日華議員懇談會會長平沼赳夫眾議員率團致賀

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
日華議員懇談會會長平沼赳夫眾議員率團致賀 はコメントを受け付けていません。

為參加我國「第13任總統、副總統就職典禮」,日本日華議員懇談會會長平沼赳夫眾議員訂於5月19日至20日率團一行27人(包含21位國會議員)訪華,將於19日下午出席外交部歡迎酒會,並於20日上午出席總統、副總統宣誓就職典禮及相關活動。亞東關係協會會長廖了以訂於19日晚間款宴該團。

第35回デザインフェスタに台湾古典布袋戯團が参加

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
第35回デザインフェスタに台湾古典布袋戯團が参加 はコメントを受け付けていません。

人形を操作する呉榮昌団長

第35回デザインフェスタが、5月12日、13日の2日間、東京ビックサイトで開催された。このイベントでは、クリエイティブを志す人であれば、自分の能力や才能を自由に表現できる。1994年からスタートし、現在では日本全国、世界各国から1万人以上が出展。入場者数も数万人を超えている。
今回、このイベントに台湾から古典芸能の布袋戯團“弘宛然”が参加した。布袋戯は台湾独特の人形劇で、布でできた袋の外部に人形を取り付け、袋の中に演者が手を入れて操作する。人形の全長は30㎝ほどで、美しい民族衣装をまとっている。この人形の指先は可動するので、刀や旗、コップなどを持つことができる。またその繊細な動きは、人形に多くの感情表現を可能にしている。
団長の呉榮昌氏によれば、「布袋戯は200年前に大陸より伝来しました。台湾の伝統文化を日本の皆さんに知ってもらいたい、感動してもらいたい、と思い来日しました」とのこと。
来年3月23日、24日の2日間、台湾の大稲埕戯苑で日本舞踊の春謡流とコラボレーションが予定されている。また、これらの人形を台北市の河洛坊(℡02-2873-1167)で買い求めることもできる。

豊島事業者談話会が台湾をテーマにオープンセミナーを開催

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
豊島事業者談話会が台湾をテーマにオープンセミナーを開催 はコメントを受け付けていません。

講演をする淺田定宗氏

豊島区事業者の勉強会、豊島事業者談話会が5月13日豊島区民広場で、オープンセミナーを行った。同会では毎月1回、セミナーを開催しており、今回が10回目。
当日のゲストはアセアン倶楽部、代表世話人淺田定宗氏で、『自信を取り戻そう~台湾に残る日本の心』をテーマにスピーチをした。淺田氏は横浜出身の1954年生まれ。法政大学卒業後、台湾に留学し台湾への造詣を深めた。台湾を愛するあまり、哈台族(台湾オタク)を自称している。
会場には小林興起衆議院議員、元衆議院議員の愛知和男氏や日本福禄寿会の林丕繼会長をはじめ30人以上が集まった。
講演内容は、台湾の位置、住んでいる民族や言語など基礎的な情報から始めて、日本統治時代の台湾について語られた。八田與一氏の烏山頭ダムのエピソードや霧社事件(1930年に起きた台湾原住民による最大級の抗日運動)などを映像などを使い、分かりやすく解説。また、当時の日本統治時代を知る台湾の女性が「日本が大好きです。外見は台湾人ですが、心は日本人だと思っています」と流暢な日本語でインタビューに答える映像が流れると、セミナー出席者全員が真剣に画像を見つめていた。
淺田氏は講演の中で「日本統治時代の台湾に、日本は莫大な資金を投じてインフラを整備しました。同時に教育、法律の整備も行いました。植民地として支配をしていましたが、台湾を発展させるため日本は尽力しました。そして、今日本で失われつつある日本の文化、心を台湾に残してきました」と語った。
会の途中、林丕繼氏が挨拶に立ち「台湾の現在の発展があるのは、日本のお蔭です。特に教育に力を入れてくれたことが大きな要因でした」と述べた。
講演会の終了後は、懇親会が行われ盛況の裡に終了した。

林丕繼氏

岩手県知事、5月末に訪台

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
岩手県知事、5月末に訪台 はコメントを受け付けていません。

 
 達増拓也(たっそ たくや)岩手県知事が5月29日から台湾を訪問し、東日本大震災の復興支援のお礼と観光客の誘致活動を行うことが7日の定例記者会見で明らかになった。
 
 震災後の岩手県は、救援物資やボランティア派遣などさまざまな面で台湾から復興支援を受けている。また、震災前のおととし、県内を訪れた外国の観光客およそ10万人のうち、約半数が台湾からの観光客だったことを受け、達増知事自ら団長となってミッション団を組織した。5月29日から3泊4日の日程で台湾政府や航空会社などを訪れ、復興支援へのお礼とさらなる観光客の誘致活動を行う。震災後、知事が自ら団長として海外でトップセールスをするのは初めて。
 

國際級法藍瓷第二直營店 在日本隆重開幕

taiwannp5 Posted in 台湾 — 総合, 日台 ー 交流, 日台 ー 観光, 日本 — 総合
國際級法藍瓷第二直營店 在日本隆重開幕 はコメントを受け付けていません。

右起 台灣觀光協會江明清所長,台北駐日副代表陳調和先生,法藍瓷總裁陳立恒先生,法藍瓷設計師Jean Boggio先生,台灣貿易中心東京事務所陳英顯所長


 國際頂級精品法藍瓷,於2011年在東京惠比壽三越開設了全球第一家直營店,法藍瓷獨特的設計散發著古玩意的韻味同時也帶有時尚感的瓷藝,深受到了日本民眾的喜愛,也吸引了許多商業名人爭相收藏。
 2012年5月10日,法藍瓷第二家直營店進駐的日本皇宮飯店(Palace Hotel)。直營店由法藍瓷總裁陳立恒先生主持。受邀貴賓有台北駐日經濟文化代表處副代表陳調和先生皇宮飯店總支配人渡部勝先生等,更是邀請到法藍瓷設計師Jean Boggio來日首次亮相。
 法藍瓷陳總裁表示:今年是法藍瓷創立第十一年,將逐步於全球時尚之都拓展版圖,並帶領品牌邁向新的里程碑,日本將是法藍瓷重點耕耘的海外市場之一。駐日代表馮寄台先生也委託副代表陳調和先生表示:近年來由陳立恒總裁的帶領之下,法藍瓷成了國際頂級的中法精品品牌,更讓國人及各地外國人逐漸地認識法藍瓷,也期盼法藍瓷將來在國際地位更上一層樓。
 法藍瓷設計師Jean Boggio也與來賓們分享設計理念及創作歷程,擁有赤子之心的Jean Boggio,在作品中他除了保有中國古玩的韻味外,並結合了現代時尚的悄皮。以獨特的風格及繽紛的色彩,傳遞了法藍瓷品牌的設計概念。
 此外,原有在收集法藍瓷作品的台灣新聞社錢妙玲社長,在與設計師Jean Boggio愉悅地暢中,深深的感受到他對創作的熱情與源源不斷的構思,熱烈的開幕會中Jean Boggio設計師,更在當下親自畫了一幅悄皮的中國兒童畫作送給錢社長當見面禮。

法藍瓷設計師Jean Boggio先生親自手繪畫作送給台灣新聞社

日本人司会者、台湾プロ野球で始球式

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
日本人司会者、台湾プロ野球で始球式 はコメントを受け付けていません。


 台湾で番組司会者・レポーターとして活動する日本人のMatsu氏が1日、台南野球場で始球式を行った。台湾と日本との交流をより深めていこうと、中華職棒(台湾プロ野球機構)、統一ライオンズの関係者らが招いた。日本代表と台湾代表が東京ドームで復興支援試合を行った3月10日に内定し、中華職棒では「台日の架け橋に」とMatsu氏の始球式登板を決めた。台北饒河街夜市で本格的な投球練習を行ったというMatsu氏。試合前日、台南市内の寿司店「築地専売寿司」で統一ライオンズの高志綱捕手から激励を受けた。
 
 試合は台湾プロ野球公式戦「統一対興農」。試合前、Matsu氏は、統一の日本人監督、中島輝士監督らと談笑。中島監督は「台湾の選手は純粋に野球について学んでいこうという気持ちに溢れていて、指導のやりがいがある」と台湾での手応えを語った。また、選手の食事で、球団スタッフお手製の鶏スープも振る舞われた。

 統一球団はライオンズの特別ユニフォームを準備。ブルペンで高志綱捕手と投球練習を行ったMatsu氏は、コールされてマウンドへ。キャッチャーとバッターボックスには、共にMatsu氏と交流がある高志綱選手、親日家としても知られる高國慶選手が入った。Matsu氏は投球すると見せかけて、グローブに隠し持っていた饅頭を口に含むという『珍技』を披露。高國慶選手も、怒った「ふり」をしてMatsu氏に詰めより、場内は爆笑に包まれた。その模様は台湾テレビ局・緯来体育台でも生中継され、視聴者にも笑いを提供した。試合は、9回裏に高志綱選手がサヨナラ2ランホームランを放ち、劇的に幕を閉じた。
 
 統一ライオンズでは、現在、中島輝士監督、紀藤真琴コーチ、鎌田祐哉投手ら日本人が在籍している。球団担当者は「今後も様々な形で、日本人との協力、交流を図っていきたい」としている。
 

台北駐日経済文化代表処で八田與一展開催

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
台北駐日経済文化代表処で八田與一展開催 はコメントを受け付けていません。

祝辞を述べる森喜朗元首相

5月9日から5月24日まで「八田與一展 ~台湾を愛した日本人~」が、台北駐日経済文化代表処公邸1階「芸文サロン」で開催される。
八田氏は、生涯を台湾の水利事業に捧げた日本人技師で、その偉業と人柄から今も多くの台湾人から尊敬と愛情を集めている。台南市には、昨年「八田與一記念公園」が開園し、馬英九総統や森喜朗元首相らが出席して盛大に開園の式典が行われた。
その展示会に先立ち、八田氏の70回目の命日にあたる5月8日、日本、台湾のマスコミを集めて開会のセレモニーが行われた。出席者は100人以上と盛況。日本の主だったテレビ局も取材に訪れ、八田氏と台湾への関心の高さが伺われた。
冒頭、今回の展示会の発案者でもある馮寄台代表は「今回の展示会に来場した人が、八田技師がつないだ台日の絆の大切さを理解し、そして台日交流がさらに進展することを願っています」と挨拶した。
来賓の森喜朗元首相は「同じ石川県出身の八田氏が、台湾で多くの人に大事にされていることを嬉しく思います」と祝辞を述べた。更に「春の園遊会の様子をテレビで見ました。馮大使と天皇陛下が楽しそうにお話をされているところ見て、涙が出るほど嬉しくなりました」と語った。
閉会後も、馮代表と森元首相は展示された八田氏の業績や写真を眺め、旧知の友人のように親しくしていた。

台湾の蔡雪泥さんが日本赤十字社より有功章を受章

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
台湾の蔡雪泥さんが日本赤十字社より有功章を受章 はコメントを受け付けていません。

皇后陛下から表彰を受ける蔡雪泥さん

5月8日、明治神宮内にある明治神宮会館で、日本赤十字社主催による平成24年度全国赤十字大会が行われ、台湾から中琉文化経済協会の蔡雪泥理事長(76)が有巧章13人のひとりに選ばれた。今回、唯一の外国人受章者である。
赤十字社はスイス人実業家アンリ―・デュナンが1859年に創立した。その中核をなす日本赤十字社は、1877年に創設された博愛社が前身。1887年、日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴い日本赤十字社と改称した。現在、名誉総裁には皇后陛下、そして名誉副総裁には秋篠宮妃殿下がお勤めになっており、日本でも有数の格式と規模を誇る慈善団体である。
蔡雪泥さんは3回目の受章で、過去20年間に教育、農業、文化、スポーツ、観光などで台湾と沖縄の交流強化に尽力したことが表彰の理由となった。
式典では、皇后陛下、秋篠宮妃殿下のほか、常陸宮妃殿下、高円宮妃殿下出席のもと、有巧章ご授与が行われた。有功章に選ばれた13名は一人ひとり壇上に上り、皇后陛下が直接表彰状をお渡しになった。蔡さんは13番目に表彰され、皇后陛下からお言葉を頂いていた。
さらに、蔡さんは台湾人女性として初めて、今春の旭日小綬章の受章者にも選ばれている。

日本の「平成24年春の叙勲」を台湾から4名が受章

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
日本の「平成24年春の叙勲」を台湾から4名が受章 はコメントを受け付けていません。

日本政府が4月29日に発表した「平成24年春の叙勲」で、台湾から4名が受章した。今回受章した外国人は47名で、受賞者人数では、台湾は米国の11名に次いで2番目となっている。
台湾からの受章者は、中国信託ホールディングス会長・台日商務交流協進会理事長の辜濂松氏(男、78歳)、長栄(エバーグリーン)グループ総裁の張栄発氏(男、84歳)、中琉文化経済協会理事長・中琉婦女交流協会理事長の蔡雪泥氏(女、76歳)、元日本交流協会台北事務所現地職員の蒲武雄氏(男、68歳)の4人。
今回の受章者のうち、辜濂松氏と張栄発氏が1972年の断交後で最高位となる「旭日重光章」を受章。日本内閣府の発表によると、辜氏は「日本・台湾間の経済関係強化及び交流促進に寄与」、張氏は「海運業、造船業、航空業を通じた日本経済の発展及び日本・台湾間の関係強化に寄与」などの功労が高く評価された。
また、蔡雪泥氏は「日本・台湾間の相互交流・相互理解の促進に寄与」したとして「旭日小綬章」を、蒲武雄氏は「(財)交流協会在外事務所活動に寄与」したとして「瑞宝双光章」を受章した。
野田佳彦・内閣総理大臣より勲章が授与される「旭日重光章」等の親授式は5月8日に東京の皇居で執り行われる。

デザインフェスタに台湾から「弘宛然古典布袋戲團」と「河洛坊」が出展

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
デザインフェスタに台湾から「弘宛然古典布袋戲團」と「河洛坊」が出展 はコメントを受け付けていません。

ジャンル・スタイルを問わず「自由に表現出来る場」を提供するアートイベントとして、1994年から始まったデザインフェスタ。年2回(春5月頃と秋11月頃)に開催され、第35回を迎える。アジアからの参加もここ数年で増えており、今回、台湾から「弘宛然古典布袋戲團」と「河洛坊」が出展、布袋戲・木偶の展示や小ライブ(両日とも14:00、16:00、18:00)が予定されている。
■ デザインフェスタ vol.35
http://designfesta.com
会場 東京ビッグサイト西ホール全館
会期 2012年5月12日(土)・13日(日)   開催時間 11:00-19:00
(出展ブース 3,000ブース)
*台湾からの出展者紹介:
ブースNo. E-130
● 「 河洛坊 」 (台湾)
台北で布袋戲の木偶を扱う専門店。
● 「 弘宛然古典布袋戲團 」 (台湾)
1994年成立、団長:呉榮昌、1965年生まれ。
20歲で陳錫煌(台湾の人間国宝と言える李天祿の息子)に弟子入り、
1994年、「弘宛然古典布袋戲團」を立ち上げる。