まるで台湾!大阪中華学校で春節祭開催

taiwannp1 Posted in 文化・教育, 日台交流, 華僑, 観光・美食
まるで台湾!大阪中華学校で春節祭開催 はコメントを受け付けていません。

 台湾の旧正月を祝して行われる毎年の恒例行事「台湾春節祭」が2月5日、大阪中華学校で行われた。主催は中華民国留日大阪中華総会。同イベントは今年で17回目。会場には生憎の雨にも関わらず、台湾の雰囲気や美食を求めて多くの来場者で賑わった。

大阪中華学校で春節祭を開催

大阪中華学校で春節祭を開催

 大阪中華学校の校庭で行われている同イベントでは、円を書くように在日台湾華僑団体や台湾料理店の露店が並んでおり、牛肉麵、魯肉飯、蔥油餅、香腸、皮蛋、茶葉蛋、肉粽、豆花など台湾に行かなければ食べられないような料理が販売された。来場者も、「毎年台湾グルメが食べられる事をとても楽しみにして来ています」、「台湾で食べたような本場の味の台湾料理が頂けるので、まるで台湾に来たみたいで嬉しい」など、大満足の様子が伺えた。

お茶で煮て作る茶葉蛋も販売

お茶で煮て作る茶葉蛋も販売

台湾で旧正月に食べられる年糕(もち)

台湾で旧正月に食べられる年糕(もち)

 また、舞台上では台湾からやってきた伝統雑技の団体パフォーマンスの他、獅子舞の練り歩き、二胡演奏、民族舞踊披露などが行われ、来場者は台湾文化への理解も深めた。

舞台での伝統舞踊のパフォーマンス

舞台での伝統舞踊のパフォーマンス

伝統雑技の演目では福を撒く意味を込め飴を配った

伝統雑技の演目では福を撒く意味を込め飴を配った

 

紹興酒で鏡開き!

 

 当日行われた開会式には、この日のために台湾から来日していた台湾僑務委員会の呉新興委員長のほか、主催者である中華民国留日大阪中華総会の洪里勝信会長を始め、台北駐大阪経済文化代表処の陳訓養処長、台北駐日経済文化代表処(以下:代表処)の張仁久副代表、同じく代表処僑務部の王東生部長、日本中華連合総会の毛友次会長、大阪市浪速区の玉置堅司区長など来賓が多数出席し、紹興酒で鏡開きを行い、春節を祝った。なお、鏡開きに使用された紹興酒は、振る舞い酒として無料で配られた。

紹興酒で鏡開き

紹興酒で鏡開き

 開会式に登壇し挨拶した洪里会長は、「同イベントは今年で17回目で、今では大阪中華学校卒業生の同窓会の場にもなっている。大阪に在住する華僑らも多く来場して頂いているし、浪速区の地域の皆様方にも沢山来て頂いた。是非楽しんで頂きたい」とし、来場者を歓迎した。

中華民国留日大阪中華総会の洪里勝信会長

中華民国留日大阪中華総会の洪里勝信会長

 また、今年初めて同イベントに参加した呉委員長は、「このようなイベントは台湾の華人における新年の雰囲気を日本の社会にお伝えする良い機会だと思う。国と国の文化交流は意義がある。また、佛光山などのブースも設けられていたが、このような台湾の宗教文化を伝える事もとても大切であると感じた」と述べた。

台湾僑務委員会の呉新興委員長

台湾僑務委員会の呉新興委員長

 呉委員長は開会式後、1つ1つ各ブースに挨拶に廻ったほか、獅子舞のパフォーマンスの際は、獅子舞に紅包(赤い封筒に入ったお年玉の意)を渡すなど、大阪地区の華僑らを激励した。

呉委員長はブースを廻り、華僑らと交流した

呉委員長はブースを廻り、華僑らと交流した

獅子舞に紅包を渡す呉委員長

獅子舞に紅包を渡す呉委員長

 

 

 

 

春節祭前夜、僑務委員会呉会長の歓迎会開催

taiwannp1 Posted in イベント・告知, 華僑
春節祭前夜、僑務委員会呉会長の歓迎会開催 はコメントを受け付けていません。

 

中華民国留日大阪中華総会(洪里勝信会長)は2月4日、大阪の大東洋で5日開催の春節祭に会わせて大阪を訪れた僑務委員会の呉新興委員長の歓迎会を開催した。

大阪を訪れた僑務委員会の呉新興委員長

大阪を訪れた僑務委員会の呉新興委員長

同会には、台北駐大阪経済文化代表処の陳訓養処長や台湾貿易センター大阪事務所の林志鴻所長、チャイナエアライン大阪支店の丘偉端支店長ほか、大阪地区の華僑団体会長らが出席したほか、台北駐日経済文化代表処(以下:代表処)の張仁久副代表、同じく代表処僑務部の王東生部長、日本中華連合総会の毛友次会長らも東京から駆けつけ、呉委員長を歓迎した。また、日本からは親台派の大阪市浪速区の玉置堅司区長も出席した。

中華民国留日大阪中華総会の洪里勝信会長(左)は僑務委員会の呉新興委員長に記念品を贈呈

中華民国留日大阪中華総会の洪里勝信会長(左)は僑務委員会の呉新興委員長に記念品を贈呈

 呉委員長は同会で、大阪で活躍する華僑らに日頃からの台湾への支援に対し感謝の言葉を述べたほか、「台湾の強みは全世界に華僑の方々がいらっしゃる事だ。世界の皆さんに台湾のパワーを感じてもらっているだろう。そして、台湾はいつまでも皆さんの故郷です。いつでも帰って来て下さい」と述べ、大阪の華僑らを激励した。

乾杯の様子

乾杯の様子

 また、洪会長も挨拶で呉委員長の大阪訪問に歓迎の意を示したほか、翌日に控えた大阪中華学校で開催される春節祭についても触れ、「台湾のグルメや、パフォーマンスを通じて台湾の文化に触れて頂けるだろう」と述べ、会場の参加者らに春節祭への訪問を促した。

大阪の華僑らは呉委員長と交流を深めた

大阪の華僑らは呉委員長と交流を深めた

春節祭は2月5日10時より、大阪の中華学校で行われる(雨天決行、入場無料)。会場では、豆花、ねぎ餅、台湾風からあげ、台湾ソーセージなどの台湾屋台料理のほか、タピオカミルクティーや台湾ビール、台湾アップルサイダーなどのドリンクも発売される。また、舞台では獅子舞、中華伝統芸、二胡演奏、民族舞踊、そして豪華商品が当たる抽選会も行われる(枚数限定の整理券発行)。

同春節祭は、今年で17回目を迎え、毎年多くの来場者を動員する一大イベントとなっている。屋台はどれも台湾本場の味にこだわられており、大阪市民の間でも毎年期待度が高い。

(2017/2/4)

僑委会春節訪問団、本日公演

taiwannp1 Posted in イベント・告知, 文化・教育, 華僑
僑委会春節訪問団、本日公演 はコメントを受け付けていません。

 

台湾の僑務委員会が106年目の春節を祝して結成した特別文化訪問団が本日3日、浅草公会堂でアジア7ヶ国13地域の巡回公演の日本公演を開催する(18:00〜)。

 同訪問団は毎年僑務委員会によって結成されているもの。毎年台湾を代表する文化的なアーティストらを引き連れアジアを巡回しコンサートを行っている。

今年は、台湾語を用いるバンドの「董事長樂團」、女性歌手の于台煙さん、客家語歌手の黃連煜さん、台湾語歌謡界大御所の文夏さんなどが出演し、台湾の文化促進及び交流を行う。

 これをうけて台北駐日経済文化代表処(以下:代表処)の僑務組みは2日、浅草ビューホテルで日本の華僑団体代表らを招き同訪団の歓迎晩餐会を開催。約50人の華僑代表らが集まり、同訪問団を歓迎し、交流を深めた。

特別文化訪問団を在日華僑らが歓迎

特別文化訪問団を在日華僑らが歓迎

乾杯の様子

乾杯の様子

 当日あいさつした代表処の郭仲熙副代表は、「同公演は昨年の公演の成功を受け、すでに“お決まり”のイベントになった。日本の紅白歌合戦でお正月が来る事を感じられるように、毎年、同訪問団が来日すると台湾のお正月がやってきた事を感じられる」と同訪問団の来日を歓迎。

代表処の郭仲熙副代表

代表処の郭仲熙副代表

 また、同訪問団の責任者である這虎音樂の趙家駒さんは、「私たちは文夏先生と沖縄で公演を行った事がありますが、東京は初めてです。明日は精彩な公演をお見せします」と意欲を語った。

同訪問団の責任者である這虎音樂の趙家駒さん

同訪問団の責任者である這虎音樂の趙家駒さん

華僑らと交流する文夏さん(左)

華僑らと交流する文夏さん(左)

 

(2017/2/3)

【台灣新聞】20170130橫濱華僑總會106年新年會

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
【台灣新聞】20170130橫濱華僑總會106年新年會 はコメントを受け付けていません。

〈2017/02/01/12:44〉

東京媽祖廟初一團拜 僑胞走春祈福

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
東京媽祖廟初一團拜 僑胞走春祈福 はコメントを受け付けていません。


台灣人過年的民俗,除夕吃完年夜飯之後,大年初一是出門走春拜年的日子,東京媽祖廟在一月二十八日,大年初一特別為信徒準備了包括油飯,發糕等傳統台灣年菜,讓信徒初一到廟裡拜拜走春,祈福之外,也能吃到台灣味,農曆初一就有吉祥好兆頭。

年初一東京媽祖廟團拜

年初一東京媽祖廟團拜

廟方依台灣民俗準備油飯及炒米粉

廟方依台灣民俗準備油飯及炒米粉

發糕跟紅蛋祈求過年一路順遂

發糕跟紅蛋祈求過年一路順遂

今年農曆初一剛好是周六,平常要上班的信徒,都利用假期到廟裡走春,東京媽祖廟董事長詹德薰及代表連昭惠,在午時,帶領二十幾位信徒依序從門口天公爐,五營將軍爐,到四樓觀音殿,虎爺,到三樓媽祖殿參拜,廟方特別準備了紅蛋,這是台灣淡水行天武聖宮的師尊指示,剝去外殼,吃下紅蛋,有金蟬脫殼之意,脫去去年的歹運,迎向新的一年。

連代表示範剝紅蛋金蟬脫殼

連代表示範剝紅蛋金蟬脫殼

東京媽祖廟董事長詹德薰表示,金雞年是東京媽祖廟再出發的一年,不僅四月,師尊會從台灣來幫媽祖廟從台灣請來的神祉開光,宗教法人的申請也進入法定程序,在一樓的告示板有設立公告,請信徒詳閱。詹董事長也特別說,媽祖廟未建之前,有護持會募款,現在媽祖廟已建成三年,從未主動勸誘信徒捐款,請信徒要捐款,直接捐給媽祖廟,東京媽祖廟跟媽祖護持會沒有任何關係。

東京媽祖廟申請宗教法人依法公告

東京媽祖廟申請宗教法人依法公告

詹董事長及信徒們虔誠誦經

詹董事長及信徒們虔誠誦經

接下來連昭惠代表帶領信眾誦經祈福,超過七十高齡的詹董事長也特別跟大家一起念經,許多沒有趕上十一點團體參拜的僑民,也紛紛來到廟裡拜拜,畢竟是台灣人,就算在異國,農曆過年還是要來廟裡沾個喜氣,求吉利。

誦經後,大家來到一樓享用廟方特別準備的素食火鍋跟年菜,用餐前,連代表特別帶領大家誦唸媽祖聖示的「飯前供養文」,祈請媽祖帶領大家修善斷惡,供養一切眾生,詹董事長也親自幫大家料理火鍋,希望信徒大年初一能盡興享用,也能得到媽祖加持的福氣。

連代表帶領信徒誦念飯前供養文

連代表帶領信徒誦念飯前供養文

初一團拜後,二月四日正月初八,東京媽祖廟會舉辦點燈團拜,依台灣習俗,今年犯太歲的生肖須點太歲燈求平安,平常沒犯太歲的人也會點光明燈祈求神明一年護佑。東京媽祖廟希望盡量依照台灣廟宇的行事,也希望東京的僑民信徒們,在異國也能維持台灣民俗,將媽祖廟當成自己家族在台灣信奉的廟宇,讓眾神護佑自己在異國的生活平安順遂。〈2017/01/29/19:20〉

橫濱台灣同鄉會宴請外貿協會海外研習生 農曆年前享年味

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 日台 ー 交流, 日台 ー 経済, 経済, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
橫濱台灣同鄉會宴請外貿協會海外研習生 農曆年前享年味 はコメントを受け付けていません。


中華民國對外貿易發展協會國際人才培訓中心的日語組學員,目前正在橫濱跟福岡兩地,進行企業實習。分配到橫濱的學員一月二十五日正式進入日企,展開實戰訓練。

在實習之前,橫濱的台灣同鄉會在月二十四日晚間特別宴請學員,在橫濱大飯店聚餐交流,同鄉會的先進們跟學員交流日企跟台企文化的不同及工作上的注意點,包括主辦餐會的鄭尊仁會長及出席的代表處駐橫濱辦事處處長粘信士都特別提醒同學們最近氣溫驟降,要注意身體,在農曆年前,雖在異國,卻讓人感受到,與台灣同樣的人情溫馨。

學員與橫濱僑界先進交流

學員與橫濱僑界先進交流

外貿協會的國際人才培訓課程在台灣一向享有盛名,畢業的學員幾乎都有九到十個的工作邀約可以選擇,但要參加課程,無論資格跟考試都很嚴格,多益成績的要求,率取率也很競爭,所以不僅是大學畢業生,留學過國外取得碩士學位,也會來參加甄試,很多人是日文零基礎卻選擇日文組,一方面是在這兩年課程間可以多一個語文專長,一方面是畢業後多了中日經貿的工作機會可選擇。這次來橫濱實習的學員,實習的範疇面向也很多元,有服務業,貿易,甚至直接面對消費者的銷售工作,雖然三周的時間不長,但能直接接觸學習日本企業經營文化,台灣貿易中心東京事務所吳俊澤所長希望學員掌握這短短三周時間,了解日企長處,跟自己不足之處,回去再加強,對未來職場生涯才有助益。

右 吳俊澤所長感謝鄭尊仁會長對外貿協會學員的照顧

右 吳俊澤所長感謝鄭尊仁會長對外貿協會學員的照顧

已經通過日語檢定一級合格的耿玉澄,曾經做過房仲,未來也希望在日本磨練房地產實戰經驗及加強日文口語,日後回台灣貢獻一己的經驗。

學員耿玉澄希望學習日本房仲

學員耿玉澄希望學習日本房仲

外貿中心國際人才培訓班的日語組實習課程跟橫濱企業經營財團已經合作十二年,財團理事長牧野孝一感謝台灣各相關單位及僑團的協助,也希望同學不要因為實習而太緊張,大家實習後就職,真正發揮所學,成為台灣跟日本經貿交流的橋樑。

右起 橫濱企業經營財團理事長牧野孝一及代表處駐橫濱粘信士處長夫婦出席餐會

右起 橫濱企業經營財團理事長牧野孝一及代表處駐橫濱粘信士處長夫婦出席餐會

餐會最後,橫濱台灣同鄉會副會長余玉隆提出「人材,人才,人財」這三階段來勉勵學員,要以第三階段,成為公司不可或缺的資產而努力。每年外貿學會的學員犧牲過年與家人團聚時刻,在這個期間來到日本實習,來自僑界先進的關心,讓學員有更多信心,在異國跨越難關,將台灣培訓學到的知識實際應用在實習上,也為日後實際的職場生活做準備。〈2017/01/25/20:24〉

余玉隆副會長提出人材 人材 人財 三階段勉勵學員

余玉隆副會長提出人材 人材 人財 三階段勉勵學員

東京台灣商工會選舉 陳慶仰連任 以加強青年部功能及擴大台商交流為目標

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
東京台灣商工會選舉 陳慶仰連任 以加強青年部功能及擴大台商交流為目標 はコメントを受け付けていません。

東京台灣商工會於一月二十二日在銀座中華民國留日東京華僑總會舉行第二十屆最後一次的理監事會議後,進行第二十一屆會長及副會長選舉,因為候選人只有二十屆會長陳慶仰一人同額競選,在發表完競選政見後,由與會理監事們鼓掌通過連任案,緊接著召開第二十一屆第一次理監事会議。連任成功的陳慶仰會長表示,去年成立了青年部,在二十一屆將加強青年部功能,召募更多青年會員加入,同時,今年將在十一月於中華學校舉辦在日台灣企業聯誼活動,不只是交流商機,也希望留學生以及在日青年參加,跟台商前輩建立人脈,為日後在日工作建立基礎。

競選連任的陳慶仰會長進行政見說明

競選連任的陳慶仰會長進行政見說明

青年部長吳廷中

青年部長吳廷中

選務委員與當選人及來賓合照

選務委員與當選人及來賓合照

包括日本台灣商會聯合總會會長新垣旬子等多位僑界先進及代表處王東生組長,宋惠芸秘書等多人都列席指導這次東京台灣商工會的選舉,新垣會長表示,很高興看到東京成立青年部,四位副會長也很年青,很有理想,希望做好世代傳承,讓台商會的招牌更響亮。

日總新垣會長特來與會

日總新垣會長特來與會

東京台灣商工會第二十一屆第一次理監事會後大合照

東京台灣商工會第二十一屆第一次理監事會後大合照

理監事會後,大家到新宿舉行懇親會,副代表張仁久也特地前來出席致賀,張仁久說,政府非常重視台商,也很感謝台商一直以來對政府政策的支持,希望東京台商能聯結更多日商,不管是回台投資,還是南向投資,壯大台商在國際上的影響力。〈2017/01/23/03:36〉

副代表張仁久希望台商實踐政府南向政策

副代表張仁久希望台商實踐政府南向政策

第二十一屆東京台灣商工會當選名單
會長:陳慶仰
副會長:陳五福 李炳東 蔡翠文 藤田禮子
青年部長:吳廷中

榮光會農曆年前聚餐同歡 預祝雞年來臨

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
榮光會農曆年前聚餐同歡 預祝雞年來臨 はコメントを受け付けていません。


中華民國旅日本榮光聯誼會一月二十一日舉行餐會,包括前任會長李維祥及前東京華僑總會副會長林學明等三四十名僑胞出席,會長河道台感謝出席的會員在農曆年前大家同歡,也感謝前任會長李維祥建立榮光會的制度。前會長李維祥表示,年後三月間會跟其他僑團一起舉辦旅遊,希望加深僑團間的交流跟感情。

榮光會長河道台

榮光會長河道台

榮光會名譽會長李維祥

榮光會名譽會長李維祥

榮光會是旅日退除役官兵組成的聯誼團體,會長河道台說他到現在也有領18%,不過只有七千元,因為民國八十五年制度改變,所以並不是所有領18%的軍公教,都像傳聞所說的坐領高薪。

在場的僑界先進一邊享用美食,一邊聯繫感情,準備參選下屆東京華僑總會會長的林學明也拿起麥克風跟大家講笑話,讓現場的氣氛更加歡樂。

王學明準備參選下屆東京華僑總會會長

王學明準備參選下屆東京華僑總會會長

餐會的最後,大家一起合照,在歡樂氣氛中,互相預祝農曆新年恭喜發財,雖然不在台灣,但也不忘台灣民俗,年前聚餐,送猴迎雞,希望來年順利平安。〈2017/01/22/01:08〉

榮光會聚餐大合照

榮光會聚餐大合照

謝代表、代表処の改名に期待

taiwannp1 Posted in 動画, 政治, 日台交流, 経済, 華僑
謝代表、代表処の改名に期待 はコメントを受け付けていません。


謝代表は代表処の名称改名にも期待の意を示した

謝代表は代表処の名称改名に期待の意を示した

 

台北駐日経済文化代表処(以下:代表処)は6日、同処の謝長廷代表官邸で新年会を開催した。謝代表は同所で記者から代表処の名称改名の可能性について問われ、「名称改名は代表処の権限ではなく、台湾の外交部や行政院の政策などが関係する。しかし、もし改名できるならそれに越した事はない」と期待の意を示した。

同質問は、今年の1月1日から日本の対台湾窓口機関「交流協会」が名称を「日本台湾交流協会」に変更した事に関連してのもの。代表処は以前から正式名所に“台湾”でなく“台北”を名乗っており、これに対し以前から疑問視する声が相次いでいる。

謝代表によると、代表処は台湾の駐日代表処であるにも関わらず、現在、「台北駐日経済文化代表処」の名称となっているため、台北市政府の代表と誤解される事も多々あるという。謝代表は、「私たちは台湾を代表しており、台北を代表している訳ではない」と強調した。

日本台湾交流協会の今井正理事長(右)から新たな名刺を受け取った謝長廷代表(左)

日本台湾交流協会の今井正理事長(右)から新たな名刺を受け取った謝長廷代表(左)

また、新年会で謝代表は、日本台湾交流協会の今井正理事長から新たな名称入りの名刺を受け取り、「現実に即しており、関係の前向きな発展を示すもの」と祝辞を述べた。また、今井理事長も「日本台湾交流協会を代表し、ごあいさつ申し上げます」と名称変更を強調したほか、「日本と台湾の間は心の絆がある。これを大切に同会の役割を果たしていく」と意気込んだ。

新年会には、日台関係者らのほか在日の台湾人架橋らが多く出席し、日台における新年の門出を祝した。(2017/01/07)

橫濱華僑總會 元旦升旗團拜

taiwannp10 Posted in 中文, 動画, 華僑, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
橫濱華僑總會 元旦升旗團拜 はコメントを受け付けていません。


從去年開始,橫濱華僑總會開始在元旦一早於橫濱中華學校中庭舉行升旗典禮,今年代表處橫濱分處由秘書陳信宏代理處長粘信士出席,大家在2017年的第一天早上齊聚,唱國歌,升國旗,展現對國家的向心力。

橫濱華僑總會元旦升旗

橫濱華僑總會元旦升旗

升旗典禮

升旗典禮

在升旗典禮之後,橫濱僑界先進,先到學校外的關帝廟上香,感謝關聖帝君一年來的庇佑,中華學院校友組成的醒獅團也在關帝廟中庭表演,吸引許多遊客跟香客的目光,叫好聲不斷。

關帝廟上香

關帝廟上香

熱鬧舞獅

熱鬧舞獅

橫濱華僑總會與醒獅團合照

橫濱華僑總會與醒獅團合照

接下來齊聚橫濱華僑總會大禮堂舉行新春團拜,會長羅鴻健說,猴年過去,雞年來臨,雞的日文發音跟「取」一樣,希望大家雞年獲得好兆頭,一切順心如意。

橫濱華僑總會齊聚團拜

橫濱華僑總會齊聚團拜

羅鴻健會長希望猴年過去雞年帶來吉祥

羅鴻健會長希望猴年過去雞年帶來吉祥

同樣出席的橫濱中華學院馮彥國校長則表示2017年的新年新希望是學校改建案順利進行,學生未來能有更優質的學習環境。

馮彥國校長新年新希望

馮彥國校長新年新希望

 

總會準備了台式炒米粉跟中式年糕湯,大家大快朵頤之餘,吃年糕也有年年高升的含意,之後在羅會長的帶領下,大家到橫濱中華街,其他的僑團會所團拜,由於橫濱最早是廣東移民最多,這些會所都歷史悠久,跟華僑總會互動密切,醒獅團也都來到各會所,用舞獅來給各僑團帶來好兆頭。

醒獅團至各會所跟鄉親拜年

醒獅團至各會所跟鄉親拜年

 

總會一行最後前往京濱華廚會所拜年,由於橫濱僑民許多都是經營中華料理相關行業,與華廚會所關係密切,會所也準備了拿手料理招待會長及僑界先進,舞獅也來到現場,排出吉利字句賀新春。

%e8%88%9e%e7%8d%85%e6%8e%92%e5%87%ba%e5%90%89%e5%88%a9%e5%ad%97%e5%8f%a5

舞獅排出吉利字句

舞獅排出吉利字句

雖然不是農曆過年,橫濱的僑民用民俗的走春拜年方式,度過元旦,不但維繫傳統,也是橫濱中華街上各僑社特有人情味的展現。〈2017/01/02/10:31〉

華僑總會與華廚會所先進合照

華僑總會與華廚會所先進合照