ガンプラ世界大会に台湾からも出場

0

 

アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2015(以下:GBWC)」の世界大会決勝戦が20日、東京・台場の「ガンダムフロント東京」で行われ、台湾から15歳以上対象のオープンコースに周毅明さん、14歳以下のジュニアコースに陳力維さんがそれぞれ出場した。

オープンコースの周毅明さん(左)とジュニアコースの陳力維さん
オープンコースの周毅明さん(左)とジュニアコースの陳力維さん

2人は入賞は逃したものの、「来年も出場して、次は1位を狙いたい」(周さん)、「これからもっと努力して、周さんを抜くのが目標」(陳さん)と、ガンプラ製作にさらなる意欲をみせた。

GBWCはガンプラの工作技術、塗装技術、アイディアなどを競うバンダイ主催の公式大会。海外エリアからは20都市からの出場があり、昨年2月から順次予選大会を開催していた。そしてこのほど、各国の大会を勝ち抜いたオープンコース13作品とジュニアコース11作品の計24作品が一同に集結し、世界一のガンプラを競った。今年の優勝はそれぞれ、オープンコースがタイ代表、ヴィチャユス・エイアム・オンさんの「アナザー レイト ナイト」、ジュニアコースがインドネシア代表のコーネリアス・シーザー・ウィジャジャさんの「ビルド ファイターズ シーズンスリー」が世界一に輝いた。今回出展された各国の作品はガンダムフロント東京で1月6日まで展示されている。

お台場のガンダム前で上位入賞者らが記念撮影
お台場のガンダム前で上位入賞者らが記念撮影

また、表彰式の前にはガンダム及びガンプラにも造詣が深いモデルの市川紗椰さんとバンダイ・ボビー事業部の川口克己さんによるトークショーも行われた。市川さんは表彰式のプレゼンターも務めるなど、会場に華を添えた。

モデルの市川紗椰さん
モデルの市川紗椰さん

 

トークショーの様子
トークショーの様子

——————————————————————————————————————

周さんの作品「ジ アロー オブ ジャスティス」
周さんの作品「ジ アロー オブ ジャスティス」

 

陳さんの作品「ガンダム エクシア エル シー」
陳さんの作品「ガンダム エクシア エル シー」

發表迴響