馮代表が福島県への観光支援を約束

taiwannp1 Posted in 日台 ー 観光
馮代表が福島県への観光支援を約束 はコメントを受け付けていません。

台北駐日経済文化代表処代表、馮寄台氏は19日台湾から福島県への渡航自粛勧告解除後初めて、2日間の日程で会津若松市といわき市を訪れた。
 会津若松市では、福島県の観光復興に向け、ふくしま台湾友好協会長の瀬谷俊雄県商工会議所連合会長らと会談し、支援を約束。台湾のマスコミも同行し、福島県の観光について、情報を台湾で発信するとのこと。
 一行は、代表処馮寄台代表、陳調和副代表、および台湾のマスコミ関係者ら総勢18名。馮代表は会津若松の田季野で、瀬谷会長、宮森泰弘会津若松商工会議所会頭、ふくしま台湾友好協会副会長の花田勗福島民報社取締役相談役と懇談。12日に馬英九総統が福島県への渡航自粛勧告解除をしたが、馮代表はその経緯を説明した。「私が日本に来て最初に仕事で訪れたのが福島県でした。福島を台湾に紹介したい」と述べた。
 瀬谷会長は「渡航自粛勧告の解除と今回の馮代表一行の訪問は、本県に対する風評被害に向けて、非常に大きな意義があります」と感謝の気持ちを語った。
 鶴ヶ城では、大河原薫県観光交流局長、宮森会頭、田辺賢行副市長らが一行を出迎え、赤べこや起き上がり小法師を贈呈。馮代表は記者からの質問に答え「馬総統の宣言を実現し、福島を台湾の人たちに知らせるために来ました」と観光面での支援を表明した。

【日台】空の便 さらに拡大へ

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
【日台】空の便 さらに拡大へ はコメントを受け付けていません。

 
 
 長栄航空(エバー航空)は13日、「ハローキティ・ジェット」を5月23日以降2機増やし、台北・松山ー羽田を運航すると発表した。 
 
 また、これまで日本便がなかったチャイナエアラインの子会社、華信航空(マンダリン航空)が4月14日より台中-沖縄那覇線、5月16日から台北桃園ー沖縄石垣線を新規開設。復興航空も6月をめどに桃園から北海道、大阪、福岡、沖縄への新規就航を目指しているとのこと。
 
 昨年11月10日に成立した「日台オープンスカイ協定」により、日台間の空の便が徐々に拡大されている。今後も増便が予想され、今まで以上に台湾を身近に感じる事ができるだろう。
 

日台架け橋キャンペーンのロゴが決定

taiwannp1 Posted in 日台 ー 交流, 日台 ー 観光
0

      最優秀賞作品                           最優秀賞を受賞した柏崎真司氏

NPO国際観光交流ネットワークでは、日台友好の架け橋キャンペーンのロゴを、マルチメディアスクール・ウェーヴの後援を得て、同校の生徒から募集。約160の応募の中から採用作品が決定し、2月24日にWAVE新宿本校で授賞式が行われた。
最優秀賞に輝いたのは、柏崎真司氏(28)。「大変嬉しいです。人の気持ちが伝わるように手書き風にしました」と受賞の感想と作品に込めた想いを語った。
 授賞式には、台北駐日経済文化代表処領事部部長の張燈城氏も出席。「現在、台湾と日本の間で250万人の観光客が行き来し、週350便の飛行機が日本と台湾を往復しています。これからも、ますます良い関係が進むでしょう」とスピーチをした。
 その他に、主催の国際観光交流ネットワーク理事長、酒井尚志氏とマルチメディアスクール・ウェーヴの社長、山縣泰彦氏も挨拶をした。

 

 

        

スピーチをする代表処領事部部長 張燈城 氏

最優秀賞作品

台湾観光局、観光タグラインを業界内で公募

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 台湾観光局は2月20日から3月21日にかけて、旅行業関係業及び観光関係界を対象に観光プロモーションのタグラインを募集するキャンペーンを開始した。
 
 2012年、台湾観光局では<Time for Taiwan 旅行臺灣・就是現在>のメッセージスローガンをメーンに掲げた観光プロモーションを新たにスタート。今回のキャンペーンは、日本市場用に「Time for Taiwan」に続く独自かつ日本語のサブメッセージを募集するというもの。
 
 同キャンペーンで優秀作品賞に選出された10名に、台湾への往復航空券を用意しているほか、応募者の中から抽選で100名に台湾特産品をプレゼントする。応募の方法や規定など詳細は下記リンク先を参照のこと。
 
▼台湾観光局「Time for Taiwan サブメッセージ作品募集キャンペーン」
http://www.go-taiwan.net/campaign.html
 

台湾から高松空港への季節チャーター便、3月末に5便で再開

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 香川県知事・浜田恵造氏は22日、3月末~4月上旬に、台湾と高松空港を結ぶ季節チャーター便5便の運航が決まったと明らかにした。台湾からのチャーター便は、10年度に26便運航されたが、昨年は東日本大震災の影響で中止となり、以来途絶えていた。
 
 県交通政策課によると、運航される季節チャーター便は主として台湾人観光客向けで、台湾の航空会社が高松周辺で桜の開花が予想される時期を選んで計画した。今後も夏休みや紅葉の時期などに合わせ、運航を働きかけていくという。
 

大阪台灣觀光協會邀青木由香來日暢談台灣旅遊

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 

【本報訊大阪報導】大阪台灣觀光協會聯合日本旅行(旅行社名)自2月13日起,舉辦為期兩週的介紹台灣旅遊活動。期間邀請自稱『LOVE台灣日本代表』的青木由香到場,談台灣飲食、小吃、及台灣各地風土人情。會場備有台灣零食可樂果、花生酥及香檳烏龍茶供到場民眾免費品嘗。場內座無虛席,日本民眾反應相當熱絡。

 

目前定居台灣,打著『我愛台灣、台灣也愛我』口號,在日本出版多冊台灣旅遊相關書籍的青木由香首先簡介台灣。隨後以幽默詼諧的口吻,佐以她行走台灣各地的照片,談台灣的滷肉飯、雞肉飯、鮪魚、櫻花蝦炒飯等美食小吃及風格獨特的店家。談她對台灣的著迷、對台灣的愛、談台灣人民給她的感覺。坦率直爽地分享她的台灣旅遊經驗及推薦旅遊行程,她希望更多的日本人能認識台灣、和她一樣喜歡台灣。

 

她認為台灣人熱情、隨性、不拘小節。對於旅遊台北,她力推『康青龍地區』(永康街,青田街,龍泉街)。她認為康青龍一帶,小巷錯綜穿插。漫步其中,可品茗,逛精美雜貨小店,嚐手工麵條,喝現榨果汁。她建議日本民眾把導遊當翻譯,走走逛逛貼近感受台灣人民的親和力,享受不同於一般觀光行程的樂趣。除了台北,她也分享遊日月潭,深入台東的原住民部落,遠到離島馬祖,南下古都台南的心得。言語間流露她對台灣的迷戀。

 

東日本大地震後,為回報台灣熱情捐款賑災,日本掀起『謝謝台灣、到台灣旅遊』熱潮。報章雜誌紛紛製作專題介紹台灣。而讓她印象最深刻的是,台灣為東日本大地震付出這麼多,沒幾個月,當她陪同日本媒體到台灣採訪,台灣人卻不約而同地表示,早就忘了捐款這一回事。台灣人付出後毫不放在心上,亦不奢求回報的地方,讓她訝異也讓她感動。

 

到場的日本民眾表示,青木由香介紹台灣的書非常有趣。此次演講內容不但有意思也值得參考。

日本からの来台旅客数、過去最高の約130万人

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 交通部観光局が発表した統計によると、11年の年間来台旅行客数の累計は608万7484人で過去最高となり、前年同期比では9.34%増だった。日本からは129万4758人が来台し、前年比19.87%であった。
 
 2011年の日本市場は、3月から4カ月間は震災の影響で出国者がマイナス成長となっていたが、台湾の交通部観光局が旅行業界と協力して実施した、東日本大震災の被災者を台湾に招待する「台湾希望の旅」活動が大きな反響を呼んだほか、各種旅行展、祭りやイベント等で台湾を紹介する活動が功を奏した。
 

好調な日台交流を協力推進 日台観光促進協会

taiwannp1 Posted in 日台 ー 観光
0

日台観光促進協会の新春懇親会が、1月31日帝国ホテルで開催された。加盟正会員39社、賛助会員11社の50社から62名が参加して、情報交換会が行われた。2011年に過去最高を記録した訪台日本人客130万人の継続発展と、積極的な活動を続けることを確認した。具体的には理事会の定期的開催し、観光協会、日本旅行業協会(JATA)と計画段階から販促に関わること、一年分の予定行事を発表し、前もって情報を共有することなどが決められた。
 引き続き行われた、懇親会には、台北駐日経済文化代表処副代表、羅坤燦氏、台湾観光協会東京事務所所長、江明清氏をはじめ多数の来賓が出席した。
 同協会会長でJATA理事長でもある中村達郎氏は、「昨年の台湾旅行が過去最高を記録したのは、東日本大震災において200億円の義援金をはじめとするご厚情に対する感謝の気持ちの表れです。また、台湾からのインバウンドがどこよりも早く回復したことは、いち早く渡航解禁措置を執っていただいたことは、羅副代表をはじめとする台北駐日経済文化代表処の皆様のおかげです。これからも日台の交流は大切だと痛感しました」と感謝の気持ちを述べた。
 そして、台湾観光協会東京事務所所長の江明清氏は「昨年は台湾訪問の600万人のうち、130万人が日本からでした。今年の目標は、10%アップの145万人です。新しいスローガン「Time for Taiwan」の日本語サブスローガンを旅行業界向けに募集します。日台観光促進協会の理事も審査員となって10作品を選び、その中から消費者に1作品を選んでいただく予定です。業界、消費者を巻き込んだスローガン作りをして台湾旅行を盛り上げたいと思います」と熱意を語った。

Peach Aviationが台北線就航日を発表

taiwannp Posted in 日台 ー 観光
0

 
 関西国際空港を拠点とした、国内初のLCC(格安航空会社)ピーチ・アビエーションが9日、国際線サマーダイヤのスケジュールを発表した。大阪(関西)=台北(桃園)線は9月30日より就航。1日1往復にて運航する。なお、運賃やキャンペーンなどは後日発表予定とのこと。
 
 詳しくは公式ホームページで。 http://www.flypeach.com/jp/
 

群馬県知事が台中市副市長を訪問

taiwannp Posted in 日台 ー 交流, 日台 ー 観光
0

 

 
 群馬県知事の大澤正明氏は10日、台中市副市長の徐中雄氏を訪問した。群馬県の特産品、縁起だるまと絹製品を贈呈し、「福島原発事故後の周辺地域で産出された食品は、すべて安全検査を行っており、安心して日本に観光に来てほしい」と述べ、「台日関係のさらなる発展を望む」とも述べた。
 
 
 (写真提供:中央社)