「台湾映画祭2015」で台湾映画6作品上映

0
「台湾映画祭2015」で台湾映画6作品を上映
「台湾映画祭2015」で台湾映画6作品を上映

アジアフォーカス・福岡国際映画祭の協賛企画である「台湾映画祭2015」が9月17日より22日まで、福岡アジア美術館8階の「あじびホール」にて開催される。上映作品は、「GF*BF(2012年)」、「狼が羊に恋をするとき(2012年)」、「光陰的故事(1982年)」、「恋人たちの食卓(2001年)」、「台湾アイデンティティー(2013年)」、「コードネームは孫中山(2014年)」(同作品のみユナイテッドシネマ キャナルシティ13で上映)。料金は前売券が1100円、当日券が1300円で中高大学生は500円で入場可能。チケットは文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館内)にて購入できる。(10:00~19:30/水曜休館)

 

問い合わせ→台湾映画祭上映実行委員会:092-781-3300

コメントを残す