台灣藝術家邱昭財發表橫濱駐村創作成果

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合
0

 台灣藝術家邱昭財於4月8日起至17日在橫濱藝術銀行(BANKART 1929) 展出駐村3個月,主題為「淨‧境」的創作成果。8日的開幕儀式上,包括橫濱市政府文化觀光課長中野浩一郎、台灣文化中心主任朱文清、駐橫濱辦事處處長粘信士和多位當地藝術家皆出席與會。

 擅長互動藝術的邱昭財是在台北市政府推薦下,於今年1月下旬到橫濱參與2015年度台北橫濱藝術家交流計畫,順利於駐村3個月後發表創作成果。會中,駐處處長粘信士表示BANKART與台北市共同舉辦駐村藝術家活動堂堂邁入第11年,成果豐碩,去年也曾展出出過去10年來台日10位藝術家的作品,因此感謝橫濱市政府和BANKART每年提供台灣藝術家到橫濱駐村創作的機會。

藝術家邱昭財(左1)向駐處處長粘信士伉儷說明創作理念

藝術家邱昭財(左1)向駐處處長粘信士伉儷說明創作理念

台灣文化中心主任朱文清(右1)和駐處處長粘信士伉儷一起向藝術家邱昭財(左1)致意

台灣文化中心主任朱文清(右1)和駐處處長粘信士伉儷一起向藝術家邱昭財(左1)致意

 橫濱市政府文化觀光課長中野浩一郎則提到橫濱市重視藝術文創產業,為實現「創造都市(Creative City)」之政策目標,積極推出各項藝術創作活動及計畫,歡迎各國藝術家踴躍參與,共同打造橫濱市成為具有藝術氣息的港灣城市。(2016/04/14 17:16)

森大廈投注4千億日圓 打造虎之門地區成國際新都心

taiwannp9 Post in 日本 — 総合, 日本 — 観光
0

 經營東京都內六本木Hills、表參道Hills和虎之門Hills等商辦設施大樓的森大廈株式會社於4月13日正式發表將在2014年6月已啟用的虎之門Hills周遭地區進行新的開發計畫,預計於2019年完成以商辦為中心的「虎之門Hills商業大廈」和以住宅為主的「虎之門Hills住宅大廈」,並計畫於2022年完成結合東京地下鐵日比谷線虎之門新車站的「虎之門Hills車站大廈」,將投入近4000億日圓開發虎之門地區,欲將其打造成國際新都心。

森大廈株式會社社長辻慎吾親自面對日本國內外媒體,介紹虎之門地區新開發計畫

森大廈株式會社社長辻慎吾親自面對日本國內外媒體,介紹虎之門地區新開發計畫

 森大廈株式會社社長辻慎吾在記者發表會上正式介紹未來新建設的3棟大樓和已開始營運的虎之門Hills將為虎之門地區開創新局面,他提到過去虎之門Hills開始營運後,為周邊帶來極大的效益,包括虎之門車站利用者較過去增加約7%,該地區的地價也上升約34%,這次投入的新開發計畫和周遭其他業者的開發計畫,將可使虎之門地區成為新的商業中心,未來不排除在開發或是營運階段整合其他業者,讓整個周遭地區的開發計畫更為完整。

森大廈株式會社預計投入4千億日圓,在虎之門地區建設3棟新大樓,將開地區打造成國際新都心

森大廈株式會社預計投入4千億日圓,在虎之門地區建設3棟新大樓,將開地區打造成國際新都心

虎之門地區新設施完工後的預想圖(資料提供:森大廈株式會社)

虎之門地區新設施完工後的預想圖(資料提供:森大廈株式會社)

 高36樓的「虎之門Hills商業大廈」,將連結虎之門新車站和既有的虎之門站,並於1樓建設連結機場或是臨海地區的巴士轉運站,增進該地區作為「東京玄關口」的機能。辻慎吾表示未來2020年東京奧運時,該商業大廈處於連結位在晴海地區的選手村和東京都內或灣岸地區競技場的重要位置,屆時將可成為選手或是觀眾移動的交通中樞,因此預計將於2019年完工。

 同樣預計2019年完工的「虎之門Hills住宅大廈」則主打高級路線,計畫將建設600戶高級住宅,增加當地的生活機能,而計畫2022年完工的「虎之門Hills車站大廈」則將結合商辦和飯店等設施,勢必將為奧運後的都市開發注入新動力。

虎之門Hills商業大廈低層樓將結合巴士轉運站,成為交通中樞(資料提供:森大廈株式會社)

虎之門Hills商業大廈低層樓將結合巴士轉運站,成為交通中樞(資料提供:森大廈株式會社)

周遭的新虎大道經過重新整備後,將有全新的面貌(資料提供:森大廈株式會社)

周遭的新虎大道經過重新整備後,將有全新的面貌(資料提供:森大廈株式會社)

 辻慎吾認為新開發計畫完成後,虎之門地區足以成為國際新都心的主要優勢正是在於生活機能完整,應可吸引外資企業或國際人士進駐。辻慎吾也提到儘管當前眾多國際企業將亞太地區總部設置在東京的競爭都市如新加坡和香港等地,但未來東京的潛力勢必可以吸引這些外商回流。(2016/04/14 03:50)

 

整合東京地區食、住、行和娛樂資訊 LIVE JAPAN提供多語即時服務

taiwannp9 Post in 日本 — 総合, 日本 — 観光
0

 日本政府今年3月底召開「支持明日日本觀光願景構想會議」,首相安倍晉三表示至2020年,訪日外客人數目標將上修至4000萬人次,觀光消費總額上看8兆日圓,意欲落實觀光立國方針。

 日本各地方自治團體、企業為搶入境觀光市場的大餅,紛紛設置提供訪日外客觀光服務的系統資源,其中整合21家東京地區大型鐵道、貨運、航空公司和日本餐廳情報指南網站等業者的最新服務「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」於4月13日正式啟用。

集結東京地區21家鐵路、運輸、航空和餐飲指南網站共21業者提供最新旅遊即時資訊網站「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」於4月13日正式啟用

集結東京地區21家鐵路、運輸、航空和餐飲指南網站共21業者提供最新旅遊即時資訊網站「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」於4月13日正式啟用

 經營日本餐廳情報指南網站的株式會社GURUNAVI與東京急行電鐵株式會社及東京地下鐵株式會社共同企畫,針對訪日外客提供一站式服務(One Stop)旅遊情報,設立「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」網站,將過去各家業者提供的旅遊資訊服務整合為一,推出日、英、簡繁體中文、韓文等多國語言版本,方便訪日外客取得最新資訊。

業者標榜整合多家業者,在單一網站提供多元的多語即時服務

業者標榜整合多家業者,在單一網站提供多元的多語即時服務

 株式會社GURUNAVI會長滝久雄表示盼這項服務能為突破2020年訪日外客4000萬人次和觀光消費總額8兆日圓的門檻貢獻心力。日本觀光廳長官田村明比古則指出在「支持明日日本觀光願景構想會議」中提及要從活用文化財和國立公園等資源、擴大觀光產業和培育相關產業人才,以及打造無壓力的觀光旅遊環境等3個面向來達成4000萬人次的觀光新目標,其中所謂打造無壓力的觀光旅遊環境便包括擴大免費無線網路服務,提供多國語言情報資訊等服務,田村認為「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」正可以協助日本成為世界第一的無壓力觀光旅遊環境。

業者選在淺草文化觀光中心前向訪日外客介紹「LIVE JAPAN」服務(照片提供:株式會社GURUNAVI)

業者選在淺草文化觀光中心前向訪日外客介紹「LIVE JAPAN」服務(照片提供:株式會社GURUNAVI)

淺草車站內則有穿和服的服務人員介紹「LIVE JAPAN」,外國觀光客則沒有錯過機會與和服人員合影(照片提供:株式會社GURUNAVI)

淺草車站內則有穿和服的服務人員介紹「LIVE JAPAN」,外國觀光客則沒有錯過機會與和服人員合影(照片提供:株式會社GURUNAVI)

 目前「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」集結東京地區2500家左右的餐飲、旅館或是旅遊設施景點資訊,同步向訪日外客提供最新資訊。株式會社GURUNAVI會長滝久雄認為提供一站性服務是該網站在競爭激烈的入境觀光市場中的優勢,他也提到目前光是GURUNAVI外語版的網站每個月約200萬次點閱率,相信「LIVE JAPAN」應該可以超過這個數字。至於何時會再出其他地區版本的服務,對此滝久雄表示,因為需要整合地方鐵路公司和其他相關業者,因此尚未確定,但GURUNAVI自身的餐飲指南服務早已擴及日本各地,多國語言服務也很完整,可以說是已做好準備,就待其他業者到位便可擴增服務範圍。(2016/04/13 22:24)

九州大学ビジネススクール視察団、台湾を訪問

taiwannp1 Post in 台湾 — 経済, 日台 ー 経済
0

九州大学大学院・ビジネススクールの視察チームが、3月20日から台湾を訪れた。参加したのは、髙田仁専攻長、平松拓教授ら教員3名と、学生11名。20日に台北に到着した一行は、そのまま市内観光を行い、翌日、中山区福岡銀行台北駐在員事務所を訪問。福岡銀行の台湾での展開等についての説明を受けた。福岡銀行は昨年12月に台北駐在員事務所を開設し、取引先の海外事業展開のサポート、台湾での金融経済、産業情報の収集、現地金融機関等との関係強化支援を行っている。午後は、提携を結んだ国立政治大学商学院を訪問。大学関係者や学生らとの夕食会で交流を深めた。

九州大学MBAと国立性時大学MBAの教授陣の交流

九州大学MBAと国立性時大学MBAの教授陣の交流

髙田専攻長は、政治大学の学生達に対し、九大大学院のMBAについて説明し「この訪問を機に、学生達の交流が深まることを祈念している。政治大学商学院の皆さんも是非、交換留学生として九州大学大学院ビジネススクールにお越しいただきたい。我々は大歓迎します」と挨拶した。国立政治大学のビジネススクールはパートタイムのコース(台湾人主体)と、英語で授業を行うフルタイムのInternational MBA(留学生主体)の2つがあり、訪問が平日の午後ということで、International MBAの学生達が中心に出迎えた。多くを占めていたのが中米からの留学生で、訪台した学生達は「台湾でラテンアメリカ出身の学生に会うのは意外」と驚きの様子を見せた。

国立政治大学の学生と交流を深める訪問団

国立政治大学の学生と交流を深める訪問団

台湾側からは林月雲教授が「新たなビジネスには驚きや、わくわくするような印象を与えられることが必要であるが、同時にどんな顧客に対してどのように利益を上げることができるのか、しっかりと説明できるものでなければならない」というコメントが送られた。参加した大学院の学生達は、チームを組み、パワーポイントを用い、英語を使いながら準備したビジネスプランを紹介した。

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

3日目は新竹科学工業園区の偉詮電子有限公司を訪問し、「半導体の設計会社であるため、製造は外部に委託しているものの、高い品質を確保するため、最終的な検査は自前の施設で実施している。そうした体制を整えている設計会社は珍しい」といったガイドラインと、会社の業務内容等の説明を受けた。

午後には、竹東鎭の工業技術研究院(ITRI)を訪問。ITRIでは、「ハイテク関連を中心に注力している分野が6つあること」、「企業からの委託・出資による研究が大半で、基礎研究よりむしろ、スピード感があり、ビジネスに結びつくような実践的な研究を求められている」という説明や、特許を有する最高峰の技術に関する紹介を受けた。参加者達は台湾屈指の技術に驚きを見せた。髙田仁専攻長は「台湾国立政治大学とはバランスの取れた関係が築けている。MBAで学ぶのは、過去の経験、現在の事例といったところだが、将来をどう作るかは本人の行動力に委ねられるところもある」と述べた。

工業技術研究院を訪れた訪問団

工業技術研究院を訪れた訪問団

台灣知名畫家楊三郎作品 期間限定在日展出

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合
0

 台灣第一代油畫家楊三郎的作品於即日起至4月29日在東京代官山THE CONOE的入口展示區展出,此次是楊三郎美術館應日本飯店業者APA HOTEL株式會社社長元谷芙美子邀請,首次在私人空間進行小規模的展出,畫家楊三郎的公子楊星朗便表示,希望藉此有機會讓父親楊三郎的作品在日本有巡迴展出的機會。

 8日的開幕酒會上,包括台灣文化中心主任朱文清、APA HOTEL株式會社社長元谷芙美子、楊三郎美術館代表村越典子和畫家楊三郎的公子楊星朗等人皆出席參加。

左起為,台灣文化中心主任朱文清、楊三郎美術館代表村越典子、楊三郎公子楊星朗、APA HOTEL社長元谷芙美子等人出席展示會開幕酒會

左起為,台灣文化中心主任朱文清、楊三郎美術館代表村越典子、楊三郎公子楊星朗、APA HOTEL社長元谷芙美子等人出席展示會開幕酒會

 楊星朗表示過去楊三郎的畫作都是以在美術館作巡迴展為主,這次因為和APA HOTEL社長私交甚篤,因而首度在她的事業集團的建物內的私人空間展出,希望這樣的小型展覽也能讓日本民眾進一步認識台灣畫家楊三郎的作品。台灣文化中心主任朱文清認為楊三郎跟陳澄波都是同一批台灣的前輩畫家,楊三郎的作品在日本也廣為人知,過去他設立的台陽美術協會和日本也有往來,相信這次的小型展出也會受到很多藝界人士的關注。朱文清也提到如果有機會可以在日本舉辦大型的楊三郎作品展,勢必會受到日本藝術界的注目。

台灣知名油畫家楊三郎的作品首次應邀在私人空間展出,楊星朗盼能藉此讓日本民眾認識台灣藝術

台灣知名油畫家楊三郎的作品首次應邀在私人空間展出,楊星朗盼能藉此讓日本民眾認識台灣藝術

與會來賓在畫作《玉山日出》前駐足仔細欣賞

與會來賓在畫作《玉山日出》前駐足仔細欣賞

 這次展出的作品為數不多,最受注目的則是名為《玉山日出》作品,過去曾受到前總統李登輝的讚賞,因此在展場中也有不少人駐足仔細欣賞。APA HOTEL社長元谷芙美子對於可以將台灣知名畫家楊三郎的畫作,邀請至自家大樓展出深感榮幸,同時身為日台文化協會理事的元谷也提到自己很關注台日交流,希望這次的展出能為雙方交流錦上添花,日後也會繼續為台日往來貢獻心力。

千葉台商會講座 領導力的修練

taiwannp10 Post in 動画, 日台 ー 交流, 日台 ー 観光, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

千葉台商會從四月份開始,每個月舉辦一次免費講座,第一次活動,四月九日在千葉舉行,由會長濱田裕子以領導力的修練為題,跟大家暢談社團的帶動跟領導,濱田會長認為,要帶領現在這一輩年輕人,不是用強人心態,而是淺移默化的影響力,將善的循環一圈一圈的擴大,進而影響更多人,為團隊付出,大家在善的意念帶領之下,一起往前邁進。

會長濱田裕子談領導力修練

會長濱田裕子談領導力修練

在越來越多台灣人來日本,打工渡假或就職的狀況下,許多年輕人來日之後,卻往往陷入一堆迷團,找不到方向,濱田會長以自身的經歷,在會上跟大家分享,她如何幫助年輕一輩的台商,分享商機,濱田會長說雖然可能有人以為是做義工,但做義工也能創造人脈,創造商機。參加講座的復興航空東日本支店東日本支店經理武居キャロル說,互助正是最重要的理念,千葉台商會執行部張育豪則說有前輩的願意幫助是最大的收穫。

千葉台商會執行部張育豪感激前輩帶領

千葉台商會執行部張育豪感激前輩帶領

比如,千葉台商會將在四月二十九日在千葉佐倉市尤加利之丘舉行集集山蕉展售活動,千葉台商會幹事長高木道文說這不僅是推廣農產的公益,也是一個商機,台商會員藉由辦活動,不但能自我增長,也是拓展經營層面的好機會。

右:千葉台商會幹事長高木道文說明集集山蕉展售活動

右:千葉台商會幹事長高木道文說明集集山蕉展售活動

講座會後,一行人也前往市川昴高校,參加宜蘭復興中學跟昴高校的合奏公演會,這次宜蘭小朋友出征日本,千葉台商會做為主辦方的一員,促成了兩校的共演,宜蘭跟千葉透過音樂也做了一次深度文化交流,濱田會長表示,這次對商會的年輕會員是非常好的歷練,同時也體會到完成活動的成就感,昴高校的大嶋一夫校長跟復興中學的游淑珣校長都說看到兩地同學的表現跟笑容就是最大的滿足。

昴高校跟復興中學合奏會後大合照

昴高校跟復興中學合奏會後大合照

集集山蕉展售

https://www.facebook.com/events/513321925513904/

◆時間 4.29(金・祝)午前10時~午後4時
◆場所 ユーカリが丘南公園(緑のまつり会場)
山万ユーカリが丘線公園駅から徒歩約1分

◆バナナの販売価格
1本200円・3本500円・1箱15,000円(約90本)
★台湾グッズ抽選会★
・1本購入すると、その場で抽選器(ガラポン)1回
(バナナお菓子とトランスアジアのグッズ)
★★日台往復航空券抽選会★★
・1回500円(バナナ3本)購入→、抽選券1枚配布
→1,000円(バナナ6本):2枚、15,000円(バナナ1箱):30枚
・午後1時半抽選会開催
① 集集鎮鎮長挨拶・同時通訳(4分)
② 千葉台湾商会会長挨拶(2分)
③ 集集鎮鎮長抽選1枚(3分)
④ 千葉商会会長抽選1枚(3分)
⑤ 記念写真撮影(8分)

◆時間 4.30(土)・5.1(日)午前11時~午後3時
★台湾グッズ抽選会★
・1本購入すると、その場で抽選器(ガラポン)1回
(バナナお菓子とトランスアジアのグッズ)
★★バナナ叩き売り★★
【4.30(土)限定】吉本芸人
◆場所 ユーカリプラザ2階
京成本線ユーカリが丘駅北口徒歩約1分〈2016/04/10/08:40〉集集蕉展售

東京中華學校開學典禮 宜蘭復興中學演奏國樂獻祝福

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 東京中華學校於4月6日舉辦新學期的開學典禮,特別邀請宜蘭縣立復興國中到校演奏國樂,以音樂饗宴祝福剛加入僑校大家庭的新生們,東京中華學校校長劉劍城也特別贈送感謝狀給復興國中和演奏的同學,另外也盼未來東京中華學校可以和台灣的各級學校有更多的交流。

 東京中華學校今年共有40位新生入學,校長劉劍城認為由於學校每年大學升學率表現比前一年度要好,再加上管理嚴格,不管是學生或是家長對學校都很信賴,口耳相傳的效果讓入學報名的狀況依然踴躍。他也提到對新入學生的3個期待,包括要求學生把中英日三語學好,將日文學得跟日本學校一樣,英文比日本學校好,然後還要會日本學校不會的中文,另外,還要學好禮貌傳統、做人處事和孝順父母等中華文化傳統,以及對學生的課業要求的講究。劉劍城補充表示像看到剛剛臨時被叫上台翻譯的同學表現,對自己的學生就相當有自信。

宜蘭縣立復興國中校長游淑珣特別贈送布袋戲偶給東京中華學校

宜蘭縣立復興國中校長游淑珣特別贈送布袋戲偶給東京中華學校

東京中華學校校長劉劍城(右)代表致贈校旗給復興國中

東京中華學校校長劉劍城(右)代表致贈校旗給復興國中

 開學典禮最後則請到正在日本訪問的宜蘭縣復興國中訪團演奏國樂,不輸專業級的演出讓台下的學生和老師們給予熱烈的掌聲,東京中華學校也特別贈送感謝狀,感謝他們到校演出。復興國中校長游淑珣則表示首度帶著學生到日本演出,造訪僑校的感覺相當特別,不僅學生氣質高雅,學校環境也很乾淨,游淑珣認為僑校有許多值得學習的地方。此外,她也提到學校本來就鼓勵帶學生到國外看看,加上配合政府的國外交流政策,未來也不排斥和僑校或是當地的學校有進一步的往來或是締結姊妹校。

宜蘭縣立復興國中在日本第一場演出便獻給東京中華學校

宜蘭縣立復興國中在日本第一場演出便獻給東京中華學校

宜蘭縣立復興國中演奏國樂,指揮老師和全場一起鼓掌打拍子

宜蘭縣立復興國中演奏國樂,指揮老師和全場一起鼓掌打拍子

 參與演出的國二同學黃士宴說到自己是第一次到日本,對什麼事都感覺很新鮮,第一場演出在東京中華學校,所以更想賣力演出,表現最好的一面給東京中華學校的學生看,之後會到千葉縣立市川昂高等學校演出,很期待跟當地的學生有交流的機會。(2016/04/06 20:45)

東京中華學校亦頒贈感謝狀給復興中學和演出的學生(圖左,學生代表劉奕廷代表接受)

東京中華學校亦頒贈感謝狀給復興中學和演出的學生(圖左,學生代表劉奕廷代表接受)

橫濱僑校迎新生 駐處處長與僑團代表出席祝福

taiwannp9 Post in 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

 橫濱中華學院於4月6日在橫濱縣民會館舉行新學年度的開學典禮,歡迎小學部、中學部和高中部共計79名新生入學。駐橫濱辦事處處長粘信士則以「一年之計在於春,一日之計在於晨」和「學海無涯,唯勤是岸」鼓勵新生努力勤奮求學。

駐橫濱辦事處處長粘信士勉勵新生努力勤學

駐橫濱辦事處處長粘信士勉勵新生努力勤學

 橫濱中華學院民國105學年度小學部有44名、中學部有20名和高中部有15名新生入學,典禮上包括理事長林訓一、校友會長譚豪健等人之外,橫濱華僑總會會長羅鴻健、橫濱中華保園園長陳淑明、京濱三江公所理事常任顧問張師振和中華會館事務局長陳廣佳等僑會團代表皆出席觀禮。

橫濱中華學院校長馮彥國致詞鼓勵新生

橫濱中華學院校長馮彥國致詞鼓勵新生

橫濱華僑總會會長羅鴻健以校友身分盼新生要努力

橫濱華僑總會會長羅鴻健以校友身分盼新生要努力

 校長馮彥國表示橫濱中華學院採中日英三語教學,重視培養學生外語能力,盼能提升學生未來的國際競爭力,近來則強化學校的軟硬體教學設備,以提升教育品質。駐處處長粘信士則鼓勵新生踏入新環境後,應努力勤奮求學,也應該多閱讀教科書之外的讀物以吸取新知。橫濱華僑總會會長羅鴻健以校友的身分提到上屆高中部畢業生在升學上有優異表現,盼藉此勉勵新生努力學習,以前輩為榜樣。

 會中,在校生代表同學則以中日英三語致詞歡迎新生加入,內容生動活潑,加上豐富的肢體語言,現場與會人士紛紛給予熱烈掌聲,同時也凸顯該校三語教學的成功。(2016/04/06 19:25)

在校生代表以中日英三語致詞歡迎新生加入橫濱中華學院

在校生代表以中日英三語致詞歡迎新生加入橫濱中華學院

與會貴賓和全體新生合影

與會貴賓和全體新生合影

九州台湾商工会、新年度に向け活動を開始

taiwannp12 Post in 日台 ー 交流, 華僑 ー 九州
0

九州台湾商工会(会長:頼 玉汝氏)は3月27日、平成27年度の活動を総括し、28年度の活動計画を決定する理監事会を開催した。

福岡市中央区天神の会議室に福岡県、長崎県、山口県などから11名の理事、監事が集合した会議で挨拶に立った頼会長は、冒頭ここに集まった役員をはじめ、多くの会員の協力で、親睦旅行や忘年会など平成27年度の活動がスムーズに実施できたことを謝するとともに、平成27年度の会計報告を行い、了承を得た。

理監事会で活動報告する 頼 玉汝会長

役員からは、徐々に会員数が増えて会の基盤が固まりつつある現況を踏まえて、1期2年の任期を終えた頼会長にもう1期会長を続け、当初構想したことの仕上げをしてもらいたいとの要望が出され、快諾を得て続投が決定した。

これを受けて、頼会長は新年度の目標として、九州・山口の経済活動をリードする九州経済連合会との連携を強めること、福岡、熊本、長崎、山口を重点に台湾出身会員を増やしたいこと、その上で九州・山口8県から1人づつの理事を選出したいとの抱負を語った。
また、大倉仲洋副会長から会員増強のための1つの方策として、企業会員3万円、個人会員1万円の年会費は据え置くものの、途中入会者には、入会月に応じて会費を月割りにするなど、入会時のハードルを低くすることの提案があり、了承された。

次いで平成28年度のビッグイベントして、6月22日(水)~26日(日)のFOOD TAIPEIに合わせて23日(木)~26日(日)の予定で台湾視察旅行を実施して各界と交流することと、12月3日(土)にANAクラウンプラザホテル福岡で忘年会を開催することを決定した。

その他、日頃お世話になっている台北駐福岡経済文化辨事處の表敬訪問、台湾貿易センターの活動への協力、施設の子供たちとの交流・支援活動など出来ることから、担当を決めて実施することになり、活動のための連絡ツールとして、LINE、FAX、E-mailなどを組み合わせた連絡網を構築することになった。

理監事会終了後、役員以外の会員と当会に賛同する新しいメンバーが加わった交流会となり、自己紹介を兼ねて商工会に対する質問や要望が出された。そこで話された各人の当会への入会のいきさつ、会への期待などは必ずしも通り一遍のものではなく、今後の運営に対する理監事のリーダーシップを要求する一方で、メンバー一人ひとりが積極的な役割を果たす決意を述べるものであった。

IMG_7294R

交流会後、新しいメンバーと一緒に記念撮影

交流会終了後、場所を中華料理店「三鼎」に移し、そこから加わった来賓12名と合わせて総勢29名のにぎやかな懇親会となった。

来賓を代表して挨拶に立った台北駐福岡経済文化辨事處の戎 義俊處長は、4年前に発足した当会(旧名称-福岡台湾商工会)が頼会長の2年間の努力と会員各位のサポートによってますます発展していることへの祝意を述べた。
また、福岡への台湾LCCの相次ぐ就航をはじめ、熊本、長崎、宮崎、大分を含めると九州-台湾の定期便が週59便になったことからも両者の関係がますます緊密かつ多様なものになり、九州台湾商工会の役割が更に大きくなること、その中で頼会長のリーダーシップと会員各位の果たす役割に期待するとの意を表明した。

IMG_7322R

挨拶する台北駐福岡経済文化辨事處の 戎 義俊處長

その後会場のあちこちで商工会の役割や今後の日台交流についての話題に花が咲き、若いメンバーの元気な声が聞こえる中で閉会した。

P1030810R

商工会の役割や日台交流についての話題に花が咲いた

日台スカラシップで受賞学生ら台湾への理解深める

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日台 ー 観光
0

フジサンケイビジネスアイと産経新聞社が日本と台湾の文化交流促進を目指して行う「第13回 日台文化交流 青少年スカラシップ(以下:日台スカラシップ)」の受賞者による台湾研修旅行が3月22日より27日まで行われ、同研修旅行に参加した学生15人は、現地での様々な交流を通じて台湾への理解と興味を深めた。

日台スカラシップ受賞学生15人は台湾研修旅行で台湾への理解を深めた。(写真は台南の奇美博物館)

日台スカラシップ受賞学生15人は台湾研修旅行で台湾への理解を深めた。(写真は台南の奇美博物館)

学生らは同研修旅行で、呉敦義副総統や外交部亜東親善協会の蔡明耀秘書長、台湾経済研究院の江炳坤会長、国立故宮博物院の馮明珠院長の表敬訪問を行ったほか、台南や台北市内の観光、宜蘭名産の金柑のシロップ付けDIYや、伝統芸能である布袋戲(人形劇)体験、さらには地元の延平高級中学や東呉大学で授業に参加、台湾人学生の自宅へのホームステイなども経験した。また、書道部門の受賞学生は書道家の張炳煌氏からの講義を受けるなど、充実した5泊6日を過ごした。

呉敦義副総統とも面会。左は大賞を受賞した内部錦君(大学4年生)

呉敦義副総統とも面会。左は大賞を受賞した内部錦君(大学4年生)

布袋戲(人形劇)体験の様子

布袋戲(人形劇)体験の様子

国立故宮博物院の馮明珠院長を表敬訪問

国立故宮博物院の馮明珠院長を表敬訪問

宜蘭で金柑のシロップ漬けDIY

宜蘭で金柑のシロップ漬けDIY

訪問団のリーダーを努めた南山大学2年生の福島里奈さんは「旅行では行けないような場所に行けて貴重な体験となりました。今後世界の人と接していく中で日本についてももっと勉強しなければならないと感じました。また、中国語がわかれば更に台湾についても理解出来ると思うので、これから中国語を勉強し、台湾についてさらに学習してからまた台湾を訪れたいです」と話した。

ホームステイの受け入れをしてくれた東呉大学生との別れを惜しむ南山大学2年生の福島里奈さん

ホームステイの受け入れをしてくれた東呉大学生との別れを惜しむ南山大学2年生の福島里奈さん

日台スカラシップとは、中学生、高校生、専門学校生、大学生(大学院生含む)から、作文、書道を募集し審査を行い、大賞・優秀賞の受賞者を台湾研修旅行に招待するといった取り組み。日台間の相互理解や交流を深める事を目的に行われており、今年で13回目となった。今年度からは募集要項にマンガ、短歌が新たに付け加えられ、より幅広い観点から作品を募集し、集まった1771作の応募から1人が大賞、18人が優秀賞を受賞し、研修旅行にはそのうち15人が参加した。(2016/3/29)

受賞学生らは延平高校で熱烈な歓迎を受けた

延平高校では熱烈な歓迎を受けた

延平高校でのランタン作り

延平高校にて。ランタン作りを通じて交流した