台湾映画、日本各地で公開予定

0

 
「父の初七日」バナー 
舞台は台湾中部・彰化県の片田舎。
突然の父の訃報に、台北で働く娘・アメイが帰省し、思いもよらない“父をおくる”旅が始まった ーー
“父をおくる”までの7日間を描いた優しさ溢れる物語
 
2010年台湾金馬賞 7部門ノミネート、助演男優賞・最優秀脚色賞受賞
2010年台湾映画祭 脚本賞受賞
2006年原作の散文「父後七日」 林榮三文学賞受賞
 
 古いしきたりに沿ったお葬式は、泣き女が過剰に泣くわ、楽隊が登場するわの、まるでお祭りのような大騒ぎ。理解できないことばかりだが、悲しみに浸る間もなく、なんとか一つ一つをこなしてゆくアメイの前に、父の恋人が現れて…!? そんな喧騒と混乱のなか、父とのたわいもない思い出がふと甦り、深い絆と寂しさに包まれるのだった。そしてついに7日目、別れの日がやってくる。
 
 2012年3月3日(土)より、東京都写真美術館ホール、銀座シネパトスでロードショー! 日本各地で順次公開予定。
 

 
2009/台湾/92分/カラー/ビスタ/35㎜/原題:『父後七日』
製作・監督:ワン・ユーリン(王育麟) / 原作・脚本・監督:エッセイ・リウ(劉梓潔)
出演:ワン・リーウェン(王莉雯)/ウー・ポンフォン(吳朋奉)/チェン・ジャーシャン(陳家祥)/チェン・タイファー(陳泰樺)/タイ・バオ(太保)
提供:マクザム パルコ 太秦 / 配給・宣伝:太秦 / 協力:日本緑茶センター株式会社、茶語(Cha Yū)新宿髙島屋店、日本中国茶普及協会、横浜大世界
後援:台北駐日経済文化代表処
 
【東京】東京都写真美術館ホール
恵比寿ガーデンプレイス内
03-3280-0099 http://www.syabi.com (月曜休映)
 
【東京】銀座シネパトス
銀座三越先・歌舞伎座手前
03-3561-4660 http://www.humax-cinema.co.jp
 
公開予定劇場
【神奈川】横浜ニューテアトル 【大阪】梅田ガーデンシネマ 【兵庫】シネ・リーブル神戸 【愛知】名演小劇場 【北海道】札幌・シアターキノ 【千葉】千葉劇場 【京都】京都シネマ 【広島】広島サロンシネマ 【宮城】フォーラム仙台 【沖縄】桜坂劇場
 
「父の初七日」公式サイト
http://www.shonanoka.com
 

發表迴響