台湾旅行、中国個人観光客が大幅増に

0

台湾行政院大陸委員会は、2013年2月1日、中国人の台湾個人観光状況について報告した。それによると、2013年に台湾を訪問した中国人観光客数は285万人。このうち、団体観光客数は169万人だった。ただ、2012年より4.6%の減少。

また、台湾を訪問した2013年の大陸部個人観光客数は、2012年の1.7倍に当たる52万2000人。

ちなみに、台湾では2011年6月28日から、中国の一部都市住人の台湾個人旅行が解禁されている。解禁から2013年末までの個人観光客数は累計で85万人を突破した。

コメントを残す