跨界合作 YAMAHA機車與樂器聯手秀創意

taiwannp9 Posted in 日本 — 総合, 社会・生活
跨界合作 YAMAHA機車與樂器聯手秀創意 はコメントを受け付けていません。

 YAMAHA發動機株式會社和YAMAHA株式會社繼去年以「Two YAMAHA﹐One Passion」為主題合作推出設計展,今年再度於10月7日至10日在東京六本木舉辦,會中首度展出兩家公司聯手以創意詮釋「愉悅」的概念而設計出的作品「&Y02」等共11件作品。

 將樂器和音響機器的設計和機車引擎或是車頭等設計結合,呼應以販售樂器為主的YAMAHA株式會社和以販售機車為主的YAMAHA發動機株式會社的特色而設計的「&Y」系列作品,繼「&Y01」可演奏音樂的電動輪椅之後,兩家公司再度攜手打造有乘車感的音響裝置「&Y02」。

YAMAHA設計研究所所長川田學(右)和YAMAHA發動機株式會社設計本部本部長長屋明浩現身說明YAMAHA的特色

YAMAHA設計研究所所長川田學(右)和YAMAHA發動機株式會社設計本部本部長長屋明浩現身說明YAMAHA的特色

連續第2年舉辦的設計展中,首度展出兩家公司聯手設計的作品「&Y02」

連續第2年舉辦的設計展中,首度展出兩家公司聯手設計的作品「&Y02」

 7日開幕當天,包括YAMAHA設計研究所所長川田學和YAMAHA發動機株式會社設計本部本部長長屋明浩也登場說明展出作品的概念,兩人也分別強調品牌十分注重投注在商品開發上的趣味性和娛樂性,因此創新、安心又兼顧趣味性正能代表YAMAHA。

2020東京五輪で正式名称「台湾」使用を!

taiwannp1 Posted in 政治, 社会・生活
2020東京五輪で正式名称「台湾」使用を! はコメントを受け付けていません。
台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)は「Taiwan is not Chinese Taipei 2020東京五輪『台湾』正名集会」を開催

台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)は「Taiwan is not Chinese Taipei 2020東京五輪『台湾』正名集会」を開催

台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)は10月10日、文京区民センターで「Taiwan is not Chinese Taipei 2020東京五輪『台湾』正名集会」を開催した。同集会は残り4年弱に迫る2020年に開催される東京オリンピックの際、台湾人選手団を「チャイニーズタイペイ」の名ではなく、「台湾」の正式な名称で迎えるべきであると、日本政府、東京都、JOCなどにうったえる事を目的とした。

会場には、この声明を支持する埼玉県議会の鈴木正人議員、日本ウイグル協会のイリハムマハムティ会長、在日台湾同郷会の王紹英副会長、前東京都議会議員の土屋敬之氏及び吉田康一郎氏、中国出身ジャーナリストで現・在米評論家の曹長青氏、台湾で俳優としても活躍する中山迅氏らが登壇し、各々の意見を発表した。このほか、「台灣就是台灣」運動推進者の蔡竹和さんや、基進党の陳奕齊主席、台湾団結聯盟の劉一徳主席及び王銘源副幹事長から届いたメッセージが読み上げられた。

同集会を主催した台湾研究フォーラムの永山英樹会長は、現在世界中で一般的に「チャイニーズタイペイ」という名前が使用されている事を問題提起し、その上で、「台湾は中国ではなくチャイニーズタイペイでもない。台湾は台湾だ」と強調し、今後も台湾の為に尽力していく事を伝えた。

台湾研究フォーラムの永山英樹会長

台湾研究フォーラムの永山英樹会長

台湾研究フォーラムは、東京オリンピックの際に「チャイニーズタイペイ」の名ではなく「台湾」の正式な名称を使用する事をうったえる為に、今年の2月から署名活動を行ってきた。現在までに集まった署名は5万を超えている。今後もネットや集会を行うなどの方法で署名を集め、東京オリンピックまでに日本政府、東京都、JOCなどへの提出を目指している。

不強調有機 以追求無毒、友善的種植方式為目標

taiwannp9 Posted in 社会・生活
0

目前在台灣市面上有許多單店與連鎖的有機專賣店 ,店內一般生鮮產品的比例大約只有30%,而加工產品的比例高達70%,也有不少的產品來自非台灣地區,但真的有那麼多”有機”產品嗎?消費者是否也都完全相信呢?而有機的構成要素一般來說有五個:

1

 如果不施化學農藥與肥料就算是有機嗎?自己種的就真的比較安全嗎?這些都是值得你我思考的,蔬食小居不喜歡強調「有機」兩個字,而以幫助小農與小廠家,以追求無毒、友善的種植方式為目標。

 不管是蔬食小居或法瑪管理,其發展的目標與規模不能與一般的企業與市場相比較,因為前者走的是不同的市場與通路,影響的通路與面向也會有所不同,是不同的兩種機制與領域。(2016/02/23 13:44)

日業者推被動型溫室 農家不再靠天吃飯

taiwannp9 Posted in 社会・生活
0

 隨著科技進步,以往因季節變化而受限的農作物收成時期變得更有彈性,科技溫室間接幫助農家解決人手不足和氣候驟變等不安定因素,增加作物收成的次數,穩定收入,讓從事農業不再是件苦差事,農家不必再靠天吃飯。

 然而傳統溫室栽培往往需要耗費過多能源,間接加重投資成本,因此讓不少農家卻步。日本電器大廠PANASONIC近年便推出一種介於高成本的溫室栽培和受限於天候的露天栽培方式的新型態溫室─「被動型溫室農場設備」,透過可偵測溫室環境條件的自動感應裝置,配合中央控制台預先設定的播種、育苗、成長和收成等時程,電腦便可自動開閉天窗、風扇和灑水噴霧等裝置,使農作物可以在最佳的栽植環境中生長。

引進被動型溫室設備的「講究村環境」社長森下登志夫解說如何操作電腦管理溫室

引進被動型溫室設備的「講究村環境」社長森下登志夫解說如何操作電腦管理溫室

 埼玉縣川越市專門生產有機農作物的產地直銷集團「講究村」,自2年前便引進這款被動型溫室設備的講究村社長森下法光表示過去在夏季很難收成的菠菜,現在可以有穩定的收成,採收次數也增加,這是以往露天栽培不可能做得到的。負責生產的「講究村環境」公司社長森下登志夫則表示引進被動型溫室後,節省很多農地作業時間,甚至可透過手機遠端操控監視器確認作物成長狀況,因而有更多精力去管理其他農田。

 PANASONIC事業開發中心農業推動小組的長友真吾指出這套設備仍在實驗階段,適用的對象以栽種葉菜類農作物為主。10間連棟溫室的價格為5500萬日幣,與一般農用溫室並沒有太大的差別,約投資6、7年即可回收,希望可以將這樣的設備拓展至各地,目標2018年能推廣至2000棟,且未來也不排除引進到亞洲其他國家,提供農家另一種選擇。

藤澤智慧城打造低碳生活 防災設備完善

taiwannp9 Posted in 社会・生活
0

 位在神奈川縣藤澤市的次世代智慧城「藤澤永續智慧城」(Fujisawa Sustainable Smart Town,簡稱藤澤SST),在近6萬坪大的腹地內(約4個東京巨蛋大小),集結獨棟住宅、集合住宅、商業設施和健康、教育等機構,以打造「生產能源的社區」為概念,在一般住宅和公共設施鋪設太陽能面板,盼達成減少70%的二氧化碳排放量(較1990年獨棟住宅二氧化碳排放量比),減少30%的生活用水(較2006年一般普及設備比較)和提高30%的再生能源利用率的目標。

藤澤智慧城以低碳居家環境和防災設備完善為主要特色

藤澤智慧城以低碳居家環境和防災設備完善為主要特色

 藤澤智慧城是由日本企業Panasonic和神奈川縣藤澤市共同開發,原址本來是Panasonic的工廠,在2007年關廠,於2010年官民決意合力開發,預計於2018年完工。智慧城內計畫建設千戶住宅,其中包括600戶的獨棟住宅,總計約可住3000人。根據Panasonic藤澤智慧城推進課主事和田昌子表示,今年4月推出首批200戶獨棟住宅,已售出近90%,她表示目前住戶以30歲世代的夫婦為主,大多注重安心安全,對環境意識較高,儘管物件單價較一般住宅高,但因為住宅內配有太陽能面板、蓄電池和其他省電設備,平日不僅可以節省電費,太陽能發電多時也可賣電。

中央控制中心可管控藤澤智慧城內的安全和掌握住戶用電狀況

中央控制中心可管控藤澤智慧城內的安全和掌握住戶用電狀況

 智慧城內有中央管控中心,可以監控社區安全和住宅能源耗用的狀況,而每戶住宅內的電視機和平板裝置也可連結智慧城網站,確認社區公告訊息和自家的用電履歷,另外智慧城內也有包括「蔦屋書店」在內的30家店進駐的綜合商業設施「湘南T-SITE」,方便居民購物。

「蔦屋書屋」進駐智慧城內的綜合商業設施「湘南T-SITE」引起話題

「蔦屋書屋」進駐智慧城內的綜合商業設施「湘南T-SITE」引起話題

 除了打造低碳居住環境,智慧城內最特別的地方在於住宅區整體街道的防災設計,災害發生時期,公園內的座椅可翻轉當作烤爐架煮食物,草坪的人孔蓋打開後可架設臨時廁所,另外入口處涼亭上的蓄電箱設有插座,罩上帳篷可變成避難中心,和田也補充表示為應變災害發生,智慧城內可維持住民3天的生活用水和飲食,確保最基本的生活機能,此外,智慧城圍牆外沿路設置的太陽能面板所蓄存的電能則可供附近民眾應急使用。

智慧城圍牆外設置太陽能面板,遇緊急災害時,可供電給附近居民

智慧城圍牆外設置太陽能面板,遇緊急災害時,可供電給附近居民

智慧城內公園內有許多防災設備,包括可當烤爐使用的座椅和可臨時搭建廁所和避難中心

智慧城內公園內有許多防災設備,包括可當烤爐使用的座椅和可臨時搭建廁所和避難中心

緊急救難時,椅子可翻起來當做烤爐使用

緊急救難時,椅子可翻起來當做烤爐使用

  日本民眾歷經311東日本大地震之後,對於再生能源的關注和防災意識的高漲,便成為推動建設智慧城的助力之一。未來Panasonic也計畫在橫濱市綱島事業所的工廠原址,打造另一做智慧城,改建為「綱島SST」,預計於2018年完工。

軟銀記者發佈新機種 搞笑藝人搶當白戶家成員

taiwannp9 Posted in 社会・生活
0

 日本電信業者軟體銀行(SOFTBANK)於5月19日,在東京都內召開記者會,宣布今年夏季推出的新機種之外,包括提供高通話品質的服務和可攜式劇院播放器,可投射在大尺寸的屏幕上,另外軟體銀行旗下的「Y!mobile」將推出微軟最新款的Surface3,以及與日本雅虎合作推出免登錄即可購物的服務,只要是軟體銀行的消費者便可和每個月的電話費一起繳費,免去煩雜的購物手續。記者會中,日本雅虎社長宮坂學提到2013年日本雅虎購物平台,首度推出免去月繳的系統維護費用和上架費後,賣家數從2013年9月的2萬增加至今年3月的28萬,商品數更增至1﹒6億項,因此,宮坂相信將網路購物的繳費手續合併到每個月的電話繳費,可望增加更多消費者使用的意願。另外,包括結合智能服務「Watson」的應用程式將於今年內上線,提供消費者更加準確的搜尋服務等。

軟體銀行社長宮內謙(右3)在記者發佈會上發表軟銀的新機種與新服務

軟體銀行社長宮內謙(右3)在記者發佈會上發表軟銀的新機種與新服務

現在日本當紅的搞笑藝人組合「8﹒6秒Bazooka」在記者會上表示想成為白戶家的成員

現在日本當紅的搞笑藝人組合「8﹒6秒Bazooka」在記者會上表示想成為白戶家的成員

軟體銀行廣告中最紅的「白戶家」成員狗爸爸、媽媽樋口可南子(左)和飾演兒子的Dante Carver為軟體銀行的記者發佈會站台

軟體銀行廣告中最紅的「白戶家」成員狗爸爸、媽媽樋口可南子(左)和飾演兒子的Dante Carver為軟體銀行的記者發佈會站台

 記者會上則有軟體銀行廣告中最紅的「白戶家」的成員登場,包括超級明星「狗爸爸」、在廣告中和「狗爸爸」搭檔演夫妻的樋口可南子,以及飾演兒子的非裔美籍藝人Dante Carver,另外近來人氣爆棚的搞笑藝人組合「8﹒6秒Bazooka」也出席表演搭配記者會活動內容的搞笑段子,「8﹒6秒Bazooka」在台上直接表明想要安定一點,成為白戶家的成員之一,樋口可南子立即反應說「演我兒子嗎?我才不要勒」,兩人不放棄地說當養子也可以,引起現場媒體大笑。一旁的軟體銀行社長宮內謙也苦笑著說「會再研究看看。」

六本木Hills居民、店家參與演習 提升防災意識

taiwannp9 Posted in 社会・生活
0

 六本木Hils於3月11日舉辦震災演習,並請到朝日電視台主播山本雪乃擔任麻布消防署的一日署長,在現場參與震災急救的體驗訓練和消防演習,經過一個早上的演習後,山本雪乃表示印象最深刻的是在煙霧體驗時,完全伸手不見五指,一想到不知道什麼時候會遇上這樣的恐懼,更深深地覺得從日常養成防災的習慣相當重要。

一日消防署長山本雪乃(右)和東京消防廳吉祥物Kyuuta一起參加六本木Hills的震災演習

一日消防署長山本雪乃(右)和東京消防廳吉祥物Kyuuta一起參加六本木Hills的震災演習

山本雪乃表示煙霧體驗讓她深刻體認到日常演習的重要

山本雪乃表示煙霧體驗讓她深刻體認到日常演習的重要

 由六本木Hills大樓的居民和店家等所組成的自治會,從2003年六本木Hills開始營運以來,每年都會舉辦防災演習,盼透過日常的演習讓民眾在面臨災害時可以迅速做出反應,並對鄰近居民和難以返家者提供協助,強調「自助」和「互助」的防災意識。歷經2011年東日本大地震之後,從2012年以來,六本木Hills的震災演習則改至3月11日舉行。

體驗民眾接受指導學習心肺復甦術

體驗民眾接受指導學習心肺復甦術

大型災害時才會出動的超級救護車內可同時容納8人

大型災害時才會出動的超級救護車內可同時容納8人

現場發送六本木Hills備有的防災食品給體驗民眾

現場發送六本木Hills備有的防災食品給體驗民眾

 演習內容由六本木Hills所屬集團森大廈的員工指導體驗民眾練習急救搬送、心肺復甦術及使用AED(自動體外心臟電擊去顫器),和煙霧體驗與滅火器使用方式等,並在現場說明六本木Hills在震災時如何透過機具提供民生用水,呼籲民眾常備防災食品和使用塑膠袋加上特殊粉末,可將尿液便成凝膠狀的「簡便廁所」等防災用品。現場另有展示可同時容納8人的「超級救護車」,麻布消防署的消防人員則演練從斷垣殘壁中尋找並救出受困民眾,以及利用雲梯消防車到大樓高處救災等過程。

由麻布消防署人員演練在斷垣殘壁中救出受困民眾

由麻布消防署人員演練在斷垣殘壁中救出受困民眾

消防雲梯車駛進六本木arena,消防人員隨即展開消防演習

消防雲梯車駛進六本木arena,消防人員隨即展開消防演習

 麻布消防署署長石井千明表示今年阪神大地震屆滿20年,東日本大地震屆滿4年,由於無法防止地震發生,至少可以做到減少傷亡,因此希望可以藉此提高居民和企業的防災意識。

福岡佛光山寺主催の医療講座、開催

taiwannp1 Posted in 社会・生活
0

福岡佛光山寺が主催する医療講座が23日、福岡市早良区の福岡佛光山寺で開かれた。今回のテーマは「乳がんってどんな病気?」で、福岡市や近郊に住む約30人が参加した。講師は、須恵外科胃腸科医院の宗﨑正恵副院長で「乳がんとはどのような病気か」「どのような検査で乳がんだと確定診断されるのか」「乳がんの病期とその治療法について」とテーマを区分し、講演を行った。

宗﨑正恵副院長

宗﨑正恵副院長

乳がんは、乳頭から放射状に張り巡らされている乳腺にできる癌で、乳がん検診やしこりなどの自覚症状で発見されることが多い。また、日本では乳がんにかかる女性が年々増加傾向にあり、年間約5〜6万人の女性がかかると推定される。乳がんにより死亡する女性も、これまでの50年間で7倍に増加、2011年は1年間に1万2700人が死亡したという調査も出ている。女性の全年齢層を見ると、大腸がんや肺がんで亡くなる件数が多いが、40歳前後を境に、乳がんで亡くなる件数が増え始め、35歳から64歳までは、乳がんが死亡原因の第1位と言われている。

スクリーンを使って乳がんについて説明

スクリーンを使って乳がんについて説明

宗﨑副院長は「乳がんの危険因子として、40歳以上という年齢、未婚の方、高齢初産、出産をしていない方、初潮が早く閉経が遅い人、肥満の人、血縁者に乳がんになったことがある、などが挙げられる。しかし、一方で、早期の段階であるほど治癒率が向上。治療法は、局所療法と全身療法があり、これらを適切に組み合わせる。乳がんは早期に発見すれば怖くないので、検査などで早期発見に務めて欲しい」と話した。訪れた約30人の聴講者は宗﨑副院長の話に熱心に聞き入っていた。講座を主催した福岡佛光山寺の吉沢浩毅会長は「乳がんは非常に身近な問題。この講座を契機に、参加者に検査の必要性を感じて欲しい」と話している。福岡佛光山寺では、数ヶ月に1回の割合で医療講座を開催している。

福岡佛光山寺の吉沢浩毅会長(中央)

福岡佛光山寺の吉沢浩毅会長

利用は慎重に….台湾で人気を集める「ゲストハウス」

taiwannp1 Posted in 社会・生活
0
人気を集めるゲストハウス

人気を集めるゲストハウス

観光客が台湾を訪れる場合「ホテル」への宿泊が一般的だが、観光人気の高まりでホテル料金も高騰している。台北市・民権東路にある日系ビジネスホテルでは、3年前に1泊当たり1800台湾ドル(当時約5000円)で泊まることができたシングルルームが、現在は、1泊2600台湾ドル(現在のレートで約7200円)まで高騰している。

ショートステイよりも、1週間以上のミドルステイの方が好まれる台湾。宿泊料金の高騰は旅行客にとって悩みの種だが、そういう時勢だからこそ注目されているのが「ゲストハウス」だ。通常4〜6人部屋で、台湾の場合は、一般的な建物の部屋のみを借りている場合が多い。看板が出ているわけでもなく、ひっそりと運営されている。「大部屋」と「シングル」で料金が違い、大部屋だと500台湾ドル(約1500円)前後、シングルで1000台湾ドル(約3000円)前後で、シングルに泊まれば大幅な節約ができる。ゲストハウスに泊まるのは若い旅行客が多いが、それ以外に留学生の姿もある。留学生が異国で部屋を借りるのは手続き面でハードルが高い。「一旦ゲストハウスに泊まって様子を見て、大学や語学学校からアクセスが良く、生活環境が便利な部屋を借りよう」と、ゲストハウスを「つなぎ」で捕らえるパターンもある。滞在する1〜2ヶ月の間に、物件を探し、見つかれば出て行くという方法だ。

「ひっそりと」運営されているところが多いゲストハウス。インターネットでも日本の検索サイトには出てくるが、台湾の検索サイトには引っかからない。「日本人向けに日本語のみで書かれた」サイトを作成、客も「日本人以外」をターゲットにしておらず、「日本人だけが泊まりにくれば良い」というスタンスだ。不可解にも思えるが、そこには、触られたくない「理由」がある。

実は、ゲストハウスの多くが、台湾当局に「宿泊業」としての申請をしていない。ホテルなどの宿泊施設は本来なら登録をしなければならないが、大多数は申請をせず「知り合い(友人)に部屋を貸している」という表向きで運用されており、いわば「グレーゾーン」。台湾の検索サイトなどで目立ってしまうと、「違法営業行為」として現地当局に家宅捜索に入られてしまう恐れもある(捜索で「違法」扱いにならないケースもあるが、後の運営は行いにくい)。

とはいえ、料金は魅力。日台交流が加速する中で、「ゲストハウス」の需要は伸びている。見ず知らずの日本人同士が異国で出会うことで「友情」に進展するケースも少なくない。一方、セキュリティや安全面、設備(共同風呂・トイレ等)に劣る面もある。利用を考える際は、功罪を熟慮するべきだろう。

另類台灣人之光:張伯寅醫師的下顎88度牙齒矯正術

taiwannp Posted in 中文, 社会・生活
另類台灣人之光:張伯寅醫師的下顎88度牙齒矯正術 はコメントを受け付けていません。

在牙科領域上,齒科矯正學和植牙是當前最熱門的兩項臨床治療項目,美國Tweed博士是世界最先提唱將齒列矯正與美顏結合的始祖,也就是說,在牙齒矯正的時候,同時改變下顎角度,讓臉型變得更美,日本台裔牙醫張伯寅(長谷虎峰)是日本國內首先在学会上提出臨床証據並主張下顎角(IMPA)八十八度為東西方人成為美顔的通用依據角度的臨床矯正醫師。
張伯寅不但在國際齒科矯正界堪稱殿堂的美國Tweed矯正學會曾數度發表下顎八十八度矯正論文,並首先以動畫說明八十八度矯正技術而獲世界各國矯正專家重視,今年五月七、八兩天他也應母校台灣高雄醫學院與台中榮民總醫院做兩天的臨床教學與演講。

張伯寅是台灣嘉義人,畢業於高醫,八二年在東京醫科齒科大学獲得歯學博士後留在日本行醫,專長矯正與牙科高分子材料学,張医師是在九五年前往美國International Tweed Foundation接受正統的Tweed矯正訓練,根據Tweed矯正法的標準値,西洋美女俊男的下顎平均角度為八十八度,而日本與台灣等地東洋人的下顎平均為九十六度,張医師在對患者進行矯正時,同時把東洋人平均九十六度以上的下顎角調整到接近八十八度,在日本以八十八度矯正理論,成功的完成近100位術前與術後判若兩人的牙齒矯正,也是日本首先発表以臨床証據(Evidence based Dentistry)来解析Tweed齒列矯正和美顏結合的矯正予後成効的牙醫師,張伯寅醫師同時把在日本成功的案例帶到Tweed學會,並且在去年以獨特的動畫電影加以表現,該學會承認他的東洋人八十八度矯正與美顏的有效性,世界各國齒科矯正醫師對張伯寅的矯正理論極表重視,這也是另類的台灣之光。

高雄醫學院在張伯寅醫師的臨床教學之後,認為張医師的八十八度牙齒矯正想法值得在台灣推廣,今後台灣想要矯正牙齒的美女或俊男,八十八度矯正法除了讓牙齒排列整齊之外,還會帶來意想不到的美顏效果也說不定。(長谷齒科醫院   電話0280-62-2797)

 

正在為患者施術的張伯寅醫師

正在為患者施術的張伯寅醫師

使用Tweed法的牙齒矯正前後比較,矯正前的下顎角度為94度(左),矯正後為88度。

使用Tweed法的牙齒矯正前後比較,矯正前的下顎角度為94度(左),矯正後為88度。