新年早々台湾映画を楽しもう!~台湾文化センターで映画祭~

0
「 父の初七日」より
「 父の初七日」より

台湾文化センターは1月の毎週金曜日に、同センターで新年台湾映画祭を行う。上映される映画は、8日が金馬奨で7部門にノミネートされた「父の初七日(原題:父後七日)」、15日が台湾金馬奨新人監督賞、釜山国際映画祭観客賞受賞作の「光にふれる(原題:逆光飛翔)」、22日が台湾金馬奨で主演女優賞、台北電影奨主演男優賞受賞作の「GF*BF (原題:女朋友。男朋友)」、29日が東京国際映画祭出品、台北映画祭助演女優賞と美術賞受賞受賞作の「祝宴!シェフ」(原題:總舗師:移動大廚)となっており、いずれも無料だが予約が必要。予約の際はメール(moctokyo@gmail.com)又は電話(03-6206-6180)でイベント名、参加者全員の氏名、代表者の連絡先(携帯電話番号かメールアドレス)を伝える。

 

問い合わせ:台湾文化センター Tel: 03-6206-6180

コメントを残す