橫濱華僑總會慶祝中華民國101年新年酒會

0
橫濱華僑總會會長施梨鵬致辭

 新年を迎えた1月17日、横浜華僑総会は横濱ニューグランドホテルで新春パーティーを開催し、横浜華僑総会会員や重役が一堂に会して中華民国の101年目を祝った。従来の新春パーティーと異なり、パーティーの幕開けは主催者や来賓挨拶ではなく、日本・中華民国国歌斉唱であった。続いて、横浜華僑総会華韻合唱団が登場し、『梅の花』『バスストップ』『鳳陽花鼓』を歌い、会場も一気に賑やかな新春気分になった。

 主催者挨拶でステージに立った横濱華僑総会会長・施梨鵬氏は、先日馬英九総統が中華民国第13回総統選挙で再選成功したことに祝辞を上げ、横浜華僑総会は全ての華僑会員を導き、華僑の力を発揮して中華民国政府を全力で支えると話した。台北駐日経済文化代表処の馮寄台大使も来賓らに新年の祝辞をあげ、2011年11月間に来台旅行客数は最高記録を更新したこと、そして宝塚歌劇団の台湾公演が決定したことは、日台友好関係の進行を表せると述べ、代表処はこれからも馬英九政府を協力し、日台関係のために努力を注ぐようと、支持の意を表した。馮大使のほか、当日の来賓は駐日台北経済文化代表処横濱分処処長・李明宗氏を始め、横浜市中区区長・牧野孝一氏、山下町町内会会長・栗田繁夫氏等、何名もの議員が来場し、主催地の横浜市政府も横浜華僑総会の行事に関しては重要と位置付けている。

 その後、2007年第49回日本レコード大賞新人賞を受賞した歌手ステファニーはゲスト歌手として登場し、『君がいる限り』『フレンズ』『because of you』を熱唱した。その美しく力強い歌声で来賓たちは陶酔し、改めて主催の横浜華僑総会の熱意を感じられた。

【本報訊】迎接新的一年,橫濱華僑總會特別於元月17日在橫濱NEW GRAND HOTEL舉辦新年酒會,邀請橫濱華僑總會會員和各方長官與會共慶中華民國的第101年。不同於其他晚會的是,為這場晚會揭開序幕的不是來賓致辭,而是全體齊唱中華民國和日本國歌。接下來則是由橫濱華僑總會華韻合唱團所帶來的《梅花》、《バスストップ》、《鳳陽花鼓》演唱,立即讓會場充滿了年節的喜氣,顯示主辦單位橫濱華僑總會的別出心裁。
橫濱華僑總會會長施梨鵬在首先上台致辭時先恭喜了日前連任的馬英九總統,並表示橫濱華僑總會會帶領所有華僑會員全力支持中華民國政府,發揮在日華僑的力量。緊接著致賀詞的來賓是台北駐日經濟文化代表處的馮寄台代表。馮代表除了祝賀全場來賓新年快樂,也提及去年來日旅遊人數創新高、寶塚也將於今年前往台灣表演,在在證明台日外交正朝著樂觀的方向大步前進,代表處也將配合連任的馬政府,繼續為台日外交努力。
其他來參加的來賓還有橫濱市中區區長牧野孝一、山下町町内會會長栗田繁夫,以及多位日本國會議員,橫濱華僑總會和橫濱地區華僑受日本當地政府重視的程度亦不言自明。

馮寄台代表致辭

來賓致辭告一段落,則是中華民國僑務委員會表揚去年慶祝雙十節活動功績優良的團體和個人。團體獎由橫濱華僑總會會長施梨鵬代表領獎;個人獎的則由執行委員長羅鴻健代表領取。頒獎人駐日代表處橫濱分處處長李明宗同時感謝他們的努力和創下的功績。


本次新年酒會另一個令人耳目一新的節目,則是獲得第49屆日本唱片大賞新人奬的美日混血歌手Stephanie的現場演唱,可見橫濱華僑總會重視新生代華僑的用心。在Stephanie的實力演唱獲得在座嘉賓的滿堂賀彩後,信用組合橫濱華銀理事長江夏良明便上台帶領來賓乾杯。到場的將近200位台日來賓把酒言歡、享用美食,言談間不時也可聽見剛結束的選舉話題。

 

コメントを残す