駐村藝術家羅仕東來日成果發表會,「唐吉訶德」觸發創作靈感

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
駐村藝術家羅仕東來日成果發表會,「唐吉訶德」觸發創作靈感 はコメントを受け付けていません。

橫濱辦事處李處長受邀致詞

「唐吉訶德」觸發羅仕東創作靈感

【本報訊】台北市藝術家羅仕東在台北、橫濱兩市政府之協助下,今年1月中旬前來參與兩市籌劃之藝術家駐村計劃,並於3月16日在橫濱BANKART  STUDIO NYK發表個人成果展,當晚也舉行開幕晚宴,駐日代表處橫濱分處李明宗處長受邀致詞,全場亦約有30餘位藝術同好出席。

羅仕東在日本期間住在橫濱市約2個月,實地走訪神奈川縣近郊,實際體驗感受日本生活步調,其中「唐吉訶德」賣場內的陳設及宣傳字樣留下深刻印象,類似「徹底抗戰」或「宣戰布告」等充滿攻擊性、侵略性的宣傳字眼,對於處於太平盛世的消費者,到底會有什麼樣地新鮮感受或衝擊,讓羅仕東決定以「唐吉訶德」作為此次創作的主軸。

羅仕東此次展覽期間自3月16日開始,至3月30日為止,歡迎有興趣的藝術同好前往觀賞,體驗不同的視覺感受。

於3月16日橫濱BankART舉行開幕晚會

岩手と宮城の合唱団が台北で熱唱

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
岩手と宮城の合唱団が台北で熱唱 はコメントを受け付けていません。

 
 東日本大震災で被災した岩手県と宮城県の市民合唱団のメンバーら約160人が20日、台北市内で開かれたチャリティーコンサートに出演した。
 
 台湾のエバーグリーン交響楽団との協演で、マーラーの交響曲第2番「復活」や岩手県出身の詩人、宮沢賢治が作詞・作曲した「星めぐりの歌」などを披露した。
 
 財団法人張栄発基金会主催の同コンサートは、大きな支援を送ってくれた台湾人への感謝を伝え、震災からの復興を祈念するのが目的で、日台が音楽を通じて絆をさらに深めた。
 

台南で “絆の桜” 植樹へ

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
台南で “絆の桜” 植樹へ はコメントを受け付けていません。

 
 台湾との文化交流事業などを行う日本の団体、日台スポーツ・文化推進協会は、震災で約200億円の義援金を贈ってくれた台湾の人々に感謝の意を示すため、「絆の桜」と名付けた桜の苗木を台南市で植樹すると発表した。
 
 4月14日に同市で植樹式を開催、日本からの参加者を募集している。同協会によると、苗木は台湾桜に日本の河津桜を接ぎ木したもの。八田與一記念公園及び烏山頭ダム周辺に約200本植え、植樹式参加者名を記した石版も設置するという。
 
 日本国内の旅行会社各社が「絆の桜」植樹イベントを組み込んだツアーを販売している。
 
▽詳しくは「日台友好 ”絆の桜” 植樹プロジェクト」まで。
http://sakura.strongheart.jp
 

日本のヴォーカルユニットが台湾で無料ライブ

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
日本のヴォーカルユニットが台湾で無料ライブ はコメントを受け付けていません。

 

Super Pants

Super Pants


 北海道出身の女性3人組ユニット「Super Pants」(スーパーパンツ)が、東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝しようと、台湾各地で無料ライブを行った。
 
「台湾多謝公演~ご縁でありがとうコンサートin台湾」と題した同ライブは、台北駐日経済文化代表処札幌分処(中華民国の日本出先機関札幌事務所)などの協力を通じて実現した。10日に台北で無料ライブを実施し、次いで、高雄(11日)、台中(12日)、苗栗(13日)を経て、昨日台北に戻り最終日を迎えた。
 
「Super Pants」は2008年に結成されたヴォーカルユニット。3人はこれまで台湾のことをよく知らなかったが、震災発生時の台湾からの素早い支援や、台湾のテレビ各局のチャリティー番組放送等で台湾に強い関心を持つようになったとのこと。
 

二人三脚ギネス挑戦 台湾で150人募集

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
二人三脚ギネス挑戦 台湾で150人募集 はコメントを受け付けていません。

 
 交通部観光局は12日、日本青年会議所が6月に予定しているイベントでギネス記録に挑戦するため、参加メンバーを台湾から募集すると発表した。
 
 日本青年会議所東海地区協議会が主催する恒例の洋上研修活動、青年の船「とうかい号」は、6月5日に台湾に入港したあと(弊社過去ブログ参照「とうかい号」約400人を乗せ、6月に台湾へ)、台北市内の観光河濱公園で600人で脚をつなぐ「600人601脚」に挑戦し、ギネス記録を目指す。
 
 同イベントは、東日本大震災で多くの支援を寄せた台湾への感謝を示す記念活動として企画されたもの。日本青年会議所のメンバー450人が参加し、残る150人は台湾で募集することとなった。
 

台湾からの大震災支援に感謝し、岐阜県の女性が代表処に千羽鶴を寄贈

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流
0

 

今回の大震災支援に感謝し、岐阜県在住の野原昌代さん(66)が折鶴を1万6千羽をご自身で折り、16の千羽鶴を制作し台湾を含む16か国へ贈った。震災一周年を迎えた翌日の3月12日、台北経済文化代表処にも野原さんからの千羽鶴が届いた。現在、この千羽鶴は代表処の1階ロビーに飾られている。代表処では、「台湾の国民を代表し、心のこもったこの千羽鶴を感謝の気持ちを込めて受け取りました」とコメントを発表した。

我國立高雄海洋科技大學師生搭乘「漁訓貳號」訓練船訪問那霸港進行考察交流

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 華僑 ー 沖縄
0

粘處長與「漁訓2號」全體師生及船長合影

【本報訓】國立高雄海洋科技大學師生搭乘行政院農業委員會所屬「漁訓貳號」訓練船,於3月14日上午10時抵達那霸港進行考察交流,駐那霸辦事處粘信士處長偕同仁前往港口迎接問候,並提供飲料致贈船長及師生一行共72人。

粘處長致詞

粘處長應邀致詞時首先代表,政府對高雄海洋科技大學一行來沖進行訓練學習表示歡迎,繼介紹琉球王國、沖繩之歷史及台沖雙邊關係現況。除此之外,粘處長也就台日漁業問題表示,兩國間因釣魚台主權及專屬經濟海域(EEZ)重疊問題,致常有漁事糾紛發生,馬總統曾指示釣魚台處理原則為「主權在我、擱置爭議、平等互惠、共同開發」,盼台日雙方和平理性處理此項爭議問題;粘處長另期勉同學努力學習,將來成為我國漁業生產及海洋資源保護開發之重要人才;另隨著台日開放天空,未來台沖將增加航班航次,歡迎同學隨時搭機來沖旅遊,增廣見聞。

我國陶藝家黃耿茂、許芝綺二人應邀參加「2012台沖陶藝交流展」,協助推動台沖文化交流

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 華僑 ー 沖縄
0

【本報訊】由「沖繩陶藝執行委員會」及我「國立台灣工藝研究發展中心」共同舉辦、琉球華僑總會及駐那霸辦事處等單位協辦之「2012台沖陶藝交流展」於3月6日至11日在沖繩縣立博物館暨美術館舉行,我國陶藝家黃耿茂及許芝綺應邀參展。主辦單位並於3月10日下午3時在該美術館舉辦「思考陶藝之未來」研討會,駐沖繩辦事處粘信士處長夫婦偕琉球華僑總會會長林國源、八重山分會長吳屋寬永及理監事幹部等人應邀出席,並向我參展陶藝家致意,感謝渠等協助促進台沖文化交流。

我國陶藝家黃耿茂(左二)及許芝綺(右二)在「思考陶藝之未來」研討會中簡報作品情形

本次展覽活動是由「沖繩陶藝執行委員會」邀請我「國立台灣工藝研究發展中心」共同推動促成,包括我國2位陶藝家及16位沖繩陶藝家聯合參展,展覽活動(黃耿茂作品:腺性繁殖、許芝綺作品:絕對零度)吸引眾多沖繩縣民前往觀賞,有效促進台沖兩地之陶藝文化交流。

台湾プロ野球 被災少年野球チームに用具寄贈

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
0

 
 「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」のために来日したプロ野球リーグ「中華職業棒球連盟」が9日、東日本大震災で被災した少年野球チームに野球用具を贈ることとなった。東京ドームで贈呈式が行われ、全日本軟式野球連盟の宗像豊巳専務理事にバットやグラブが手渡された。
 

台灣職棒代表隊對日本武士友誼賽開打

taiwannp Posted in 日台 ー 交流
0

 

【本報訊】中華職棒聯盟代表隊於東日本大震災週年前夕的3月10日來日,在東京巨蛋球場和日本職棒武士進行「東日本大震災復興支援棒球友誼賽」,由羅國璋總教練領軍前來的中華職棒聯盟代表隊在奮戰三個多小時後不敵日本武士,以2比9落敗。這場「東日本大震災復興支援棒球友誼賽」共有兩場賽事,第一場的比賽為日本國內業餘棒球選手對大學棒球選手,傍晚的比賽就是中華職棒代表隊對日本武士的國際友誼賽。大會收入不僅將捐贈賑災,更招待宮城縣、岩手縣、福島縣等受到重創的災區居民12000人前來觀戰,此外,日本棒球機構還會在大會結束後舉行慈善義賣,並將款項全數捐贈賑災。
大會開始,先為在東日本大震災默哀,比賽接著正式開始,中華職棒代表隊旗開得勝,第一局上半就先拿下了第一分,不過同局日本武士則拿下兩分,接著栗原健太在三局下半打出一支兩分全壘打,日本武士不斷得分,讓一局後得分持續掛零的中華職棒代表隊陷入苦戰,六局下半,滿壘的日本武士連下3分,差距拉大至1比9,最後中華職棒代表隊以2比9吞下敗仗。