金沢市日台親善議員連盟が「台湾サミットin金沢」開催に向け東京で呼びかけ

0
金沢市日台親善議員連盟
日華親善協会全国連合会長・平沼赳夫衆議院議員を尋ねた金沢市日台親善議員連盟の議員ら

金沢市日台親善議員連盟の安達前会長及び井沢義武氏、中西利雄氏、長坂星児、小林誠氏、嶋浦雄峰氏は東京各所にて、平成27年8月に開催予定の「台湾サミットin金沢」に向け東京地区の連携を求める呼びかけを行った。25日には台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表、26日は日華親善協会全国連合会長の平沼赳夫衆議院議員、そして東京台湾商工会議所の銭妙玲会頭と面会し協力を求めた。銭会頭は台湾関連の各団体の紹介などで全面的に協力する意向を示した。

平沼氏との面会の様子
左から井沢義武氏、安達前氏、平沼赳夫氏。面会の様子

 

東京台湾商工会議所の銭妙玲会頭らとの集合写真
東京台湾商工会議所の銭妙玲会頭らとの集合写真
銭妙玲会頭らとの面会の様子
銭妙玲会頭らとの面会の様子

「台湾サミットin金沢」は初の試みであり、親善を進める日台の地方議員ら500人規模での開催を目指している。

金沢はこれまで台湾で功績を残した烏山ダム建設の八田與一技師及び農業用水である白冷圳建設の磯田謙雄技師の故郷でもある。このことも起因し、金沢で台湾関係者における全国大会開催が切望され、来年の8月開催予定に至った。

当日はその八田與一技師の生家や磯田謙雄技師住居跡など、金沢の視察を行うほか、金沢市内で台湾に詳しい職者による講演会やパネル討論を行う予定。

發表迴響