2012年日本台湾人医師新年会

0
合奏曲

選挙後の癒やし
在日台湾人医師によるニューイヤーコンサート

バイオリンから始まるニューイヤーコンサートがこのほど、池袋のメトロポリタンホテルで開かれた。

台湾人医師関連主催によるもので、主にバイオリン、オカリナ、サックス、チェロ、ギターピアノなどのアンサンブルによる優雅なメロディが来場者らを陶酔させた。

そして幸せ一杯に満ち溢れていた。

今回のコンサートは、欧州と台湾古来の民謡と混じり合ったもの。選挙後、一杯の紹興酒をブランデーグラスにいれて飲んだあと何ども言えないような複雑な気持ちにさせられた様だ。

コンサートは二時間で終了し、この日は在日の医師らにとって最高の癒やしとも言える。

【本報訊】1月22日午後於池袋大都會飯店舉辦的台灣醫師新春演奏會在小提琴的悠揚的琴聲下揭開序幕。這場由在日台灣醫師主辦的演奏會,以小提琴、小鵝笛、薩克斯風大提琴、吉他、鋼琴等樂器獨奏、合奏首首悠美樂曲,不僅讓來場來賓陶醉其中,也透過這樣的音樂欣賞活動感到無比幸福。這場演奏會的表演曲目交錯歐洲和台灣傳統民謠,最後則是黃新民、林正敏、頌彥真賢、王美玲等在日台灣醫師帶來的合奏,到場聆聽的在日台灣醫師皆贊嘆是在新春時節撫慰心靈的音樂饗宴。

黃新民和美原由紀

 

頌彥真賢
頌彥守真

 

岡山文章(左)と河田啓輝

 

森村大地
呂淑珍

 

 

コメントを残す