馮代表が尖閣諸島の無人島命名で日本側に抗議

taiwannp Posted in 日台 — 領有権問題
0

 

尖閣諸島


 外交部は2日、釣魚台列島(日本名・尖閣諸島)を含む排他的経済水域の39の離島に命名したと発表したことに関し、中華民国(台湾)政府はこれに抗議するとの声明を発表した。「(わが国に)断りなく、釣魚台列島の4つの無名の島が、日本の総合海洋政策本部により沖縄県石垣市・久場島(わが国の黄尾嶼)の『北西小島』、『北小島』、『北東小島』および、同市大正島(わが国の赤尾嶼)の『北小島』と名付けられた」と説明。
 
 さらに外交部は3日、尖閣諸島周辺の無名の無人島4島命名に対して、馮寄台・駐日代表が日本側に対して厳正に抗議したことを明らかにした。一貫して尖閣諸島の領有権は中華民国にあるという立場を重ねて表明し、日本に対し平和的で理性的な方法で争議を解決し、日台関係に影響を及ぼさないよう自制を求めている。
 
 (画像提供:海上保安庁