台北市の華山文創園区に「GeGeGe鬼太郎的妖怪楽園」がオープン

taiwannp Post in 日台 ー 観光
0

 

同展は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる氏の水木プロダクション監修、大手新聞社の聯合報グループ主催で開催されている。

展示は妖怪屋敷をイメージし、様々な手法で水木の描く妖怪の世界を表現する。「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターを紹介する「鬼太郎大百科」や日本の妖怪を大型オブジェで紹介する「日本の妖怪たち」、一反もめんのオブジェや妖怪 たちのパネルとの記念撮影コーナーなど、7つのゾーンで構成されている。

台湾では昨年5月からTVドラマ「鬼太郎之妻」(「ゲゲゲの女房」の台湾タイトル)が放映され、鬼太郎の知名度は高い。水木しげる氏の出身地・鳥取県境港市にあるテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」には、台湾からも観光客が訪れている。

会期:[台北会場]2012年1月19日(木)~4月29日(日)※1月22日(旧正月大晦日)のみ休館[台中会場]2012年6~8月または7~9月開催 ※詳細未定
会場:[台北会場]崋山1914文化創意園区(台北市八徳路一段一号)[台中会場]台中創意文化園区
時間:11:00~20:00
主催:聯合報股份有限公司(United Daily News Inc.)

公式サイト:鬼太郎的妖怪樂團

« Prev: :Next »

Leave a Reply