係はこれまで安定的かつ友好的であり、近年において台日間の人的往来は過去最高を更新し続けている。これはお互いが尊重し、評価していることの証である」としたうえで、「産業分野では、技術立国の日本は先端技術の研究開発力や市場開拓能力を、台湾はプロトタイピングなどの生産能力を備えており、協力関係を推し進めていくことで様々な分野で無限のチャンスを生み出すだろう」と産業分野における協力関係の発展に意欲を示した。

挨拶する台北駐大阪経済文化弁事処の陳訓養処長

挨拶する台北駐大阪経済文化弁事処の陳訓養処長

さらに「(大地震など)自然災害から台日両国の生命と財産を守るためには、二国間の協力だけでは及ばない活動や情報が多く必要のため、台湾単独の国際活動参加実現に向けた取り組みが今後の課題である。今年9月に和歌山県で開催された『第2回日台交流サミット』で台湾の『国際民間航空機関(ICAO)』参加を支持する『和歌山宣言』が採択され活気的な成功を収めたが、当イベントのように地方の議員や親善団体がそれぞれの活動の枠を超え、連携することで今以上に台日間の友好関係が強化されることを願う」と政治分野における今後の展望と、それに向けての日本の継続的な協力を期待した。

 

続けて衆議院の中山泰秀議員は世界情勢の緊迫した話題に触れながら「日本は台湾と運命共同体である。私たち国民が台湾に対する外交をきちっと意識し、考えていかなければならない」、「卓球の福原愛選手の(日台間における国際結婚の)ように、自由主義、民主主義を愛する台湾と私たち日本は同じ価値観を共有しながら共に歩んでいこうではないか」と熱く語った。

中山泰秀・衆議院議員も登壇

中山泰秀・衆議院議員も登壇

乾杯の後、会場内では和やかな歓談のもと宴がはじまり、獅子舞演舞やダンス、二胡演奏などのパフォーマンスショーが華を添え、大盛り上がりのなかイベントは終了した。

 

会場内に福を運ぶ獅子舞

会場内に福を運ぶ獅子舞

大阪中華学校生徒による華麗な民族舞踊

大阪中華学校生徒による華麗な民族舞踊

台湾人留学生による、美しい音色の二胡演奏

台湾人留学生による、美しい音色の二胡演奏

 

駐大阪辦事處中華民國105年雙十國慶酒會 籲各界支持我國加入國際組織

taiwannp6 Posted in 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 日台 ー 政治, 日台 ー 経済, 日台 ー 総合, 華僑 ー 関西
駐大阪辦事處中華民國105年雙十國慶酒會 籲各界支持我國加入國際組織 はコメントを受け付けていません。
駐大阪辦事處處長 陳訓養

駐大阪辦事處處長 陳訓養

駐大阪辦事處於10月7日在大阪威斯汀飯店舉辦中華民國105年雙十國慶酒會,眾議員鈴木克昌、中山泰秀、大阪府議會議長今井豐、轄區各地日華親善團體、僑領、僑胞近千人到場,場面隆重盛大。

 

陳處長伉儷盛裝迎接賓客到來

陳處長伉儷盛裝迎接賓客到來

初抵任的新處長陳訓養積極與各界人士交流

初抵任的新處長陳訓養積極與各界人士交流

兩周前抵任的駐大阪辦事處新處長陳訓養首先問候與會來賓,表示今後將誠心誠意為台日交流、僑社發展盡棉薄之力,懇請各界鼎力相助。今年1月中華民國完成第三次政黨輪替,5月20日中華民國首位女性元首誕生,蔡英文總統非常重視與日本的關係,期盼早日重新啟動台日自由貿易協定FTA協商、擴大青少年、觀光、文化等各分面交流。新政府秉持「踏實外交、互助互惠」的外交模式,一步一腳印、和友邦搏感情、崇尚和平,盼世界各國明白中華民國有能力、且已做好準備為國際社會所關心的議題做出貢獻。

陳訓養處長指出,台日關係不僅密切,更是史上最佳狀態,9月4日「和歌山台日交流高峰會」通過和歌山宣言,發表支持我國參加國際民航組織(ICAO)等國際組織,相信日本各地議員聯盟及親善團體跨地域聯合推動,必能使得台日兩國建立起更加緊密關係;對和歌山市議會於日前通過支持支持我政府參與包含ICAO等國際組織之意見書,表達由衷感謝,盼各界繼續支持中華民國。最後恭賀大隅良典教授榮獲2016年諾貝爾醫學獎。

眾議員鈴木克昌

眾議員鈴木克昌

眾議員 中山泰秀

眾議員 中山泰秀

出席日本政要除了再次感謝台灣在311東日本大地震,對日本伸出援手的情誼,並強調從維護東亞和平來看,台灣亦是日本不可或缺的盟友。

大阪府議會議長今井豐帶領全場乾杯

大阪府議會議長今井豐帶領全場乾杯

大阪中華學校舞獅隊 以祥獅獻瑞 為中華民國慶生

大阪中華學校舞獅隊 以祥獅獻瑞 為中華民國慶生

大阪中華學校舞蹈社優美的舞姿 為晚會添加光彩

大阪中華學校舞蹈社優美的舞姿 為晚會添加光彩

留學生李芃、徐綾遙二胡合奏「夜來香」

留學生李芃、徐綾遙二胡合奏「夜來香」

 

旅日歌手寒雲以歌聲為國家獻賀

旅日歌手寒雲以歌聲為國家獻賀

大阪府議會議長今井豐帶領全場乾杯,祝賀中華民國國運昌隆、台日友誼永固。隨後,大阪中華學校舞獅隊熱鬧登場,舞蹈社同學以優美的舞姿為晚會增光,留學生李芃、徐綾遙以二胡雙重奏帶來夜來香等耳熟能詳曲子,旅日歌手寒雲演唱『中華民國頌』等歌曲為國家祝賀,最後在大阪中華總會會長洪勝信致閉幕詞後,晚會劃下完美句點。

(2016/10/10  17:23)

謝長廷代表、京都府知事を表敬訪問

taiwannp1 Posted in 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 日台 ー 政治, 日台 ー 総合
謝長廷代表、京都府知事を表敬訪問 はコメントを受け付けていません。

台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使に相当)ら訪問団一行が5日、京都府庁で京都府の山田啓二知事を表敬訪問した。

知事室での懇談(左:謝代表、右:山田府知事)

知事室での懇談(左:謝代表、右:山田府知事)

謝代表はかつて行政院長(首相に相当)や民進党主席を歴任した知日派。現在の蔡英文政権にて今年6月、台北駐日経済文化代表処代表に就任したが、今回の訪問はその就任挨拶である。

京都大学大学院にて法学修士号を持つ謝代表は、自身の留学時代の思い出を交えながら「現在、台湾と日本の関係は兄弟のように極めて良好であり、今後も(中央省庁だけでなく)地方自治体や議会とも連携してさらに絆を深めていきたい」と連携協力を呼びかけた。山田府知事も自身の訪台経験談を織り交ぜ、「現在京都府内の飲食業が数多く台湾に進出している。また京都府としても台湾で物産展などの形で何度も観光プロモーション活動をさせていただいており、今年も10月に台北で予定している。その反響もあって京都に観光に来られる台湾の方も非常に多く、このような経済交流、観光交流は今後さらに活発化していくだろう」と述べた。

会見後、山田府知事から謝代表にワイングラスが、謝代表から山田府知事に“からすみ”が手渡され、終始和やかな雰囲気で表敬訪問は終了した。

贈り物の交換

贈り物の交換

 

李登輝元総統が石垣で講演会~石垣×台湾の歴史スタイルをお手本に~

taiwannp1 Posted in 台湾 — 政治, 日台 ー 交流, 日台 ー 政治, 日台 ー 総合
李登輝元総統が石垣で講演会~石垣×台湾の歴史スタイルをお手本に~ はコメントを受け付けていません。

台湾の李登輝元総統(93)は7月30日から8月3日までの5日間、曽文恵夫人や家族らを伴い沖縄県石垣島を訪問した。到着した南ぬ島石垣空港には台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表や交流協会の今井正理事長、前参議院議員の江口克彦氏らが出迎えたほか、今回の訪日招聘事業で事務局を担った八重山経済人会議のメンバー、地元華僑ら多数が駆けつけ盛大だった。

空港では多くの関係者らが出迎えた

空港では多くの関係者らが出迎えた

このほどの訪日のメーン行事として李登輝元総統は7月31日、沖縄県の石垣市内のANAインターコンチネンタル石垣リゾートで「地方から発信する日台交流の深化─石垣島の歴史発展から提言する日台交流のモデル」と題した講演会を行った。講演会には李登輝元総統の講演を聴くため、各地から500人以上が集まった。

同講演で李登輝元総統は、「戦前、1930年代より石垣にはパイナップル栽培など開墾のため、台湾から移民だけでなく水牛も持ち込んだ深い歴史がある」、「戦後には台湾と石垣に国境線は出来たが、台湾から石垣に技術指導としてパイナップル缶詰技術などを教えるなど、戦時中一時衰退した石垣のパイナップル産業復興に台湾移民は貢献した」などと述べ、戦前・戦後の石垣と台湾の繋がりに言及した。

石垣で講演した李登輝元総統

石垣で講演した李登輝元総統

また日台関係については、あらゆる機器をインターネットにつなぐIoTの分野での協力体制を提言。日本が研究開発を担い、半導体の生産技術を構築している台湾が製造を担う経済政策の起爆剤となると提言した。その上で日本側の問題として「日本はなかなか実現するまでに時間がかかる。高い技術が閉じこまったままである」と述べ、「台湾はグローバル生産技術に優れている。日台協力し大きな経済発展の可能性年3%成長なども考えられる。研究は日本、製造は台湾という形態で、石垣の台湾との歴史のようなスタイルで相互協力の形が生まれるのではないか」との考えを示した。

講演に先立ち来賓の謝代表が挨拶し、閉会挨拶は国際教養大学教授で元仙台市長の梅原克彦氏が行った。

講演のほか、李登輝元総統一行は名蔵ダムで行われた「台湾農業者入植顕頌碑」でのセレモニーや石垣市の中山義隆市長主催の歓迎晩餐会、華僑総会主催の晩餐会に出席するなど、多くの石垣における関係者らと親交を深め8月3日、無事台湾へ帰国した。

なお、日本李登輝友の会の報道によると、7月30日に李登輝元総統夫妻と30年近い親交がある江口前参議院議員に対し、財団法人李登輝基金会の最高日籍顧問任命書が贈られていたという。