櫻桃小丸子電車7月27日上路 盼吸客訪靜岡

taiwannp9 Post in 日台 ー 観光, 日本 — 総合, 日本 — 観光
0

 靜岡市政府、購物中心Dream Plaza和靜岡鐵道株式會社於7月21日,分別在靜岡市及東京都內召開記者會,宣布靜岡鐵道清水線的「櫻桃小丸子電車」將自7月27日起營運一年,希望可以吸引日本國內外的小丸子粉絲,到當地乘坐小丸子電車,參觀位在Dream Plaza內的「櫻桃小丸子樂園」,進而促進當地的觀光產業發展。

 靜岡市內的記者會上有櫻桃小丸子和她的同班同學小玉及小丸子的爺爺「友藏」攜手站台,稍晚舉辦的東京記者會上則由小丸子獨挑大樑,伴隨著《小丸子靜岡音頭》音樂,手舞足蹈地登場,為櫻桃小丸子電車站台。

櫻桃小丸子(中)和小玉及小丸子爺爺「友藏」於7月21日現身在靜岡市舉辦的記者會上,為「櫻桃小丸子列車」站台

櫻桃小丸子(中)和小玉及小丸子爺爺「友藏」於7月21日現身在靜岡市舉辦的記者會上,為「櫻桃小丸子列車」站台

 購物中心Dream Plaza社長大井一郎在東京記者會上表示,近來有許多遊輪停靠靜岡清水港,再加上靜岡機場對外開設13個航線,因此外國旅客到訪率與前年度相比增加了約200%,然而其中會停留在靜岡觀光的旅客卻不多,因此希望藉由櫻桃小丸子的人氣,吸引更多旅客停留在靜岡市觀光。

 負責營運櫻桃小丸子列車的靜岡鐵道鐵道部副部長北武忠則表示,靜岡清水線開業初期主要是運輸靜岡市內的茶葉到清水港,而今演變為載客運輸交通,年間約有1100萬人搭乘,但其中約有半數都是到靜岡通勤的旅客,因此為了活絡當地產業發展,特別趁著《櫻桃小丸子》卡通25周年和櫻桃小丸子博物館成立15周年之際,結合其他單位共同推出能吸引觀光客的櫻桃小丸子電車。靜岡市觀光交流文化局局長木村精次提到,靜岡市致力於吸引台灣觀光客造訪,今年10月、11月將分別到台北及台中參加旅展,屆時也將會以櫻桃小丸子為主,進行觀光宣傳。

東京的記者會上則由櫻桃小丸子獨挑大樑,和Dream Plaza社長大井一郎(左2)、靜岡鐵道鐵道部副部長北武忠(左1)及靜岡市觀光交流文化局局長木村精次(右1)等人一起宣傳「櫻桃小丸子電車」

東京的記者會上則由櫻桃小丸子獨挑大樑,和Dream Plaza社長大井一郎(左2)、靜岡鐵道鐵道部副部長北武忠(左1)及靜岡市觀光交流文化局局長木村精次(右1)等人一起宣傳「櫻桃小丸子電車」

 櫻桃小丸子電車自7月27日起從新靜岡站到新清水站間,每天將有13班小丸子電車運行,詳細的運行時間表會在官方網站公開,此外,為搭配12月電影版《櫻桃小丸子》上映,屆時也將推出相關的周邊商品和有小丸子設計的IC電子票卡「LuLuCa」,要讓粉絲再到小丸子的故鄉朝聖。

櫻桃小丸子電車設計

櫻桃小丸子電車設計

九州台湾商工会・会長兼幸華貿易経営者、頼 玉汝さんインタビュー

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 華僑 ー 九州
0

台北と福岡空港の定期便は現在、一日5往復運航されるなど、台湾・九州の交流が盛んとなっている。今年三月より台湾南部の高雄間の直行便も2往復されるなど、さらに結びつきが深くなるとみられる。九州台湾商工会の会長で自らも幸華貿易を経営する頼 玉汝(LAI YU JU)会長に話を聞いた。

 

頼 玉汝(LAI YU JU)会長

頼 玉汝(LAI YU JU)会長

Q :お若くお見受けしますが。

A  :1967生3月生まれですので、若く見られますがもう48歳になります。

Q :福岡での主要業務は。

A  :本業は貿易会社ですが、このほか、ミーナ天神、マリナタウン、ソラリアステージビル、笹丘ダイエーなどの拠点でジュエリーショップも経営しています。

Q  :貿易業の扱い品目は。

A  :インテリア雑貨、キャラクター雑貨、ギフトです。今後は新ジャンルとして「焼き小籠包」を主力にした飲食業の進出も計画中です。博多駅か天神周辺で人の集まる場所を探していますが、目下、好立地を探している最中です。本当の台湾の味をぜひ福岡の人に味わっていただきたいと思っています。もちろん日本人の口に合うように若干の手直しをすべきだというアドバイスはもらっています。

Q :新ジャンルへの意気込みは。

A  :小さい時から「自分が家族を守らなければ」という強い気持ちを持ち続けてきたことです。

父が仕事で体を壊したこともあり、小学校を卒業してすぐに働き始めました。12歳の時です。

最初はブティックに勤務しましたが3年後の15歳で独立しました。何も無いところからの出発で、いつも「為せば成る」と「思考現実化」という2つの言葉を座右の銘としてここまで来ました。

Q :その間の苦労は。

A  :ゼロからの出発のためそれは当然ですが、周囲や環境を変えることは難しいので、自分が環境に合わせるように努力しました。日本に住むと決めた時にも、日本の社会で受け入れてもらえるように「納税、勤勉、勉強」をモットーにしました。

Q :日本にはいつ。

A  :福岡へ来たのは11年前です。その前は東京で会社経営していました。今でも東京と大阪に

顧客がいます。

Q :東京から福岡への移転理由は。

A  :以前の仕事で福岡へ来る機会があり、その時、福岡の人々の開放性と温かみを感じたことがきっかけです。福岡人は台湾の人と似通った人間性があると思っています。

Q :流暢な日本語を話されますが、日本に来た当初日本語は難しかったのでは。

A  :難しかったですね。何万点もある雑貨を扱いますので、必死で日本語を覚えました。日本語を覚えるために試行錯誤しましたが、一番効果があったのは歌を覚えることでした。文字を見て、手で書いて、メロディーに乗せて発音をすることが外国語を覚えるための早道だと、いまも思っています。

Q :仕事以外に活動は。

A  :私は九州に永住すると決め、子供たちも一緒に住んでいるのですが、出来れば九州にいる台湾の人たち同士の大同団結するような場が出来ればいいと思っています。私はいま九州台湾商工会の会長ですから、九州には多くの台湾人グループがあります。ビジネス、文化交流、留学生会、長老の方のグループなど10くらいあると思います。これをまとめて大同団結し、お互いに助け合い、社会に貢献することが出来ればいいと思っています。リーダーの出現が待ち望んでいます。

 

頼さんのお店にて

頼さんのお店にて

(インタビューを終えて)

「アグレッシブ」と「誠実」という性格が両立しないケースが多いなかで、頼会長はこの両方を兼ね備えた珍しい人という印象を持った。幼少の頃からの苦労の積み重ねがそうさせたのではないかと推察されます。「60歳定年を一応の目標とし、その時までに20億円くらいの資産は持っておきたい」という言葉も嫌味なく聞こえてしまう程です。これからも福岡と台湾の若い人に良い刺激を与えていただきたいです。

台灣少年足球隊抵沖參加沖繩國際少年足球賽

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合
0

 沖繩縣足球協會與沖繩市足球協會於7月19和20日,在沖繩市田徑場等地舉辦「Enagic Cup第一屆沖繩國際少年足球賽」,邀請台灣與香港的球隊和沖繩縣當地37支隊伍進行比賽。

駐那霸辦事處處長蘇啟誠(左3)應邀到現場和台灣選手團進行交流

駐那霸辦事處處長蘇啟誠(左3)應邀到現場和台灣選手團進行交流

 此次的足球大會賽事分成12歲、10歲和8歲以下3組進行,台灣方面則有新北市新市國小、廣福國小和桃園縣同安國小等校的足球隊,與台北市都會樂活足球協會所屬球隊,共7支隊伍抵沖參賽,主辦單位為歡迎遠道而來的台灣和香港選手,特別於18日晚間舉辦歡迎餐會,當天包括沖繩縣廳觀光文化體育部部長前田光幸、沖繩市市長桑江朝千夫及駐那霸辦事處處長蘇啟誠等人皆與會進行交流。會中,駐處處長和桃園縣足球協會總幹事游崑銘等人交談,並表示希望可經由少年交流切磋球技,進一步提升台灣的足球水準。

大阪中華學校中文夏令營 台灣大學生熱情教學介紹台灣風土民俗

taiwannp6 Post in 台湾 — 総合, 日台 ー 交流, 華僑 ー 関西
0
大哥哥大姐姐帶領小朋友做熱身操

大哥哥大姐姐帶領小朋友做熱身操

東開幕式上,同學們以掌聲歡迎小老師們的來臨,校長陳雪霞告訴同學們,哥哥姐姐們準備了豐富的教材前來,希望同學們好好配合,快樂學習。隨後,大哥哥大姐姐帶全體大跳『妖怪手錶』體操熱身,夏令營在歡樂樂聲中熱鬧開幕。海大學日文系黃淑燕老師率領台灣東海大學、逢甲大學、靜宜大學、元智大學等16名同學,利用暑假應邀來到大阪中華學校舉辦為期三天(7月19日至21日)的中文營,從幼稚班到小學六年級共60多名同學報名參加。

校長 陳雪霞

校長 陳雪霞

中班介紹台灣課程

中班介紹台灣課程

小老師示範迴力車製作方式

小老師示範迴力車製作方式

 

利用紙杯、光碟、吸管、橡皮筋自製迴力車讓同學們玩得不亦樂乎

利用紙杯、光碟、吸管、橡皮筋自製迴力車讓同學們玩得不亦樂乎

手持自製手工天燈 非常開心

手持自製手工天燈 非常開心

小班同學與小老師們

小班同學與小老師們

同學分大、中、小三班上課,來自台灣的大學生經過多次開會準備課程與教材,教學內容以台灣民俗節慶為主,除了認識台灣,還有包粽子、製作天燈、自製迴力車等課程。同學們很快地與小老師們拉近距離打成一片,展現活潑熱情的一面回應小老師的熱忱。第二次前來、擔任此次總召的東海大學王崧合同學表示,去年的教學收穫極多,重新發現自己也能為社會盡一份力,希望介紹台灣獨有、特別的文化給小朋友,讓他們認識故鄉的文化。中班組長東海大學陳幸渝同學希望藉由嫦娥奔月、屈原、年獸的故事,以遊戲方式,讓小朋友認識傳統節慶,也期待從擔任小老師與小朋友的互動當中學習。小班組長東海大學羅加同學希望將快樂帶給大阪中華學校的小朋友們。問及大阪中華學校同學的印象,小老師們異口同聲表示,小朋友積極主動,活潑可愛,天真的笑容讓他們覺得一切都是值得的。

東海大學黃淑燕老師

東海大學黃淑燕老師

今年第四次帶領同學前來的領隊黃淑燕老師認為,在國外想直接接觸台灣文化,總是有些困難,希望透過這樣的交流帶給小朋友台灣的文化,大阪中華學校與姊妹校東海大學附中關係密切,她誠心盼望兩地的學生從小能像朋友一樣成長,相信這將會是一個很棒的成長過程。

今年暑假,大阪中華學校除了為期3天的中文營,還有『快樂學華語』夏令營及長達一個月的暑期輔導班,皆由來自國內的師資擔任。校長陳雪霞認為中華文化是老祖宗所留下來最大的財產,希望大阪中華學校與國內的教學交流,能夠推動華語文海外輸出,帶動全世界華語文學習風氣,確實對外傳承中華文化。

台湾公演を目前にした宝塚「花組」トップスター、意気込みを語る

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日台 ー 観光, 日本 — 総合
0

宝塚歌劇団は2015年8月8日より同16日まで、台湾の台北国家戲劇院にて2度目の台湾公演を行う。これに先駆け、同公演主演の「花組」トップスター「明日海りお」さんとトップ娘役「花乃まりあ」さん、及び同団専務理事の佐分孝氏、企画室長の村川研策氏は7月21日、台北駐日経済文化代表処を訪れ、沈斯淳代表と面会し同公演への意気込みを語った。

台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(中央)と面会した「花組」トップスター「明日海りお」さん(右)とトップ娘役「花乃まりあ」さん(左)

台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(中央)と面会した「花組」トップスター「明日海りお」さん(右)とトップ娘役「花乃まりあ」さん(左)

明日海りおさんは「自分たちにとって、初の海外公演ということもあり緊張していますが、台湾の皆さんに良い舞台をお届けするため、公演までまだ少し時間がありますので、パフォーマンスの質を少しでも高められるように頑張ってまいります」と述べたほか「公演までに台湾の言葉ももう少し覚えられたら」と話し、勉強中だという中国語でのあいさつを宝塚トップスターらしく、ハキハキとした口調で披露した。

初の台湾公演に期待をよせる明日海りおさん

初の台湾公演に期待をよせる明日海りおさん

また、花乃まりあさんも「台北公演という貴重な経験をさせて頂けることを心から幸せに思っております。宝塚という世界の素晴らしさを台湾の方々に伝えられるよう、務めて参ります」と話したほか、台湾については「食べ物も美味しいし、人もとても温かい素敵なところだと思います」と笑顔で話した。

台湾を「素敵なところ」と話す花乃まりあさん

台湾を「素敵なところ」と話す花乃まりあさん

なお、2人には前回公演を行った「星組」の出演者から、「台湾のお客様の歓声や拍手がものすごい熱気に包まれている。そのエネルギーを楽しみにしてほしい」という声掛けがあったという。

沈代表は同団一行に対し、「台湾のファンの方々も首を長くして公演を待ちわびていることと思います。今回は14回公演を予定されているが、いずれの公演も大成功を収められることを期待すると同時に、今年は同団成立101周年の大きな節目の年でもありますので、同団の長い歴史に刻むべき素晴らしい舞台になりますよう祈念致します」と述べた。

訪問の様子

訪問の様子

佐分氏によると、第1回台北公演の際は全12回の公演が全て満席となるほどの大成功を収め、公演終了後も再演を望む声が数多く寄せられたことを受け、また、更なる日台文化交流と両国の絆の深化を願い、第2回公演実施を決定したという。

宝塚歌劇団専務理事の佐分孝氏

宝塚歌劇団専務理事の佐分孝氏

同公演では同団の代表作「ベルサイユのばら」より「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―」と、豪華絢爛の「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」を上演する。明日海りおさんによると、同公演のベルサイユのばらは、プロローグから出演者全員が華やかに歌い踊るレビューが見所だという。また、台北公演ということで特別に、明日海りおさんが台湾民謡「望春風」を、男役キャストらがMayday(五月天)の「OAOA(現在就是永遠)」を、そして全員で黃妃の「追追追」を披露する予定だ。同団一行は8月5日に渡台、8月8日に同公演初日を迎える。公演までまだ2週間以上あるものの、台湾側のチケット販売サイトでは、チケットは残りわずかとなっており、前回と変わらぬ人気振りがうかがええた。

第二回目となる宝塚歌劇団・台北公演8月8日に同公演初日を迎える

第二回目となる宝塚歌劇団・台北公演8月8日に同公演初日を迎える

 

社員旅行は台湾へ!〜福岡で台湾MICE産業をPR〜

taiwannp1 Post in 台湾 — 観光, 日台 ー 交流, 日台 ー 経済, 日台 ー 観光
0

台湾貿易センター(以下:TAITRA)福岡事務所は7月1日、福岡市内のホテルにて「台湾MICE産業説明会及び交流会」を開催した。福岡県内の旅行代理店や、台湾への社員旅行を検討する企業・団体など約70人が集まった。

「台湾MICE産業説明会及び交流会」の講師及びスタッフ一同

「台湾MICE産業説明会及び交流会」の講師及びスタッフ一同

同会では旅行代理店の佳安旅行社(TAIWAN TOUR)、コンベンションの企画・運営専門企業(PCO)の匯集国際股份有限公司(Asia Concentrate Corporation)及び兆安国際会議展覧股份有限公司(ABLY Conference & Exhibition Co., Ltd.)、ホテル業の雲朗観光台北君品酒店(パレ・デ・シンホテル)、台湾第3位の公告代理店である雙向明思力公関顧問股份有限公司(MSL Group Taiwan)、航空大手のチャイナエアライン福岡支店がプレゼンテーションを行い、それぞれの立場から、台湾での社員旅行に対するさまざまな提案を行った。

台湾の経済部国際貿易局は2009年以降、MICE(Meeting:会議、Incentive tour:インセンティブ旅行、Conference:国際会議、Exhibition:見本市)産業の振興に力を入れている。TAITRAは現在、経済部国際貿易局の委託を受け、台湾MICE産業発展のための4カ年計画「MEET TAIWAN」プロジェクト(2013-2016年)を実施し、海外で台湾MICE産業のPRを精力的に行っている。

「MEET TAIWAN」プロジェクトの藍淑琪運営副代表によると、昨年は日本からスズキ、アサンテグループ、パナソニック、船井総合研究所など、日本以外では、ベントレー、スタンダードチャータード銀行、エスティーローダー、フィリップスなどが、台湾で大型の社員旅行・インセンティブツアーを行なった。

藍運営副代表は、このことから「台湾のMICE環境への高い評価が伺える」と指摘すると共に、発達した交通網、フレンドリーな国民性、グルメ、風光明媚な景観などが、海外の企業に台湾への社員旅行を勧める理由だと述べた。

また、来賓として登壇した台北駐福岡経済文化弁事処の戎義俊処長は「近年台湾の政府はMICE環境の改善に尽力し、大型イベントの誘致に努めている。統計によると福岡市は国際会議の開催件数で日本第2位であり、MICE産業の発展に力を入れている」とし、MICE産業でも日台の提携が期待できると述べた。TAITRA福岡事務所の林淑惠所長も「福岡市はグローバルMICE戦略都市に選出され、MICE産業の発展に力を入れている。アジア全体のMICE産業の発展のため、台湾と福岡はこれから情報の共有やMICE人材の交流促進などで、様々な協力ができるのではないか」と期待を語った。

台湾貿易センター福岡事務所 林淑惠所長

台湾貿易センター福岡事務所 林淑惠所長

遊山形 沉浸溫泉香 探訪歷史城

taiwannp9 Post in 日台 ー 観光, 日本 — 総合, 日本 — 観光
0

 山形縣位在日本東北地區,臨日本海沿岸,和福島縣、宮城縣、岩手縣、青森縣及秋田縣,合稱為東北六縣。山形縣內物產豐饒,境內盛產櫻桃、哈密瓜、西洋梨和葡萄等水果,其中櫻桃的產量居日本第一,占全國總量的7成,因而也有「水果王國」之稱。近年來山形縣自行開發的品牌米「艷姬」,因米粒白又有光澤,甜度高,而被評論為在日本最好吃的米。此外,縣內的米澤牛也是日本國內知名的品牌牛之一。

銀山溫泉

銀山溫泉

 大正浪漫的絕景溫泉鄉

 除了豐富的物產之外,山形縣有35個市町村都有溫泉湧出,擁有超過100家以上的溫泉,其中不乏有千年歷史的溫泉,堪稱溫泉寶庫。位在山形縣尾花澤市的銀山溫泉,則因成為日劇《阿信》的故事舞台而備受日本國內外的觀光客注目。銀山溫泉觀光介紹人員戶津奈穗子表示銀山溫泉是500年前的銀礦場,最具特色的部份就是排列在河川兩岸的溫泉街,保有傳統的日式旅館,讓街道多了幾分古色古香,到了夜晚點起瓦斯燈,更加增添韻味。日本國內外年間約有30萬人到訪,外國旅客中則以台灣旅客居多,戶津表示溫泉街獨特的大正浪漫情懷,是不少喜愛拍照的台灣旅客經常駐足留下倩影的地方。

銀山溫泉街內的白銀瀑布是當地的能量景點之一

銀山溫泉街內的白銀瀑布是當地的能量景點之一

阿信木偶娃娃

阿信木偶娃娃

江戶名將的歷史町城

 位在山形縣南部的米澤市,則因NHK大河劇《天地人》而吸引許多對歷史有興趣的民眾造訪,米澤也以上杉家的城下町聞名,家祖上杉謙信為戰國時期的梟雄,後來由其後代上杉景勝和忠臣直江兼續奠定基礎,爾後則有上杉鷹山振興米澤,當時上杉鷹山曾留下類似當今的民主主義思想的「傳國之辭」,至今仍為人津津樂道,位在上杉神社旁的松岬神社內便設有碑文,警惕著後世子孫。

松岬公園內的上杉神社侍奉著上杉謙信

松岬公園內的上杉神社侍奉著上杉謙信

上杉鷹山在當時封建的時代,推廣蘊含儉約和民主主義思想的哲學

上杉鷹山在當時封建的時代,推廣蘊含儉約和民主主義思想的哲學

 現在米澤市則於每年的4月29日至5月3日在市內舉辦「上杉祭」,為侍奉上杉兼信的上杉神社,及侍奉上杉景勝和上杉鷹山的松岬神社的例行祭典,4月29日開幕祭上有市內各團體參加遊行,活動期間另有上杉軍團閱兵行列等表演,最後則在松川河川地,重現戰國史上最大規模的川中島合戰的場景,為每年都有超過6萬人參加的盛大祭典畫下句點。

藤澤智慧城打造低碳生活 防災設備完善

taiwannp9 Post in 日本 — 総合
0

 位在神奈川縣藤澤市的次世代智慧城「藤澤永續智慧城」(Fujisawa Sustainable Smart Town,簡稱藤澤SST),在近6萬坪大的腹地內(約4個東京巨蛋大小),集結獨棟住宅、集合住宅、商業設施和健康、教育等機構,以打造「生產能源的社區」為概念,在一般住宅和公共設施鋪設太陽能面板,盼達成減少70%的二氧化碳排放量(較1990年獨棟住宅二氧化碳排放量比),減少30%的生活用水(較2006年一般普及設備比較)和提高30%的再生能源利用率的目標。

藤澤智慧城以低碳居家環境和防災設備完善為主要特色

藤澤智慧城以低碳居家環境和防災設備完善為主要特色

 藤澤智慧城是由日本企業Panasonic和神奈川縣藤澤市共同開發,原址本來是Panasonic的工廠,在2007年關廠,於2010年官民決意合力開發,預計於2018年完工。智慧城內計畫建設千戶住宅,其中包括600戶的獨棟住宅,總計約可住3000人。根據Panasonic藤澤智慧城推進課主事和田昌子表示,今年4月推出首批200戶獨棟住宅,已售出近90%,她表示目前住戶以30歲世代的夫婦為主,大多注重安心安全,對環境意識較高,儘管物件單價較一般住宅高,但因為住宅內配有太陽能面板、蓄電池和其他省電設備,平日不僅可以節省電費,太陽能發電多時也可賣電。

中央控制中心可管控藤澤智慧城內的安全和掌握住戶用電狀況

中央控制中心可管控藤澤智慧城內的安全和掌握住戶用電狀況

 智慧城內有中央管控中心,可以監控社區安全和住宅能源耗用的狀況,而每戶住宅內的電視機和平板裝置也可連結智慧城網站,確認社區公告訊息和自家的用電履歷,另外智慧城內也有包括「蔦屋書店」在內的30家店進駐的綜合商業設施「湘南T-SITE」,方便居民購物。

「蔦屋書屋」進駐智慧城內的綜合商業設施「湘南T-SITE」引起話題

「蔦屋書屋」進駐智慧城內的綜合商業設施「湘南T-SITE」引起話題

 除了打造低碳居住環境,智慧城內最特別的地方在於住宅區整體街道的防災設計,災害發生時期,公園內的座椅可翻轉當作烤爐架煮食物,草坪的人孔蓋打開後可架設臨時廁所,另外入口處涼亭上的蓄電箱設有插座,罩上帳篷可變成避難中心,和田也補充表示為應變災害發生,智慧城內可維持住民3天的生活用水和飲食,確保最基本的生活機能,此外,智慧城圍牆外沿路設置的太陽能面板所蓄存的電能則可供附近民眾應急使用。

智慧城圍牆外設置太陽能面板,遇緊急災害時,可供電給附近居民

智慧城圍牆外設置太陽能面板,遇緊急災害時,可供電給附近居民

智慧城內公園內有許多防災設備,包括可當烤爐使用的座椅和可臨時搭建廁所和避難中心

智慧城內公園內有許多防災設備,包括可當烤爐使用的座椅和可臨時搭建廁所和避難中心

緊急救難時,椅子可翻起來當做烤爐使用

緊急救難時,椅子可翻起來當做烤爐使用

  日本民眾歷經311東日本大地震之後,對於再生能源的關注和防災意識的高漲,便成為推動建設智慧城的助力之一。未來Panasonic也計畫在橫濱市綱島事業所的工廠原址,打造另一做智慧城,改建為「綱島SST」,預計於2018年完工。

20150714大阪三僑團歡送駐大阪辦事處官員榮調歸國

taiwannp6 Post in 動画, 華僑 ー 関西
0

橫濱華僑總會新任理監事就職 羅鴻健帶領新幹部續為僑界付出

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 橫濱華僑總會於7月17日舉辦第35屆理監事宣誓就職典禮,並於當天稍晚舉辦餐會,邀請在日僑界領袖和日本友台政商人士與會慶賀,駐日代表處副代表陳調和、僑務組組長王東生和駐橫濱辦事處處長粘信士伉儷等人皆應邀出席,盼橫濱華僑總會能持續支持中華民國政府,繼續為台日關係貢獻心力。

由駐橫濱辦事處處長粘信士(右)頒發當選證書,由會長羅鴻健代領

由駐橫濱辦事處處長粘信士(右)頒發當選證書,由會長羅鴻健代表領取

第35屆橫濱華僑總會理監事成員及觀禮賓客合影

第35屆橫濱華僑總會理監事成員及觀禮賓客合影

 宣誓就職典禮則在駐處處長粘信士的監誓下,由該會理事河維寧帶領新一屆的理監事進行宣誓,會長羅鴻健表示該會將持續支持中華民國政府,並以僑會力量協助政府推動外交,同時將橫濱華僑總會歷史悠久的傳統,傳承給下一代華僑青年,此外,羅鴻健也指出橫濱中華學院面臨校舍改建的問題,未來也將全力支持僑校再建。粘信士表示經過就任儀式後,代表新一屆的橫濱華僑總會正式開始啟動,希望他們可以依照會中的宣誓和朝著會長羅鴻健所說的目標來做,駐處會給予祝福與支持。

會長羅鴻健表示很開心接任會長一職,但同時也深感責任重大

會長羅鴻健表示很開心接任會長一職,但同時也深感責任重大

與會賓客包括駐日副代表陳調和(前左2)、神奈川縣日華親善協會名譽會長田中和德(前右2)、會長松本純(前右1)和京都華僑總會會長魏禧之(後排左1)等人皆與會祝賀

與會賓客包括駐日副代表陳調和(前左2)、神奈川縣日華親善協會名譽會長田中和德(前右2)、會長松本純(前右1)和京都華僑總會會長魏禧之(後排左1)等人皆與會祝賀

 接著在祝賀餐會上,包括神奈川縣日華親善協會名譽會長田中和德、參議院議員上田勇及佐佐木sayaka等人皆到場祝賀,並表示橫濱中華街堪稱世界第一的中華街,平日多靠僑會協助發展,盼未來僑會成長茁壯之外,同時也繼續協助促進台日關係。駐日代表處副代表陳調和提到每年雙十國慶由橫濱華僑總會主辦的國慶遊行都相當地成功,今後希望該會在會長羅鴻健的帶領下可以更上一層樓。

 羅鴻健表示接下會長一職除了開心,更覺得責任重大,今後會更加努力,同時也需要將僑會的歷史傳承給年輕的一代,這將是任期內重要的任務之一。

青年部的成員和與會賓客合影

青年部的成員和與會賓客合影