日本人留学生が「ありがとう台湾!」イベントを淡水で開催

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

 

 東日本大震災の発生から1年を迎える今月11日、新北市淡水で折鶴をテーマにした台日交流活動「ありがとう台湾!」(謝謝台湾!)が行われる。企画者の日本人留学生・古堅一希さんは、台湾からの被災支援に感謝を伝えたいと、つたない中国語で4カ月間準備に取り組んできた。
 
 同イベントは今月11日、淡水観潮広場で午前11時から夜8時まで行われる予定。
 

將感謝之意傳達給台灣!日台友好『羈絆之櫻』植樹企劃

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

左起鈴木一也氏、松本理事長、木坂麻衣子、江明清所長、豐島典雄教授

【本報訊】為了感謝台灣在東日本大震災熱情捐助兩百億日圓,日台運動文化推進協會繼去年九月的「日台黑潮泳斷企劃」後,更於今年計劃實行「將感謝之意傳達給台灣!日台友好『羈絆之櫻』植樹企劃」,將日本國花–櫻花和台灣櫻花接植的「羈絆之櫻」苗木種植在八田與一紀念公園和烏頭山水壩周邊,期許日台羈絆之櫻能象徵日台友好關係,成長茁壯。

為此「羈絆之櫻」植樹企劃,日台運動文化推進協會特於2月29日召集協辦旅行業者,在同是協辦單位之一的台北駐日經濟文化代表處召開記者會,由松本彧彥理事長說明此企劃的主旨和概要。

日台運動文化推進協會理事長松本彧彥解說植樹計畫

松本彧彥理事長表示,對於台灣在東日本大震災展現的溫情,該協會一直思考該如何讓日本的感謝也以等同的形式深深留在台灣人心中,才會在去年舉辦泳斷黑潮企劃。而「羈絆之櫻」不同於「泳斷黑潮」之處,則在於植樹計劃人人皆可參加,以求活動更貼近台灣人民。

台灣觀光協會東京事務所所長江明清

台灣觀光協會東京事務所所長江明清亦在致詞中表示此企劃一石三鳥,台灣觀光也會隨之更加旺盛,希望大家不要錯失良機。日台友好「羈絆之櫻」企劃將預計在今年4月14日進行植樹儀式和紀念碑揭幕儀式,並於13日傍晚舉行前夜祭,歡迎大家踴躍參加。

台湾の人気俳優が東京マラソン完走

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

 
 26日、台湾のタレントで人気俳優のヤオ・ユエンハオ(姚元浩)が、東京マラソンで完走した。ユエンハオは、スポーツメーカー・アシックスの顔として、東京マラソン2012に参加。中学時代に右足じん帯断絶の大ケガを負っているため、35キロ地点では足が完全麻痺し、つらい状態に陥った。しかし、沿道の日本人観衆から熱い声援を受け、大きな励みになったという。当初は5時間以内のゴールを目指していたが、最終的には6時間20分で完走。ゴール地点では涙を見せた。
 

我國私立東海大學與沖繩國立琉球大學簽署學術交流瞭解備忘錄,進行台沖學術合作

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 華僑 ー 沖縄
0

出席簽署儀式人員合影。(右三東海大學校長程海東、左四琉球大學校長岩政輝男)

 

東海大學校長程海東(右)與琉球大學校長岩政輝男(左)簽署交流備忘錄後合影

【本報訊】我國私立東海大學校長程海東伉儷偕研發長暨生命科學系林良恭教授頃應邀訪問沖繩,除參加其姊妹校沖繩國際大學於2月25日舉行之創校40週年慶外,並於2月27日上午前往琉球大學與該大學校長岩政輝男簽署兩校學術交流瞭解備忘錄,琉方副校長山崎秀雄、副校長佐藤良也、理學部教授土屋誠等人在座,駐那霸辦事處處粘信士處長應邀在場觀禮見證。

此次東海大學與琉球大學簽署之備忘錄,雙方同意依平等互惠原則進行學術交流與研究合作,內容涵蓋交換留學生、教師及研究人員互訪、課程講座交流及其他學術研究領域之合作等,雙方並將以此備忘錄為基礎,進行正式簽署學術交流協定之準備工作。

我國東海大學曾分別與私立沖繩國際大學及沖繩大學等二校簽署學術交流協定彼此交換留學生,琉球大學係該校於沖繩地區第三個進行學術合作之院校,今後該二校之交流將有助提升台沖兩地的實質學術交流關係。

国際傑人会日本総会が会長交替式を開催

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流, 華僑 ー 関東
0

 

      新会長の葉聰明氏

2月25日、国際傑人会日本総会の会長の交代式が、芝公園のメルパルク東京で開催された。会には台湾人、日本人、華僑をあわせ約30人が出席した。
「傑人会」は台湾に本部を置き、台湾と日本の友好、親善を深めるため活動しているボランティア団体。
 会の冒頭、謝前会長は
「当会は規模も小さく、活動出来る範囲も小さいが、人と人の繋がりが希薄になった現代では、東日本大震災の復興にとってボランティアが重要なものになっています。当会の会長であった2年間は、毎日一日一善をモットーにしてきましたが、この想いが新会長の葉さんに繫がっていくと確信しています。新会長へのご支援をお願いします」と挨拶をした。
 新会長の葉聰明氏は、傑人会で初めて選挙によって選ばれた。任期は一年。
「初めての選挙で選んでいただいて、責任の重さに身の引き締まる思いです。これからの一年間、会員の皆様、理事の皆様にご迷惑をかけるかもしれませんが、全力で頑張ります。これまで、謝前会長のもと、理事として活動できたことを誇りに思っています。本年度の活動・改革も引き続き、今まで通りに進めていきます。これからの傑人会は、会員だけでなく家族、友人を誘って奉仕活動ができるプランを企画しています。日本の震災復興に役立つ活動も引き続き行います。一年間、頑張ります」と熱意を込めて語った。
 傑人会世界総会理事の鄧呉雪梅氏や中国国民党中央委員の謝文政氏も出席し、和やかな中にも厳粛な交代式となった。

スピーチをする謝前会長

日台架け橋キャンペーンのロゴが決定

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流, 日台 ー 観光
0

      最優秀賞作品                           最優秀賞を受賞した柏崎真司氏

NPO国際観光交流ネットワークでは、日台友好の架け橋キャンペーンのロゴを、マルチメディアスクール・ウェーヴの後援を得て、同校の生徒から募集。約160の応募の中から採用作品が決定し、2月24日にWAVE新宿本校で授賞式が行われた。
最優秀賞に輝いたのは、柏崎真司氏(28)。「大変嬉しいです。人の気持ちが伝わるように手書き風にしました」と受賞の感想と作品に込めた想いを語った。
 授賞式には、台北駐日経済文化代表処領事部部長の張燈城氏も出席。「現在、台湾と日本の間で250万人の観光客が行き来し、週350便の飛行機が日本と台湾を往復しています。これからも、ますます良い関係が進むでしょう」とスピーチをした。
 その他に、主催の国際観光交流ネットワーク理事長、酒井尚志氏とマルチメディアスクール・ウェーヴの社長、山縣泰彦氏も挨拶をした。

 

 

        

スピーチをする代表処領事部部長 張燈城 氏

最優秀賞作品

台北駐日經濟文化代表處橫濱分處處長李明宗拜會靜岡縣知事

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

李處長拜會靜岡縣知事川勝平太

【本報訊】台北駐日經濟文化代表處處長李明宗於2月13日下午前往靜岡縣政府拜會該縣知事川勝平太及議長植田徹等重要人士。李處長首先感謝川勝知事於馬英就總統成功連任後立即致電祝賀,並就3月25日靜岡富士山機場直航台灣桃園定期航線的啟航及今後加強地方交流等事相互交換意見。席間,李處長特別強調繼台日兩國於100年9月簽署「台日投資協定」後,旋於11月又簽署開放天空協議,兩國交流將更形密切,不僅有助大幅增加觀光客互訪人數,更盼在經濟、體育文化交流方面有長足發展。

川勝知事隨後回應表示,自上任後即積極擴大靜岡縣唯一機場與鄰近國家間的飛航班次,去年11月8日訪台後,中華航空即宣布定期直航開通,誠表感謝,並盼雙方朝「每日」航班互飛的目標邁進。

李處長拜會靜岡縣議會議長植田徹(左三)

另外,植田議長表示,該議會內的「靜岡縣友好議員聯盟」已決定組團搭乘首航班機赴台訪問,並與高雄市及屏東縣交流,樂見啟動兩地方各項交流。雙方互動熱烈,會晤氣氛融洽,當地日本放送協會(NHK)分別於當日晚間及翌日上午二度電視報導李處長拜會川勝知事情形,足以顯示該縣對台日交流之重視。

李處長拜會濱松市市長鈴木康友

此外,李處長亦於同日上午前往靜岡縣最大城市──濱松市,拜會該市市長鈴木康友。鈴木市長特別感謝表示,該市長年與我地方各縣市進行體育及音樂交流,今後藉直航台灣班機開通,持續加深與台北市間之各項交流。

靜岡縣政府近年積極透過青少棒及學生修業旅行等方式與我各地方政府建立友好交流管道,今年更因中華航空決定自3月25日增設定期航班,預期兩地交流將更形熱絡及多元。

「とうかい号」約400人を乗せ、6月に台湾へ

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

 

第39回JC青年の船「とうかい号」

 第39回JC青年の船「とうかい号」は、6月2日から8日間の航海を行い、東日本大震災で多くの支援を行ってくれた台湾に対する感謝の気持ちを育もうと、約400人の青年が台湾を目指す。寄港地の台北では交流活動を行う予定。
 
 「とうかい号」は6月2日に名古屋を出港。5日に台湾に入港し、5、6日は台湾で交流活動を行う。そして、6日に台湾を出港し、9日に名古屋港に戻る予定。
 

台湾の学生が修学旅行で日本へ

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

 
 台湾の私立僑泰高級中学(日本の高校に相当)の修学旅行生が21日、香川県を訪れ、高松市にある栗林公園の掬月亭で抹茶体験をして日本文化に触れた。表千家同門会香川県支部坪井洋二事務局長のお点前にて、抹茶及び一部生徒がお点前体験を行った。
 
 香川県には2日間滞在する予定で、22日はキッス調理技術専門学校での調理体験交流を行う。台湾でも有名な「讃岐うどん」、「天ぷら」や「いなり寿司」を同専門学校の生徒と一緒に作り交流を深める。使用する野菜は地元の香川県農業協同組合が提供する。
 
 私立僑泰高級中学は、普通科のほかに、機械科、電子科、服飾科、美容科、保育科、餐飲科などがあり、幅拾い人材育成を行っている。今回訪問したのは、餐飲科の生徒36人と教員8人。
 

自閉症者の楽団、28日に日本で公演

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 演芸関連
0


自閉症者のみで結成された台湾高雄市自閉症協進会の「星星王子打撃楽団」が28日、国立オリンピック記念青少年総合センターで「台湾・高雄市自閉症協進会 星星王子打擊楽団 演奏・講演会」を開催する。日本での演奏会は初めて。日本の自閉症者たちとの交流活動なども予定されている。
 
 同演奏会では、台湾と日本で演奏活動を行っている自閉症者たちが、言葉や文化の壁を越えて共に演奏活動を行うことによって、音楽活動がどのような効果をもたらすのかについて考えることを目的としている。
 
 演奏曲目はブラームス《ハンガリー舞曲第5番》、ヨハン・シュトラウス《美しき青きドナウ》など。個別の演奏のセッションのほか、出演者全員で合奏するセッションも設けられている。