橫濱婦女會舉辦粽子教室 包粽達人傳授美味粽子秘訣

taiwannp9 Post in 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 橫濱自由華僑婦女協會於4月11日,在橫濱華僑總會禮堂舉辦包粽子教室,並邀請橫濱中華街著名的廣式李媽粽子傳人,也就是僑會顧問李潤華夫婦擔任講師,現場有超過40位僑界婦女參加,趕在端午節來臨前學習包粽技巧,駐處處長粘信士伉儷亦應邀出席與會,和僑界進行交流。

橫濱自由華僑婦女協會會長陳淑華致詞感謝大家踴躍參加

橫濱自由華僑婦女協會會長陳淑明致詞感謝大家踴躍參加

 橫濱自由華僑婦女協會會長陳淑明表示今年3月於國際婦女節時企劃此項活動,而今可以實現且有許多人熱烈響應參加,感到十分感謝,並感謝包粽達人李潤華夫婦與會傳授秘訣。駐處處長夫人則致詞表示端午粽子是傳統中華文化之一,可以參加婦女會舉辦的粽子教室感覺很有意義,相信透過名師指導,可讓大家習得如何包好廣式粽子。

現場有超過40位華僑學習包粽子技巧

現場有超過40位華僑學習包粽子技巧

廣式粽子達人李潤華解說包出美味粽子的秘訣

廣式粽子達人李潤華解說包出美味粽子的秘訣

 擔任講師的李潤華夫婦則一邊說明廣式李媽粽子的秘傳心得,一邊詳細指導大家包粽子的技巧,並表示廣式粽子重視選料及包裹技巧,必須以溫火及水煮的方式烹飪6個小時以上,因此火候非常重要,需要耐心等待,才能做出美味粽子。

西武ライオンズ・郭投手初黒星も、「台湾デー」は大盛況

taiwannp1 Post in 台湾 — 観光, 台湾 ー 美食, 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日台 ー 観光, 日本 — 総合
0

埼玉西武ライオンズは「台湾デー」を開催

埼玉西武ライオンズは「台湾デー」を開催

埼玉西武ライオンズ(以下:ライオンズ)は4月11と12日の2日間、西武プリンスドームで行われた対千葉ロッテマリーンズ戦において、台湾観光局特別協賛イベント「台湾デー」を開催した。台湾デー2日目の12日、今シーズンからライオンズでプレーしている台湾出身の郭俊麟投手が開幕3戦3勝を目指し先発したが、立ち上がりからストレート、変化球ともにコントロールに苦しみ、初回に押し出しで先制点を献上。2回には3安打と1四球で3点を奪われ、この回限りで降板し、初黒星を喫した。

今シーズンからライオンズでプレーしている台湾出身の郭俊麟投手

今シーズンからライオンズでプレーしている台湾出身の郭俊麟投手

郭投手は日本メディアに対し「せっかくの台湾デーで勝ちたかった。全体的にコントロールが悪く、ストライクゾーンに入ったボールは甘すぎました。チームに申し訳ないです。今日の反省点を生かして次回の登板に備えます」とコメントしたという。

台湾出身の郭俊麟投手

郭俊麟投手

郭投手はプロ入り3試合目となった同試合で3連勝を掴むことが出来なかったものの、会場には郭投手のスポーツタオルを持っているファンが多く見受けられたほか、台湾の旗や、「加油俊麟」(頑張れ俊麟の意)と書かれたプレートを掲げて応援するファンの姿もあり、郭投手の注目度が窺えた。

郭投手のスポーツタオルや台湾の旗、「加油俊麟」プレートを掲げて応援するファンの姿も

郭投手のスポーツタオルや台湾の旗、「加油俊麟」プレートを掲げて応援するファンの姿も

試合観戦に訪れていたライオンズファンの女性は「台湾デーということでいつもと少し雰囲気が違って楽しめました。今日は負けてしまって残念だけれども、今後の郭投手に期待しています」と話していた。

なお、台湾デーは今年3月に西武ホールディングスと台湾鉄路管理局が結んだ「包括的事業連携に関する友好協定」の一環として行われたもの。台湾デーでは、郭投手のオリジナルクリアファイルが先着1万人に配られたほか、中国語での選手呼び出しアナウンスの実施、郭投手の写真セットや応援タオル、郭投手オススメの台湾名物「ルーローファン」(滷肉飯、煮込み豚肉かけご飯)や「ヤクルト緑茶」(多多緑茶)などが販売された。ルーローファンは30分待ちの大行列ができ、600食が完売。ヤクルト緑茶も250杯が完売した。

ルーローファンは30分待ちの大行列が出来るほどの人気だった

ルーローファンは30分待ちの大行列が出来るほどの人気だった

また、台湾往復航空券とホテル宿泊券が当たる抽選会や台湾伝統芸能の獅子舞とアミ族舞踊が披露されるなど台湾一色の2日間となった。

台湾伝統芸能のアミ族舞踊が披露された

台湾伝統芸能のアミ族舞踊が披露された

また、12日の試合では台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表が始球式を勤めたほか、台湾観光局の謝謂君局長からライオンズの田辺徳雄監督に、台湾デー開催に感謝の意を込めた「友誼長存」のメッセージが刻まれた獅子のモチーフの感謝盾が贈られ、台湾観光協会東京事務所の江明清所長から田辺監督に手渡された。

始球式を勤めた台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(左3)と田辺徳雄監督(右3)

始球式を勤めた台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(左4)と田辺徳雄監督(右4)、台湾観光協会東京事務所の江明清所長(右3)らで記念写真

このほか、台湾デーを記念して池袋駅から西武球場前駅で臨時運行された臨時特急レッドアロー号「スタジアムエクスプレス」にチャイナエアラインの日本人客室乗務員が乗車し、特別アナウンスの実施やチャイナエアラインのノベルティなどが入った袋が配られた。乗車した客室乗務員によると車内には台湾人のファンも多く乗車していたという。

台湾デーを記念して「スタジアムエクスプレス」にチャイナエアラインの日本人客室乗務員が乗車

台湾デーを記念して「スタジアムエクスプレス」にチャイナエアラインの日本人客室乗務員が乗車

今年も開催!池袋で台湾の文化に触れるイベント

taiwannp1 Post in 台湾 ー 美食, 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日本 — 総合, 東日本大震災関連
0

第4回「台日文化交流・東日本大震災復興支援」が池袋西口公園にて開催

第4回「台日文化交流・東日本大震災復興支援」が池袋西口公園にて開催

台日文化交流実行委員会(NPO法人国際ブリアー)が主催する第4回「台日文化交流・東日本大震災復興支援」が4月4、5日の両日、池袋西口公園にて開催された。今年のイベントテーマは昨年同様「エコと精進料理」。これは台湾の精進料理や伝統芸能を楽しむ事で、物心両面のエコについて思考して欲しいとの願望から、同会が起案したものだ。

今回のブースは、健康に良い台湾精進料理屋台や台湾のお茶を楽しめる「茶禅」のコーナーや台湾物産販売、台湾観光ブースなどが設置された。

牡蠣の替わりにマッシュルームを入れた台湾精進料理の「素蚵煎」

牡蠣の替わりにマッシュルームを入れた台湾精進料理の「素蚵煎」

会場内には台湾精進料理の屋台が沢山出展

会場内には台湾精進料理の屋台が並んだ

中央の舞台では、この日のために台湾から来日した総勢約100人の台湾人舞踊の各チームによるパフォーマンスが終日行われ、会場を台湾一色に染め上げた。

100人以上のパフォーマーあ台湾から来日し民族演芸を披露した

100人以上のパフォーマーあ台湾から来日し民族演芸を披露した

来日した台湾の子供たち。最年少はなんと4歳!

来日した台湾の子供たち。最年少はなんと4歳!

大人気の演目「千手観音」

大人気の演目「千手観音」

一方、日本からも太鼓や日本舞踊が披露され、日台の文化交流の名に相応しい会となった。

赤富士太鼓

日本人パフォーマーによる赤富士太鼓

会場には多くの日本人や台湾人が来場し、パフォーマンス写真の撮影や屋台の台湾料理を楽しんでいた。イベントに訪れた日本人女性は、「最近台湾にとても興味があった。ネットで知り、このイベントに来ました。台湾人の方々が作られる台湾精進料理はどれも本場の味でとても美味しかったです」と話し、このイベントが台湾の文化に直接触れられる良い機会である事を裏付けていた。

台湾の物産販売も大盛況

台湾の物産販売も大盛況

初日の4日に行われた開会式には、豊島区議会の本橋弘隆議長や豊島区の高野之夫区長代理の豊島区文化商工部の栗原章部長、中華民国総統府国策顧問の施郭鳳珠氏、台北駐日経済文化代表処の陳調和副代表ら、多くの来賓が出席し、冒頭、東日本大震災犠牲者に向けて黙祷が捧げられた。本橋議長は「日本と台湾は共に地震が多く、大災害時の相互支援も盛んである。東日本大震災時の際、台湾から多額のご支援を頂いたことは未だに記憶に新しい。同イベントが日台の相互理解、友好親善について改めて認識頂くよき機会となり、日台の絆がより強くなることを願ってやまない」と述べた。

豊島区議会の本橋弘隆議長

豊島区議会の本橋弘隆議長

さらに、同イベント実行委員長の邱美艶委員長は、「東日本大震災の被災地の姿は『対岸の火事』ではありません。いつ私たちの住む東京が同じ光景になるかわかりません。その時に慌てないように日頃から備えを心がけましょう」と呼びかけたほか、「今後の日台交流促進、そして東日本大震災の犠牲者の方々への追悼の意を込め、少なくとも10回は同イベントを続けて行きたい」と目標を語った。

邱美艶実行委員長

邱美艶実行委員長

開会式ではこのほか、主催側のNPO法人国際ブリアーから豊島区社会福祉協議会に対し寄附金が贈呈され、さらに台湾から来日した舞踊チームらに対し感謝状が贈られた。

NPO法人国際ブリアーから豊島区社会福祉協議会に寄附金贈呈

NPO法人国際ブリアーから豊島区社会福祉協議会に寄附金贈呈

西武鐵道池袋線慶百年 台鐵派員出席促交流

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日台 ー 観光
0

 西武鐵道池袋線為慶祝開業100周年,於4月12日在池袋車站舉辦紀念剪綵儀式,當天西武鐵道也安排掛上紀念開業百周年招牌的臨時電車,從池袋出發至終點飯能站,包括出席剪綵儀式的西武控股社長後藤高志、西武鐵道社長若林久和今年3月剛和西武鐵道締結姊妹鐵道的台灣鐵路管理局(簡稱台鐵)餐旅服務總所總經理黃振照等人皆搭上這班具紀念意義的電車。

左起為西武鐵道社長若林久、飯能市長大久保勝、西武控股社長後藤高志、豐島區區長高野之夫、台鐵餐旅服務總所總經理黃振照和西武鐵道池袋車站管區長土屋敏行等人,出席剪綵儀式

左起為西武鐵道社長若林久、飯能市長大久保勝、西武控股社長後藤高志、豐島區區長高野之夫、台鐵餐旅服務總所總經理黃振照和池袋車站管區長土屋敏行等人,出席剪綵儀式

臨時電車的車頭掛有紀念開業百周年的招牌

臨時電車的車頭掛有紀念開業百周年的招牌

 剪綵儀式上,西武控股社長後藤高志列舉近年的成績,包括西武控股於去年4月股票上市,今年3月又和台鐵簽訂友好協定,再加上池袋站也全面進行更新等,後藤表示今後西武控股也將朝向下個百年努力。應邀出席的台鐵餐飲服務總所總經理黃振照則表示台鐵和西武鐵道結為姊妹鐵道,當然很樂意來參與盛會,也希望可以藉由這樣的參與和互相的交流,讓台灣與日本之間的鐵道交流可以更長久的永續發展下去。

 當紀念電車駛進月台時,許多鐵道迷爭相拍照,車廂外則裝飾有開業初期停靠的12個車站以前和現在的對照相片,讓鐵道迷可以回味電車的今昔歷史,且西武鐵道也在所沢站內舉辦照片展,展出西武鐵道珍藏的歷史照片。

台鐵餐旅服務總所總經理黃振照(左)特別向西武鐵道池袋車站管區長土屋敏行道賀

台鐵餐旅服務總所總經理黃振照(左)特別向池袋車站管區長土屋敏行道賀

車廂外飾有沿線停靠車站的今昔照片

車廂外飾有沿線停靠車站的今昔照片

由池袋車站管區長土屋敏行在月台發出發車指令

由池袋車站管區長土屋敏行在月台發出發車指令

 此外,西武控股也特別於4月11日和12日這兩天,在旗下所屬職棒球團西武獅主場對上千葉羅德海洋隊的比賽上,和台灣觀光局一起舉辦「台灣日」,並有華航空姐在往返池袋和西武王子球場間的特別列車上宣傳台灣觀光,讓日本電車和日職賽事上難得充滿台灣味。

西武鐵道池袋站內特別販售開業百年紀念車票

西武鐵道池袋站內特別販售開業百年紀念車票

西武鐵道亦在車站內販售紀念周邊商品

西武鐵道亦在車站內販售紀念周邊商品

セブン銀行ATM、繁体字など含む12言語対応へ

taiwannp1 Post in 台湾 — 経済, 日台 ー 経済, 日台 ー 観光, 日本 — 観光, 未分類
0

 

セブン銀行は2015年12月頃より、同行ATM対応言語を12言語対応とすることを発表した。

セブン銀行は2015年12月頃より、同行ATM対応言語を12言語対応とすることを発表した。(写真提供:セブン銀行)

セブン銀行(=二子石謙輔代表取締役社長)はこのほど、2015年12月頃より、海外で発行されたカードを同行の現金自動預け払い機(ATM)で使う際に表示できる言語を、現在の4言語から12言語対応とすることを発表した。12言語対応のATMは日本初となる。

現在は英語、韓国語、中国語(簡体字)、ポルトガル語が使用可能だが、これに中国語(繁体字)、タイ語、マレーシア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、日本語が追加される予定だ。

同行広報室によると、同行の2014年度の海外発行カード利用件数は、2013年度240万件の1.6倍以上である400万件を突破しているほか、2014年度に同行ATMで海外発行カードによって引出された日本円は2,000億円を超えているという。これらの実状をうけ、同行は訪日外国人旅行者の利便性を更に向上させるべく、12言語対応に踏み切った。

「ATM新機能発表及び関係者懇親会」にて。左からセブン銀行の二子石謙輔代表取締役社長、 観光庁審議官の蝦名邦晴氏、ビザ・ワールドワイド・ジャパンの松田典久取締役次席代表。

「ATM新機能発表及び関係者懇親会」にて。左からセブン銀行の二子石謙輔代表取締役社長、観光庁審議官の蝦名邦晴氏、ビザ・ワールドワイド・ジャパンの松田典久取締役次席代表(写真提供:セブン銀行)

また、全国のセブン-イレブン店舗や空港に設置している同行のATM台数は21,000台を突破しており、今後も訪日外国人旅行者が多く訪れる商業施設、空港・駅、観光地などへ積極的にATM設置を推進していきたい考えだ。

さらに、同行では3月19日より、観光庁が推進する訪日外国人観光客の誘致における「ビジットジャパン事業」が2010年4月から使用している“Japan Endless Discovery”(尽きる事のない感動に出会える国、日本)というキャッチフレーズ・ロゴをATM画面に表示している。また、4月22日からは明細票にも同ロゴの表示を開始し同事業に貢献していく意向を示している。

民進黨立委與日僑民談台灣現況 認明年選情勝算大

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 政治, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 日本台灣醫師聯合、在日台灣同鄉會及日本台醫人協會於4月12日,邀請民進黨秘書長吳釗燮、民進黨籍立法委員姚文智和李俊俋等人,以「關心台灣內政及國際處境」為主題,為在日僑民說明目前該黨對內與對外的方針。會中,日本台醫人協會會長大山青峰則親自將三僑會聯合聲明交給吳釗燮,希望可以轉交給民進黨主席蔡英文,表達在日僑民對民進黨的支持與期待。

日本台醫人協會會長大山青峰(左)親自將三僑會聯合聲明交給民進黨秘書長吳釗燮

日本台醫人協會會長大山青峰(左)親自將三僑會聯合聲明交給民進黨秘書長吳釗燮

民進黨立委姚文智認為蔡英文當選勝算大

民進黨立委姚文智認為蔡英文當選勝算大

 多數與會的僑民對於2016年總統及國會大選情勢表示關心,對此,姚文智認為黨主席蔡英文當選應該不是問題,他相信即使國民黨派出王金平搭檔朱立倫出來參選,贏面仍大,但對於立委選情,姚文智坦承想要國會過半有困難,部分地區除了需要徵招肯為民進黨批上戰袍的候選人之外,也需要跟其他在野黨和第三勢力做適度的整合,才有望和國民黨一較高下。

 此外,目前台日關係處於近來最佳的狀況,因此和日本政界關係較為薄弱的蔡英文,該如何加強這部分的連結,應邀出席的前國策顧問金美齡則表示不需要擔心這樣的問題,她自己會全力支持蔡英文,如果蔡英文順利當選後,也會動用在日本政界的人脈替未來民進黨執政作好關係。

前國策顧問金美齡表示自己會全力支持蔡英文

前國策顧問金美齡表示自己會全力支持蔡英文

立委李俊俋呼應民進黨主席蔡英文提到的兩岸政府不能停留在國共談判的階段

立委李俊俋呼應民進黨主席蔡英文提到的兩岸關係不能停留在國共談判的階段

在日台灣同鄉會會長長峰俊次則表示會積極安排民進黨主席蔡英文訪日

在日台灣同鄉會會長長峰俊次則表示會積極安排民進黨主席蔡英文訪日

 民進黨秘書長吳釗燮強調目前針對台灣的經濟、外交、國防安全和兩岸關係等議題,民進黨內皆有做全盤的研究與了解,他重申日前蔡英文提到兩岸關係維持現狀的重要性,立委李俊俋亦補充提到蔡英文認為兩岸關係不應該停留在「國共談判」,並表示民進黨會謹慎處理相關議題,絕非外界所說的毫無想法。會中則有僑民問到蔡英文訪日行程,在日台灣同鄉會會長長峰俊次則表示正積極安排,今年秋天可望請到蔡英文訪日,屆時也會替她在日本舉辦造勢大會。

2015年日本書店大獎揭曉 上橋菜穗子《鹿之王》獲獎

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日本 — 総合
0

 日本本屋大賞(即書店大獎)於4月7日公布得獎作品,由日本著名的兒童文學作家、奇幻小說家上橋菜穗子的《鹿之王》上下集(日文原名:鹿の王)獲得殊榮。由於書中不僅充滿奇幻元素,同時也加入了醫學的內容,因此,《鹿之王》今年3月也獲頒日本醫療小說大獎。

上橋菜穗子表示《鹿之王》是她在轉換期時撰寫的作品,此次獲獎等於是再度獲得大家的肯定

上橋菜穗子表示《鹿之王》是她在轉換期時撰寫的作品,此次獲獎等於是再度獲得大家的肯定

 上橋菜穗子於去年曾獲得兒童文學最高榮譽「國際安徒生文學獎」作家獎,是繼1994年窗‧道雄之後,第2位獲得此獎的日本作家。書店大獎的頒獎典禮上,上橋菜穗子表示自己當初第一份打的工就是當書店店員,可以說是一生都和書店脫離不了關係,讓在書本與讀者間扮演溝通橋梁的書店選出自己的作品,而感到相當開心。她也笑說自己的作品不好分類,應該讓不少書店店員感到困擾,但她還是很開心大家願意推薦自己的作品給讀者。此外,上橋菜穗子也表示在結束《守護者》系列和《獸之奏者》系列的作品後,一度陷入低潮,後來開始著手撰寫《鹿之王》,等於是在轉換期撰寫的作品,因此,很開心可以獲得大家的肯定。

日本奇幻小說家上橋菜穗子新作《鹿之王》獲頒2015年日本書店大獎

日本奇幻小說家上橋菜穗子新作《鹿之王》獲頒2015年日本書店大獎

 日本書店大獎是從前一年度在日本發行的小說作品中,經過日本全國超過500位書店店員票選出入圍的10部作品,再由超過300位的書店店員,讀完入圍作品後寫下心得並選出前3名的作品,經過票選統計,選出最想賣給讀者的作品。日本書店大獎自2004年開始舉辦至今年第12屆,獲獎的作品不僅銷售數字攀升,也陸續被翻拍成影視作品,像是2006年Lily Franky的《東京鐵塔:老媽和我,有時還有老爸》、2009年湊佳苗的《告白》、2010年冲方丁的《天地明察》、2011年東川篤哉的《推理要在晚餐後》等作品,皆翻拍成電影或是電視劇,獲得廣大的迴響,具有一定程度的商業影響力。

僑校在校生以中日英三語 歡迎新生加入橫濱中華學院

taiwannp9 Post in 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 橫濱中華學院於4月7日舉辦新學年度的入學暨開學典禮,小學部至高中部共有85位新生入學,當天除了有該校理事長林訓一、家長會長安達伶君和校友會長譚豪健等人參加之外,駐橫濱辦事處處長粘信士、橫濱華僑總會會長施梨鵬與福建同鄉會會長魏倫慶等僑會代表皆與會觀禮,並由該校在校生以中日英三語,致詞歡迎新生加入橫濱中華學院。

橫濱中華學院校長馮彥國致詞歡迎新生加入該校

橫濱中華學院校長馮彥國致詞歡迎新生加入該校

駐橫濱辦事處處長粘信士鼓勵新生踏入新環境,多結識新朋友

駐橫濱辦事處處長粘信士鼓勵新生踏入新環境,多結識新朋友

 橫濱中華學院校長馮彥國表示橫濱中華學院教育重視文武並重,除了課堂上的學習,學校也會舉辦各項球類競賽和夏令營等活動,以培養同學們德智體群美等五育,且因為學校位於橫濱中華街內,因此常有機會可以參與中華街舉辦的活動,近距離了解中華傳統文化。馮彥國則盼同學們可以善用學校設備,提升中日英三語溝通能力。

 駐處處長粘信士則引言「三人行,並有我師焉」,以鼓勵新生踏入新環境後,能廣結善緣,多結識新朋友,同時,他也感謝該校教師、理事會、家長會和校友會及各僑團對僑校教育發展所作的努力與貢獻。橫濱華僑總會會長施梨鵬和家長會會長安達伶君亦致詞勉勵新生認真學習。

就讀小四的在校生代表以中日英三語歡迎新生入學

就讀小四的在校生代表以中日英三語歡迎新生入學

與會賓客與85位新生合影留念

與會賓客與85位新生合影留念

北市文化局長倪重華訪橫濱 考察藝文設施

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合
0

 台北市政府文化局長倪重華偕同台灣創意設計中心副執行長林鑫保等人,到抵日進行訪問,於4月8日在駐橫濱辦事處處長粘信士等人的陪同下,到橫濱市政府拜會文化觀光局長中山KOZUYE,雙方就藝文活動進行意見交流。

台北市文化局長倪重華(右)和橫濱市文化觀光局長中山KOZUYE互換紀念品

台北市文化局長倪重華(右)和橫濱市文化觀光局長中山KOZUYE互換紀念品

台北市文化局長倪重華訪問橫濱市文化觀光局,和相關人員進行意見交換

台北市文化局長倪重華訪問橫濱市文化觀光局,和相關人員進行意見交換

 中山KOZUYE表示自己在民間企業服務時曾多次到台灣出差,對台灣印象很好,目前橫濱市與台北市間互派藝術家交流至今已有10年的歷史,現正有藝術家許喬彥在橫濱駐村,進行交流,此外,中山也藉此機會向倪重華等人介紹陳列在局長室內的橫濱市藝術家所創作的藝術品。倪重華則表示橫濱市文化藝術氣息濃厚,希望可以藉由參訪當地的藝術設施,作為今後研擬文化政策的參考,同時也希望可以在台北市內建立新的文化設施,一方面提供藝術家作為創作空間,一方面讓市民有更多機會接觸文化藝術。會中,倪重華也邀請橫濱市長林文子和文化觀光局長中山KOZUYE到台北參加世界藝術家高峰會議等活動。

 會後,倪重華等人則在橫濱市府人員的協助下,到橫濱「藝術銀行」(BANKART1929)、象鼻公園和黃金町等藝術文化設施進行考察。

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」に台湾の「無垢舞踏劇場」が日本初公演(5/2&5/3)

taiwannp1 Post in イベント・告知, 未分類
0

ふじのくにせかい演劇祭2015メインヴィジュアル(提供:SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター)

ふじのくにせかい演劇祭2015メーンヴィジュアル(提供:SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター)

SPAC-静岡県舞台芸術センターが主催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」(会期:4月24日~5月6日)に、台湾のダンスカンパニー「無垢舞踏劇場」が5月2日13時30分~と3日14時30分~、静岡芸術劇場の舞台で日本初公演を行う。演目は芸術総監督も務める振付家の林麗珍さんの演出による「観~すべてのものに捧げるおどり~」。

なお、各公演の開演20分前よりプレ・トークを開催する予定。「無垢舞踏劇場」は台湾文化部から、2015年の舞踊発展を支援する優良団体に選ばれており、これまでパリ、ロシアなど海外で開催された芸術祭にも招待出演している。

「無垢舞踏劇場」による『観』ⒸCHIN Cheng-Tsai

「無垢舞踏劇場」による『観』ⒸCHIN Cheng-Tsai

問い合わせ→SPACチケットセンター:054-202-3399(10:00~18:00)