Peach Aviationが台北線就航日を発表

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 関西国際空港を拠点とした、国内初のLCC(格安航空会社)ピーチ・アビエーションが9日、国際線サマーダイヤのスケジュールを発表した。大阪(関西)=台北(桃園)線は9月30日より就航。1日1往復にて運航する。なお、運賃やキャンペーンなどは後日発表予定とのこと。
 
 詳しくは公式ホームページで。 http://www.flypeach.com/jp/
 

群馬県知事が台中市副市長を訪問

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 日台 ー 観光
0

 

 
 群馬県知事の大澤正明氏は10日、台中市副市長の徐中雄氏を訪問した。群馬県の特産品、縁起だるまと絹製品を贈呈し、「福島原発事故後の周辺地域で産出された食品は、すべて安全検査を行っており、安心して日本に観光に来てほしい」と述べ、「台日関係のさらなる発展を望む」とも述べた。
 
 
 (写真提供:中央社)

チャイナ エアライン、名古屋—台北線を増便

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 チャイナ エアラインは8日、3月25日の夏期スケジュールより名古屋—台北(桃園)線を増便し、週11便での運行を開始することを発表した。
 
 詳しい運航スケジュールはこちら。
 http://www.china-airlines.co.jp/news/1202/120207.html
 

台湾で観光アピール — 函館市長らが訪台 —

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 北海道函館市長・工藤壽樹氏をはじめ、函館商工会議所や函館市などに訪問団が5日に訪台した。台湾からの観光客誘致が今回の訪台の狙い。
 
 今回の訪問は、6日から台湾中部の鹿港市で開かれる台湾最大のイベント「ランタンフェスティバル」に合わせて実施。台湾観光局に招待され点灯式に出席した。7日からは青森、弘前両市長らと合流し、今春にも函館への定期便開設を目指す復興航空や、チャーター便を運航する中華航空、エバー航空などを訪問。 

 工藤市長は、基隆市の張通栄市長も訪問し、函館の風景や美食をアピール、台湾の人々による函館観光を期待すると表明。4日間の訪台スケジュールを経て、一行は8日に帰函する。
 

東京国立博物館、故宮訪問

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 日台 ー 観光
0
国立故宮博物院院長・周功鑫氏

国立故宮博物院院長・周功鑫氏

台湾の故宮博物院の周功鑫院長は7日、東京国立博物館の島谷弘幸副館長が8日に故宮を訪問し、故宮日本展計画について話し合いを行うと発表した。日本展に出展する収蔵品などに関して話し合うのが目的。

 日本展に関して、馬英九総統は昨年5月に、2013年の開催を目標とすることを明言しており、期間や規模などの詳細が話し合われるとみられる。

「手塚治虫の世界展」台中で開催中

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 
 『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』など、数々の名作を手がけ、台湾でも多くの読者に愛される漫画家、故・手塚治虫氏の展覧会「手塚治虫的世界特展(手塚治虫の世界・特別展)」が台中市の国立台湾美術館で開催している。
 
 手書き原稿160枚など貴重な資料や作品に登場する場面を再現した模型の展示、鉄腕アトムのアニメ放映のほか、漫画制作の工程を体験できるコーナーなども設けられているという。
 
会期は2012年1月10日(火)~4月4日(水) (月曜日と1/22は休館、1/23・2/27は開館)
場所:国立台湾美術館 展示室A1
 
公式サイト(チケット情報など):http://tezuka.ishow.gmg.tw/(中国語)
国立台湾美術館へのアクセス:http://www.ntmofa.gov.tw(中国語・英語)
 

チャイナ エアライン、新規路線航空券の販売開始

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 2月7日の9時(日本時間)から、日本各地―台湾線(2012年4月1日以降出発)と、新規路線の「鹿児島―台北線」、「静岡―台北線」及び「富山―台北線」も併せて、航空券のオンライン販売を開始した。
 
 チャイナ エアラインは、2012年3月25日に「静岡―台北(桃園)線」と「鹿児島―台北(桃園)線」、そして、4月16日に「富山-台北(桃園)」を新規路線開設する。
 
 新規路線の詳しい情報はこちらをご覧ください。http://www.china-airlines.co.jp/news/1201/120125.html
 

【日台】蒸気機関車が「姉妹SL」に

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 台湾鉄路(台鉄)の国宝級蒸気機関車CK124と、日本のJR北海道のC11型蒸気機関車が姉妹SLとなることが 明らかになった。訪日中の交通部台湾鉄路管理局の范植谷局長が明らかにしたもので、双方は先ごろ合意に達し、3月12日に北海道釧路市で調印式を行う予定。姉妹SLは鉄道業界で前例がなく、将来的には日台の人々による相互の鉄道旅行など、双方の観光収入に結びつけていきたいと意気込んでいる。
 
 JR北海道のC11形は「SL冬の湿原号」として冬季に運行されているが、今年は例年の2月末までの運行に加え、CK124形との姉妹提携を記念し、3月12日に台湾からの調印団参加者や旅行客のために特別運行する。一方、台鉄は6月9日の鉄路節(中華民国が鉄道事業の発展を記念して定めた日)で例年行われるCK124の復活運行イベントを盛大に催したいと話している。
 

さっぽろ雪まつりに「OPENちゃん」が登場

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 今月6日から12日まで開催される「第63回さっぽろ雪まつり 」に、台湾セブンイレブンのイメージキャラクター「OPENちゃん」が、高さ3mの氷像として登場する。
 
 「統一超商」は「OPENちゃん」が雪祭りに参加する経緯について、昨年3月に発生した東日本大震災で、台湾セブンイレブンが1カ月間で集めた“おつり募金”8千万台湾ドル(約2億円)を寄付したことがきっかけで招待されたと説明し、「OPENちゃんは企業キャラクターを越えて、国と国を結びつける存在となった」と評価した。

 

「キティジェット」に乗って、限定グッズをもらおう!

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 昨年、2代目「キティジェット」を投入したエバー航空(長栄)は1日、「キティジェット」搭乗客に1年間だけ提供する新しい限定グッズを発表した。
 
 このサービスは、2月1日から来年1月31日までの1年間に、台湾発の「キティジェット」(東京、北海道、福岡、ソウル、香港、グアム行き)搭乗客に「特製キティパスポート」がプレゼントされ、さらに、行き先の違うキティジェットの搭乗券を集めると「パスポートカバー」「パスポートケース」「睡眠グッズ」など、一般販売では買えないキティ限定商品がもらえるというもの。
 
 また、「キティジェット」が飛ぶ6地点への搭乗券すべてを揃えた搭乗客が、定期路線以外の路線に調整のため投入されたキティジェットにたまたま乗り合わせた場合、自分の氏名が英文字で印刷された純金使用の「特製ハローキティ金箔搭乗券」をもらうことができるというレア感満載のサービスも。
 
 限定グッズは株式会社サンリオが開発したオリジナル商品。エバー航空は「店頭では絶対に買えないので、ぜひキティジェットに乗ってほしい」と呼びかけている。