內閣改組名單31日公布

taiwannp Posted in 台湾 — 政治
0

 第一波內閣改組名單將在1月31日宣布,1月26日,馬英九總統即邀請行政院副院長陳冲到中興官邸密談,最後確定由陳冲接下行政院院長吳敦義的位子,出任新閣揆;副閣揆將由現任內政部長江宜樺接任,而未能連任成功的立法委員林益世將任行政秘書長,立法院副院長曾永權則擔任總統府秘書長,待1月31日吳內閣總辭後,第一波的內閣改組就會完成。
 這波人事異動大風吹也吹到了總統府高層。現任總統府秘書長伍錦霖若退休,立法院副院長曾永權是最可能接替的人選;國安會秘書長則由胡為真換成駐美代表袁健生。外交系統也可能出現人事洗牌,外交部部長楊進添傳有異動風聲,將由駐日代表馮寄台轉任。再過幾天,府院高層就會變臉,被點名下台的人七上八下,在正確答案恭開之前,接替的人也是個個沒把握。
 內閣閣員方面,外傳經濟部政務次長林聖忠接任經濟部長施顏祥座位的呼聲很高;財政部長李述德也傳將有異動,可能會轉任證券交易所董事長或公股銀行董座,而接替人選可能是政務委員朱敬一或其他公股行庫銀行董事長。

日本人経営者が民進党を熱烈支持

taiwannp Posted in 日台 ー 政治
0

 砕石の製造、販売で創業44年を誇る成木開発(本社:東京都青梅市)。社長の木下直(なおし)氏は、父親から受け継いだ同社を更に発展させている。そして木下氏は大変な台湾通で、熱烈な民進党支持者でもある。
同氏は、1991年の初めての台湾旅行から数えて現在まで、80回の訪台を繰り返している。昨年度は12回、月に1回訪れている計算だ。「最初は観光で台湾に行きました。が、徐々に興味の対象が広がり、歴史や文化、政治の勉強をするようになりました」(木下氏)。台湾滞在中は、台北の書店で書籍などを購入して勉強したという。
今回の総統選はもとより、前回の総統選の時も木下氏は3日間、台湾に赴き民進党の支持者たちと交流を果たした。「今回は民進党が勝つかもしれない。勝利できないにしても接戦を演じる。と民進党の関係者、支持者は予想していました」しかし、結果は80万票の大差での敗北。
「ビジネス関係者が親中になったことと、南部の農民票が離れていったことが敗北の原因だと考えています」立法院での議席数の増加については、「まだ少ない。北部での議席の増加が必要です」と答えた。
また木下氏は、訪台の際年に数回は、義愛公(森川清治郎)を祀った富安宮廟、飛虎将軍(杉浦茂峰)廟や広枝音右衛門を祀った獅頭山勧化堂など、日本人が祀られている数か所の廟に参詣し、寄付をしている。「日本人が知らない日本人を、台湾の人たちは敬ってくれます」そんなところも木下氏が台湾に惹かれる理由のひとつだ。寄付はそのお礼とのこと。
そんな木下氏が心配することは、中国による台湾の併呑だ。「自由な発言がある国と、無い国が一緒になってしまうことが心配です」それを防ぐためには、中国ばかりに経済的依存をしないで、ベトナム、タイなどに進出し、選択肢を増やすことが大切だと主張する。
「台湾はこのまま親日でいて欲しいと思います。逆に、日本は中国ばかりに目が向いているのが残念です。今の民主党には、台湾とのパイプがありません。自民党も国民党とは親しいようですが、民進党とは繋がりがありません。ぜひ、民進党とパイプを作ってほしいと期待しています」
リタイア後は、台湾での永住を計画している木下氏。同氏の希望を叶えるためにも、台湾の大多数の国民が願っている現状維持を、これからも続けられるよう民進党の躍進が望まれる。

謝依旻女流本因坊が5連覇を達成

taiwannp Posted in 日台 ー 政治, 華僑 ー 関東
0

第30期女流本因坊戦五番勝負において、謝依旻本因坊が三勝一敗で防衛し、5連覇を果たした。その就位式と祝賀パーティーが1月20日に、新橋の第一ホテル東京で行われた。
謝本因坊は台湾出身の23歳。5歳から囲碁を始め、14歳で来日し黄孟正九段に入門。現在、女流本因坊の他、女流名人、女流棋聖と合わせて3冠を独占し、女流囲碁界の頂点に立っている。
都内に初雪が降る悪条件のなか、パーティー会場には100人を超す囲碁関係者、マスコミ、ファンが詰めかけた。また謝本因坊の両親も来日し、会場に来ていた。共同通信社社長、古賀尚文氏のスピーチで始まり、台北駐日経済文化代表処の馮寄台代表が「囲碁を通じて、日台の親密さがさらに増すと信じています」と祝辞を述べた。
謝本因坊は、謝辞の冒頭、毎年1局目が行われる岩手のことに触れ、「震災の後なのにファンの方が多く来てくれ、逆にパワーを頂きました」と語った。
終始、和やかに会は行われ、盛況のうちに閉会となった。

台湾総統に馬英九氏が再選

taiwannp Posted in 台湾 — 政治
0

台湾総統選は14日投開票が行われ、現職の国民党候補、馬英九氏(61)が民進党候補の蔡英文氏(55)を破り再選を果たした。投票率は74,38%で馬氏は約690万票を獲得。蔡氏に80万票の差を付けた。馬氏は08年5月の総統就任以来、最重要課題と位置づけた対中関係の改善が有権者に評価された。

2012總統大選開票結果:馬英九/吳敦義獲勝

taiwannp Posted in 台湾 — 政治
0
馬英九/吳敦義贏得中華民國第十三屆總統大選

 2012年總統大選,國民黨候選人馬英九/吳敦義以80萬票之差戰勝民進黨候選人,連任第十三屆中華民國總統。

民進黨候選人也在開票結束後承認敗選,辭去民進黨黨主席職位。

總統開票結果 

taiwannp Posted in 台湾 — 政治
0

馬英九宣布 贏得總統大選

 

台北駐日経済文化代表処において、日台の関係者を集め新年会を開催

taiwannp Posted in 日台 ー 政治
0

1月4日、港区白金台の台北駐日経済文化代表処において、「慶祝中華民国開国100周年101年新年茶会」が開催された。日台の経済、政治、文化、マスコミ関係者など100人以上が出席した。
冒頭、駐日代表・馮木寄台氏の挨拶があり、11月に結ばれた「台日航空協定」により東京・大阪など9都市の定期路線の他に、今年は台湾から石垣島、鹿児島、静岡、富山、函館、旭川、帯広、釧路などに新たな定期路線が開設されることが発表された。
交流協会、理事長・畠山篤氏のゲストスピーチに続き、日本中華聯合總會會長・毛友次氏の乾杯の音頭で会は始まり、出席者全員、本年の日台の関係の更なる深化を祈り、盛会の裡に閉会となった。