【告知】歡迎海外僑胞回國參加中華民國101年十月慶典活動

taiwannp5 Posted in イベント・告知
【告知】歡迎海外僑胞回國參加中華民國101年十月慶典活動 はコメントを受け付けていません。

 為慶祝中華民國101年十月雙十國慶,我國僑務委員會舉辦歡迎海外僑胞回國參加101年十月慶典活動,並成立慶典回國僑胞接待服務處,以接待回國僑胞參加慶典活動之工作,其相關注意須知如下:

【參加資格】
《一》旅居國外僑胞,符合下列情形之一者:
 ①持我國護照入境,並持有效之僑居國居留證明文件(如僑居國護照、居留證等)或其護照已加簽僑居身分者。
 ②持僑居國護照入境之國人或華裔人士。
《二》前項僑胞隨行之配偶或子女,已取得僑居國護照或永久居留權,並經許可入國者,如未具僑胞身分,得以僑眷身分
辦理報到。
《三》香港、澳門居民組團回國,應向我駐香港、澳門機構申請,核轉行政院大陸委員會辦理。個別回國者,不予受理。

【報名登記】
符合前述參加資格之僑胞,請事先就「個別僑胞」或「僑團」擇一報名登記(請勿重複報名),辦理方式如下:
《一》個別僑胞:自101年8月1日起至9月30日止可採網路、傳真或通訊方式辦理。
 ①網路登記:請至僑務委員會網站十月慶典活動專頁(←點擊文字即可進入網站)辦理。
 ②傳真登記:請將填妥之僑胞登記表傳真至僑務委員會
  [FAX]886-2-23566235 、886-2-23566325 、886-2-23566326
  [TEL]886-2-23272929
 ③通訊登記:請將填妥之僑胞登記表以快遞或掛號(以郵戳為憑)寄達僑務委員會。
《二》僑團:
 ①各駐外館處及各地華僑文教服務中心自101年8月1日起受理僑團報名作業。
 ②請依組團注意事項填妥慶賀團團冊及團員清冊,於9月15日前送交各駐外館處及各地華僑文教服務中心辦理團員資格初審。
 ③各駐外館處及各地華僑文教服務中心應於101年9月20日前,將初審完成之僑團報名表件送達僑務委員會。
 ④報名僑胞請勿重複登記,隨行之僑眷請於團員清冊備註欄註明。

【報到事項】
完成報名登記僑胞,須於報到期間檢齊相關證件正本辦理報到,經審核符合參加資格者,發給僑胞證;相關報到注意事項如下:
《一》應備文件:
 ①蓋有本次入國查驗章戳之證件正本(如我國護照、入國許可證或僑居國護照);如係經由入出國自動查驗通關系統入境者,應檢具航空公司搭機證明等文件。
 ②僑居國居留證明文件正本(持有效我國護照已辦理僑居身分加簽者可免附)。
 ③以僑眷(僑胞之配偶或子女)身分申請者,應檢具親屬關係證明文件。
《二》報到時間:
 ①10月5日至8日,每日上午9時至下午6時。
 ②10月9日上午7時至晚上10時。
《三》報到地點:僑務委員會中華民國101年十月慶典回國僑胞接待服務處(台北市徐州路5號中央聯合辦公大樓南棟1樓)

【組團事項】
《一》歡迎本會登記有案或與本會聯繫密切之僑團(校)自行組團或委託旅行社組團參加,旅行社自行招攬之觀光團不予受理。
《二》僑胞組團回國參加十月慶典,每團人數以15人至40人為原則。
《三》僑團組成後,請以正楷填寫慶賀團團冊及團員清冊,並提供電子檔,團員(含團長)基本資料僅須填寫於團員清冊,無須填寫個別僑胞登記表。
《四》僑團名冊請以實際返國團員確實填寫,已在台定居及無法返國者請勿列入。
《五》僑團參加慶典活動派車相關事宜:
 ①本年原則不提供接送機服務。
 ②僑團參加四海同心聯歡大會提供專車接與送。
 ③僑團參加國慶大會提供專車送至會場,活動結束後自行離開。

【活動日程表】

活動日程表 點擊即可放大

【其他注意事項】
《一》四海同心聯歡大會預定於10月9日(星期二)下午3時至5時在台北小巨蛋舉行,憑證入場。
《二》參加總統府廣場國慶大會採報名登記制,並按先後順序接受登記,額滿後不再受理。為維國家慶典之莊嚴,無法全程參與(09:00~12:00)之僑團,請勿登記。
《三》僑胞參加旅遊或健檢注意事項:
 ①僑務委員會本年十月慶典僑胞參訪活動係採補助僑胞國內旅遊或健檢(二擇一)經費方式辦理,每人以新台幣2,400元為補助上限。
 ②旅遊或健檢活動期間:
  ⑴自101年10月1日起至10月9日中午12時止。
  ⑵自101年10月10日中午12時起至10月31日止。
 ③符合僑務委員會補助之國內旅遊或健檢活動條件如下:
  ⑴旅居國外之僑胞於101年9月1日(含)以後入境。
  ⑵於10月5日至9日完成僑胞報到手續,領得101年十月慶典「僑胞證」,且出席10月9日「四海同心聯歡大會」或10月10日「國慶大會」。
  ⑶於前述活動期間憑「僑胞證副聯」正本參加:
   ●「中華民國旅行商業同業公會全國聯合會」遴薦之「101年國慶主題旅遊推薦行程」承作旅行社或領有中華民國交通部觀光局合格執照之綜合或甲種旅行社所辦國內3 天2 夜以上之旅遊活動。
   ●行政院衛生署核備承辦慶典健檢之「101年度醫療服務國際化推動計畫」之醫院所做之健康檢查;且其費用達新台幣6,000(含)元以上者;倘健檢費用未達新台幣6,000 元者,則不予補助(健檢醫療院所及明細項目,另案公布)。
  ⑷實施辦法請詳見「僑務委員會補助中華民國一百零一年十月慶典回國僑胞參加旅遊健檢活動作業要點」各項規定。
《四》參加十月慶典活動僑胞,請於啟程回國前,先行辦妥旅遊平安保險。
《五》慶典期間僑團參加僑務委員會所安排之團體活動,交通工具由僑務委員會統籌調派。旅遊參訪活動期間,交通工具由代辦旅行社負責。自由活動或個別活動,則不提供交通安排。

「林雅行監督と行く基隆と九份と金瓜石の旅」のご案内

taiwannp Posted in イベント・告知
「林雅行監督と行く基隆と九份と金瓜石の旅」のご案内 はコメントを受け付けていません。

 

九份

九份


 基隆は昔から湊町として知られ、台湾の歴史を見つめてきた都市でもあります。スペイン人やオランダ人の占領、鄭成功による統治。清仏戦争の戦場、台湾最初の鉄道が敷設されるなど様々な出来事が起きた街でもあります。そして日本時代には大型船が入港できるよう整備され、台湾人のみならず多くの日本人が住む一大港湾都市として発展しました。そして終戦後、国民党軍が台湾で最初に上陸・進駐したのも基隆でした。今も国際貿易港として栄え、台湾の出入口として台湾の歴史を見つめ続けています。
 
 そしてそのすぐ近くには、二つの旧・金鉱山があり、日本統治時代、その金鉱石は基隆港から日本に運ばれていきました。「九份」と「金瓜石」がその金鉱山です。本紙読者の方であればピンと来たはずです。本紙執筆者である林雅行監督の作品『風を聴く~台湾・九份物語~』『雨が舞う~金瓜石残照~』の舞台であり、両作品は、金鉱山と共に生きた人々から、様々な思いと時代、そして日常を語ってもらったドキュメンタリー映画で、過去から現在の台湾と日本の繋がりに触れている作品です。
 
 今般共栄ツアーズでは、林監督が同行する『林雅行監督と行く基隆と九份と金瓜石の旅』をご用意しました。ツアーは8月25日(土)に成田空港または羽田空港から出発、基隆に3泊し、映画の舞台となった九份と金瓜石を林監督とともに訪問します。そして遊覧船による港の観光や廟の参観に加え、日本時代を知る基隆の方々との交流も予定しています。
 
 なお旅行代金は「成田空港出発、ツイン利用」のお一人様で63,500円(別途空港利用税、燃油サーチャージ等要)。詳細は「共栄ツアーズ」までお問合せください。
 
共栄ツアーズ
(株式会社共栄、東京都知事登録旅行業第3-6208号)
〒112-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2102
FAX:03-3868-2101
Mail:tour@nt-kyoei.jp
 

7月15日、FC岐阜が「台湾ナイト」を開催

taiwannp Posted in イベント・告知, 日台 ー 交流
7月15日、FC岐阜が「台湾ナイト」を開催 はコメントを受け付けていません。

 

台湾ナイト  台湾ナイト

 
 FC岐阜は、昨年締結した台湾の国立台湾体育学院との交流協定など、台湾とのつながりから、このほど「台湾ナイト」の実施を発表した。
 
 サッカーを通じて両国の交流を目的に今年の2月、台中市のサッカー協会及び台中市の協力により、Jクラブ所属のFC岐阜のトップチーム が台湾で初の春季キャンプを実施した。このキャンプが充実したことなどから、さらなる交流を今度は国内で計画。7月15日にFC岐阜のホームグランド「長良川競技場」でのイベントを実現させた。サッカーファンなど、 多くの人に台湾と台中市を知ってもらおうと、公式戦で「台湾ナイト」を開催することになったもの。
 
 「台湾ナイト」は、FC岐阜の名物である競技場内のスペースに設けてある屋台村に、台湾で馴染みの深い夜店が登場する。台湾のフードを楽しみながら試合を観戦することができ、さらに、来場者には抽選で台湾往復航空券や台湾周遊ツアーがそれぞれペアで 当たる豪華景品も用意されているイベントだ。7月15日、長良川競技場でサッカーの観戦とともに「台湾ナイト」を楽しんでみては。
 
▽FC岐阜ホームページ
http://www.fc-gifu.com/news/top-of-2.html
 

台南市長ら観光招致活動で訪日団

taiwannp7 Posted in イベント・告知, 日台 ー 観光
台南市長ら観光招致活動で訪日団 はコメントを受け付けていません。

挨拶する頼清徳台南市長(中央)


~気候と治安、世界水準の医療をPR~
頼清徳台南市長を団長とする台南市議ほか関係者305人は6月25日、台南市への観光客招致を目的としたPR活動のため訪日した。初日の25日、台南市主催による説明会を都内ホテルで開催。台湾観光局東京事務所の協力も得て、旅行会社や航空会社関係者を集め観光と医療のPRを行った。一行は29日まで滞在予定。
 25日の説明会で頼市長は、「今回の訪日団は日本の皆様に台南へ観光を招致することが目的です。特に医療と代表的な果実のマンゴーのPRのためです」と挨拶した。続いて台南市衛生局長であり医師の林聖哲氏は、「台南の医療レベルは日本同様に世界トップレベル水準ながらも費用は日本の半分以下です」と説明。続いて、台南市観光局の陳俊安局長より「台南には日本人技師の八田與一が作ったダムがあります。このほか世界に3つだけという泥温泉も日本人から人気があります。さらに台南市はミシュランの観光部門で三つ星を獲得しています」と説明。台南の良さを、それぞれの担当者が詳しく解説。観光招致を強くアピールしていた。
 その後、台湾観光局東京事務所の江明清所長より「台湾の観光資源は大変豊富です。台南の文化そしてグルメは絶好の観光PRになる」と日本語で話し、さらに台南市の概要を「台南市は台湾で最も自然災害が少ない場所です。治安が良く日照時間が長いため、年間平均気温は24℃と大変過ごしやすい気候です」とも。また台南市への2011年の外国人観光客数約92万人のうち、日本人が12万人を占めている事を強調。「今年に入ってすぐに日本企業23社が台南に投資しているほど人気があります。市民の幸福度バロメーターと市長支持度は台湾で1位です。さらに、台南市政府が全面的に市民一人一人の健康管理を推進しているため、健康・医療レベルは世界2位を誇ります」。加えて、主な医療機関では日本語も通じるため、退職後の第二のロングスティ先として最適です」など、詳しく説明していた。
 今回の訪日は医療のPRも兼ねているため、台南の民間の医療機関の成功大学附属病院及び奇美病院から医師も出席。両病院の最新鋭の機器を用いた健康診断センターの説明など、専門的な質問もあり、招致に熱が入っていた。
 最後の頼台南市長は「台南は台湾でも最も親日的な都市であり、医療レベルも高い。日本は場所によって冬は大変寒いと思うが、是非台南で暖かい冬を過ごして欲しい」と閉会の挨拶をしていた。
 一行は期間中、日本各地に出向いて活動を行う模様で、それぞれの専門知識を持つスペシャリストらが台南の良さをPRしていた。

在日華僑演出家の謝珠栄氏が演出・振付を担当 ミュージカル 「客家 〜千古光芒の民〜」

taiwannp Posted in イベント・告知
在日華僑演出家の謝珠栄氏が演出・振付を担当 ミュージカル 「客家 〜千古光芒の民〜」 はコメントを受け付けていません。

 
 
 客家文化を通して一人でも多くの人に「客家」を知ってもらうと同時に、現代の人々に必要とされている家族との絆を軸にしたメッセージ性の高いミュージカル作品『客家~千古光芒の民~』が11月9日より公演される。この作品の演出・振付を担当する謝珠栄氏は、在日華僑の演出家。謝氏は日本における「客家」の長老である、前「全日本崇正総会聯合総会」謝坤蘭会長の娘として1950年に大阪府吹田市で誕生した。宝塚歌劇団に入団し、男役として活躍。退団後には、TSミュージカルファンデーションを設立させ、オリジナルミュージカルの企画・製作を手がけ話題作を発信し続けている。
 
 ミュージカル『客家」は、謝氏自身のルーツである「客家」を題材にし、自らが演出・振付を担当。「客家」という民族が、自分たちの土地と共に安住することができなかった歴史を持つ大きな理想とジレンマと共に生き抜いていく人間ドラマを描いた作品。日本のミュージカル界に一石を投じる渾身の新作だ。
 
ミュージカル『客家〜千古光芒の民〜』 
<東京公演>
2012年11月9日(金)〜18日(日)
天王洲・銀河劇場で公演
 
【チケット一般発売日】
<東京公演>2012年8月4日(土)〜
 
お問い合せ先:
 TSミュージカルファンデーション
 03-5738-3567(月〜土10時〜18時)
 http://www.tsmusical.com/
 E-Mail:support@tsmusical.com
 

紐約幼獅青少年管弦樂團・新北市大豐國小管弦樂團 来日親善共演コンサート

taiwannp Posted in イベント・告知, 日台 ー 交流
紐約幼獅青少年管弦樂團・新北市大豐國小管弦樂團 来日親善共演コンサート はコメントを受け付けていません。

 

日 時:2012年7月4日(水)午後6時開演(入場5時~) 入場無料
場 所:クレオ大阪中央 ホール(地下一階)(CREO-OSAKA, CENTRAL HALL)
    大阪市天王寺区上汐5-6-25 (TEL)06-6770-7200
    ※アクセス:地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅1番出口から北東へ徒歩約3分
     天王寺駅から約10分http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/index.html
    (お車のご来場はご遠慮ください)
 
プログラム:古典と流行曲及び伝統民謡
 
お問合せ:
G.C.S.OSAKA日本欣華會 TEL 06-6682-2697 FAX 06-6682-2625
             E-mail:gcs-shinkakai@hotmail.co.jp
 

台灣藝術大學書畫藝術學系與來日舉辦作品聯展

taiwannp5 Posted in イベント・告知
台灣藝術大學書畫藝術學系與來日舉辦作品聯展 はコメントを受け付けていません。

 台灣新北市台灣藝術大學書畫藝術學系將於2012年6月19日(二)至24日(日)在日本神奈川縣橫濱市,與日本知名之千墨會聯合舉辦藝術聯展。
 台灣藝術大學書畫藝術學系成立至今已有50年歷史,致力培養優秀創作與研究人才,並且透過國際文化學術交流,營造世界觀、國際化的學習環境,培養大格局的創作胸懷。許多學生也先後負笈日本深造,學習日本藝術拓展視野。本次第17回千墨会水墨画展中特別展示國立台湾藝術大學學生們的藝術作品,讓在日本的朋友也能欣賞台灣藝術教育重鎮的作品。歡迎您蒞臨神奈川縣民會館欣賞台藝大書畫學系學生之作品,給予台灣藝術新血支持與鼓勵。
【會展時間】2012年6月19日(火)~6月24日(日)
      AM9:00~PM6:00(最終日至PM3:00結束)
【會展地點】神奈川県民ホールギャラリー(第2‧第5展示室)
      横浜市中区山下町3-1
【聯絡電話】千墨会主宰 藤崎千雲 様 045-721-5720

救扁連盟

taiwannp Posted in イベント・告知
救扁連盟 はコメントを受け付けていません。

 
日 時:2012年5月13日(日曜日)午後6時~9時(テレビ演出、録影)
地 点:帝国ホテル東京 本館17階SAL(サール)
    東京都千代田区内幸町1-1-1 電話:03-3504-1111
費 用:7,500円(夕食含む)
 
【お申込み先】
電話:043-422-1829(高先生)
F A X :043-422-6778
(大変恐縮ですが、申込み順にて30名で締め切らせていただきます。)
 
※5月20日、台湾でのデモの集合場所は未定です。

『第一回 日台文化交流』 開催のお知らせ

taiwannp Posted in イベント・告知
『第一回 日台文化交流』 開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。

 台湾の獅子舞、台湾料理… 池袋で台湾を体感できます。皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。なお、台湾新聞社は7日の11時より台湾新聞最新号を無料配布いたします。
 
【第一回 日台文化交流 ー 東日本大震災復興支援】
 
【日時】
4月7日(土)11:00~19:00
4月8日(日)11:00~18:30
 
【場所】
池袋西口公園内(池袋駅西口を出て徒歩1分)
東京都豊島区西池袋一丁目8番26号
 
【プログラム内容】
* 4月7日(土)
11:00~11:30 開会式、寄付金贈呈
11:30~12:00 日本太鼓
11:30~19:00 日本台湾物品即売、台湾料理販売
13:00~19:00 日本台湾芸術演技・演奏、特別抽選会
 
* 4月8日(日)
11:00~18:00 台湾の獅子舞、日本台湾物品即売、台湾料理販売、日台芸術 演技・演奏、特別抽選会
18:00~18:30 閉会式
 
【お問い合わせ】
日台文化交流実行委員会
TEL : 03-5966-9037
 

2012年僑商青年國際志工服務營

taiwannp Posted in イベント・告知
2012年僑商青年國際志工服務營 はコメントを受け付けていません。

僑務委員會為提供海外僑商青年培養人道關懷及參與志工服務之生活體驗,訂於本年7月9日至7月20日辦理「2012年僑商青年國際志工服務營」。
該活動係由中華民國紅十字會總會承辦,其服務營區位於南投地區,預定招收32名志工學員,活動內容包括兒童營隊活動、老人服務及特殊服務等志願服務工作,以及社區文化體驗;完成全程活動者將由僑務委員會及中華民國紅十字會總會發給中英文社區服務證明。
參加對象為能以中文溝通,年齡16歲至25歲之海外青年僑胞,有意參加者請於本年4月30日前向我駐外館處或華僑文教服務中心申請,並可至僑務委員會網站(http://www.ocac.gov.tw)/「最新消息」或至全球僑商服務網(http://www.ocbn.org.tw)/「最新消息」下載活動日程表及報名表件。