國際佛光會大阪協會2013會員大會暨忘年會 

taiwannp6 Post in 華僑 ー 関西
0

大阪佛光山寺

大阪佛光山寺

大阪佛光山寺於12月15日舉辦會員大會暨忘年會,邀請信眾與僑胞、日籍友人共度歲末歡樂時光。駐大阪辦事處處長蔡明耀伉儷、僑務組長陳敏永、大阪府議會日華親善議員聯盟會長永野孝男、富田健治、大阪府日華友好交流協會會長川合通夫、僑務委員謝美香、大阪中華總會婦女會副會長華山文嘉、欣華會會長李忠儒等多位僑領到場共襄盛舉。

國際佛光會大阪協會會長林裕恒

國際佛光會大阪協會會長林裕恒

 

駐大阪辦事處處長 蔡明耀

駐大阪辦事處處長 蔡明耀

 

國際佛光會大阪協會會長林裕恒表示,2013年即將接近尾聲,感謝各界嘉賓蒞臨及一年來對大阪佛光山會各項活動的協助。新的一年,該會將繼續秉持『以文化弘揚佛法、以教育培養人才、以慈善福利社會、以共修淨化人心』的四大宗旨推廣人間佛教,請大家繼續給予支持。蔡處長在致詞中提到,上任以來轉眼已過了三個月,感謝大阪佛光山監寺永倫法師與佛光會師兄姐在國人旅日危急時給予幫助,並推崇該會長年來對促進台日友好交流所做的貢獻,最後祝大家新的一年事業鴻圖大展、健康平安。

 

大阪中華學校舞蹈社表演千手觀音

大阪中華學校舞蹈社表演千手觀音

大阪中華學校舞蹈社同學用心演出的千手觀音、讓全場屏息

大阪中華學校舞蹈社同學用心演出的千手觀音、讓全場屏息

 

旅日歌手 侯麗文

旅日歌手 侯麗文

與會人士共同享用義工所準備的美味齋飯,大阪中華學校舞蹈社同學表演『千手觀音』、王彥凱老師與同學展現太極拳與螳螂拳、寶塚歌劇團出身的旅日歌手侯麗文演唱高山青等歌曲,獎品豐富的摸彩活動中穿插歌、趣味短劇,大殿上歡笑聲不絕於耳。最後,監寺永倫法師表示:也許有人疑問為何能在大殿上又跳又唱?其實只要大家感到歡喜,佛陀也就歡喜。『人心』往往左右每個人的生活,只要把握自己的心不為境界所左右,就能獲得自在、平安、喜樂,這便是人間佛教希望帶給大眾的。最後在『我的家在佛光山』歌聲中劃下完美的句點。

監寺 永倫法師

監寺 永倫法師

合唱『我的家在佛光山』

合唱『我的家在佛光山』

國際佛光會大阪協會師姐們

國際佛光會大阪協會師姐們

 

 

 

京阪神留學生聯合忘年會

taiwannp6 Post in 未分類
0

各校學生會代表合影

各校學生會代表合影

 

與會嘉賓合影

與會嘉賓合影

 

12月15日來自京都、大阪、神戶三地的兩百八十名留學生齊聚中華料理『大東洋』舉辦聯合忘年會。大阪中華總會會長洪勝信、京都華僑總會常務理事劉佳玲、日本欣華會會長李忠儒、關西崇正會會長陳荊芳、關西台商會副會長莊智強、玉山會會長河上聖德、兵庫日華親善協會會長大谷武三郎、大阪日台交流協會會長野口一、關西大學副學長吉田榮司等應邀出席,場面隆重盛大。

 

駐大阪辦事處秘書黃冠超

駐大阪辦事處秘書黃冠超

 

大阪中華總會會長 洪勝信(右二)

大阪中華總會會長 洪勝信(右二)

 

駐大阪辦事處秘書黃冠超勉勵同學多多結交朋友、培養氣度,他日事業有成效法今日在座前輩提攜後進的心,回饋給下一代,最後祝福所有同學新的一年夢想成真。應邀出席的嘉賓輪流上台為年青學子們獻上祝福,鼓勵同學吸收日本文化,將來為台日交流盡一己之力。大阪中華總會會長洪勝信帶領乾杯時表示,在大東洋舉辦留學生忘年會已有四十年歷史之久,感謝各界對年青學子的援助與愛護,希望同學們注意健康、勤勉向學。

一道道美味的家鄉料理及各界長輩提供的豐富摸彩獎品,不僅為忘年會帶來高潮,也在寒冬中溫暖了異鄉學子的心。總召集人關西大學台灣留學生會會長林育鋒表示,很高興藉由聯合忘年會提供各校同學彼此互動以及與在日台灣企業交流的機會。衷心感謝支持留學生會的所有相關人士以及協助此次活動的各校學生會幹部。

總召集人 關西大學台灣留學生會會長 林育鋒

總召集人 關西大學台灣留學生會會長 林育鋒

各界提供摸彩獎品

各界提供摸彩獎品

關西崇正會 會長 陳荊芳

關西崇正會 會長 陳荊芳(右)

 

欣華會會長李忠儒(右)

欣華會會長李忠儒(右)

中華航空大阪支店長孫鴻文與同學們玩猜拳送機票

中華航空大阪支店長孫鴻文與同學們玩猜拳送機票

 

兩個多小時後,籌備兩個多月的留學生年度盛會在熱烈掌聲中圓滿落幕。

台湾環境関連製品発表会が開催

taiwannp1 Post in 日台 ー 経済
0

温麗(王偏に其)副執行長

温麗(王偏に其)副執行長

台湾経済部推動緑色貿易專案辨公室(経済産業省に相当)がグリーントレードプロジェクトの一環として、12月13日、都内で台湾環境関連製品発表会を開催した。

台湾からは多様な環境関連製品を有する有力企業8社(※)が参加しプレゼンテーションを行った。日本からはメーカのほか、交流協会、神奈川県中小企業団体中央会、日台交流に関心のある自治体関係者が参加した。

開会の挨拶は温麗(王偏に其)副執行長だった。王執行長は、先進国に続いて台湾もグリーン経済を重視し、経済の刺激になるように、またグリーンテクノロジーにおいて世界をリードする存在でありたいと述べながら「スイスのある機関によるグリーンテクノロジーの調査によると台湾は世界6位にランクインしており、アジアでは2位です。1位は日本。ですのでこの機会に情報交換を行い、双方にとってメリットのある発表会になればと思います」と結んだ。

会場の様子

会場の様子

この後、8社のプレゼンテーションが行われ、参加者は熱心に聞き入っていた。商談会も盛況だった。

事務局を担ったのは株式会社さがみはら産業創造センター。同社は国と相模原市が出資する第3セクターで、創業者や新規事業をバックアップするインキュベーションセンターだ。

「相模原に3棟の建物があり、130室に研究開発型企業、ベンチャー企業(半導体、バイオ関係、エレクトロニクス関連企業)が入居しています。入居企業を中心に台湾との関係を始め、やがて全国各地の台湾と交流したい企業も含めてこれまで4回のマッチング会を台湾で開催し、29社が参加しました。今回、初めて日本で台湾企業を招いて開催した次第です」(安藤重夫企画事業部副部長チーフインキュベーション・マネージャー)

ある建築施工会社は、「ショッピングモールやコンビニの床に使われるセラミックタイルを扱っています。床に光が反射して省電力を実現するというものです。また、エコ関連のモルタルも扱っています。ですから建材や照明関係に興味があります」と語っていた。

1.造隆股份有限公司

エコ素材生活用品、自動車やバイクメーター、セラミック包丁

2..多鎂光電科技股份有限公司

建築LED照明(室内、室外、特殊照明を含む)

3.有量科技股份有限公司

リチウム電池充電器

4.盛記開發事業有限公司

酒を温める道具

5.士捷企業有限公司

WPC建材

6.名芳股份有限公司

LEDライト、熱放射材料、エコ建材

7.松湖電器股份有限公司

LEDライト

8.清淨海生技股份有限公司

環境に優しい洗剤

第11回日本写真作家協会公募展が開催

taiwannp1 Post in 日本 — 総合
0

東京都美術館

東京都美術館

JPA日本写真作家協会が主催する第11回日本写真作家協会公募展が12月13日~20日にかけて、東京都美術館で開催されている。

応募者総数は765人、応募作品数は2164点、入賞、入選者数235人、審査委員は津田一郎委員長ほか全6人。

受賞者の内訳は、JPA大賞・文部科学大臣賞(1人)、大阪府知事賞(1人)、広島県知事賞(1人)、鳥取県知事賞(1人)、金賞(2人)、銀賞(2人)、銅賞(3人)、優秀賞(15人)、奨励賞(20人)、以下入選だった。

写真展会場

写真展会場

写真展の様子

写真展の様子

津田審査委員長は、総評として、「傾向としては昨年同様自然風景と動物が多く特に鳥や猫、鯉、鷲、猿などが目立った。人が人を撮るという基本的なスタンスの写真は肖像権の問題があって圧倒的に海外のスナップ写真が多くなっています」と述べている。

劉俊茂さんの作品

劉俊茂さんの作品

優秀賞受賞

優秀賞受賞

劉俊茂さん

劉俊茂さん

こうしたなかで、優秀賞に台湾料理「梅園」の劉俊茂さんが選ばれた。2010年6月、内モンゴルへの撮影旅行で撮った「駿馬奔騰」という作品が審査員に評価された。

「20人ぐらいの台湾人撮影グループの一員として内モンゴルに行きました。ガイドの案内で3日間、朝4時半に起きてポイントに行って馬を待ちました。撮影後、夜にホテルで仲間と写真を見比べていたところ、写真がうまい仲間の一人が『これはすごい』とすぐ言ったのが今回の作品です。今回が初応募ですが、これからも写真を撮り続けます」(劉俊茂さん)

JPA展実行委員会大島登委員長

JPA展実行委員会大島登委員長

今回の写真展を裏方として支えているJPA展実行委員会大島登委員長は、「5月から7月にかけて一般の方から写真を送っていただき、審査会が行われます。私たち実行委員はDMはがきやチラシを作ったり、応募者とのやり取り、会場の設営などを行っています。実行委員会は10人ほどで構成されています。その関係で劉さんとは事務局でお会いしたことがあります。ダイナミックな作品だと思いますね」と述べていた。

大阪中華學校2013學藝發表會

taiwannp6 Post in 未分類
0

校長陳雪霞

校長陳雪霞

大阪中華學校12月14日舉辦學藝發表會,邀請家長到校欣賞同學們精彩的表演。理事長羅辰雄亦撥空到場觀賞,為同學們加油。

 

理事長羅辰雄到場觀賞

理事長羅辰雄到場觀賞

 

校長陳雪霞感謝來賓及家長蒞臨。陳校長表示,孩子們潛藏無限的才能,為培養國際性多方位人才,大阪中華學校以多元化教學。希望藉由一年一度的學藝會,讓家長看看同學們在平常課業成績及運動會上所見不到才藝表現。

這場由學生所主持的學藝會,在小一同學的唐詩吟唱中揭開序幕,入學不到一年的小一同學字正腔圓的發音,展現平日老師教導的成果。幼稚班帶來活潑可愛的歌舞及樂器演奏、其他年級的男女同學分別以朗讀、話劇、歌舞,展現無比青春活力,贏得熱烈掌聲。壓軸登場的最高年級中3又唱又跳帶動氣氛,理事長與老師也上台同歡,全場駭到不行,最後在安可連聲中圓滿落幕。

小一唐詩吟唱

小一唐詩吟唱

幼稚班

幼稚班

 

小2歌舞

小2歌舞

 

中3歌舞

中3歌舞

 

 

 

大阪・日台商工交流会廣川啓智会長、台湾の貧困層支援を広く呼びかけ~日本台商の愛を募集 寄付毛布、湯たんぽを台湾の貧困の人々に~

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流
0

日台商工交流会廣川啓智会長は、世界台商会や警雁協會を通じて年末に貧困家庭向けに右。寄付を行ってきた

当時世界台商会総会会長を務めた盧起箴さんは日台商工交流会会長廣川啓智さんに感謝状を贈呈しました

日台商工交流会廣川啓智会長は、これまで台湾の標準収入以下の中低収入家庭に対し、年末に様々な支援を行ってきた。近年は世界台商会や警雁協會を通じて寄付を行ってきたが、担当者が替わり、連絡が取れなくなるなか、今年も寄付を行う意向。また、台湾の立法委員賴士葆の紹介により、財団法人草根影響力文教基金会もこの支援活動に賛同し、更なる多くの募金と救援物資の寄付を呼びかけている。廣川会長は全ての寄付金の流れは透明化するとしている。

日台商工交流会廣川啓智会長は、世界台商会や警雁協會を通じて年末に貧困家庭向けに。寄付を行ってきた

送給各地孤兒院

日台商工交流会廣川啓智会長は、世界台商会や警雁協會を通じて年末に貧困家庭向けに。寄付を行ってきた

送給各地孤兒院

廣川会長は、最近の中国大陸の台商の一部のモラルなき金儲けを憂いながら「現在、台湾の貧富の格差は激しく、弱勢団体と標準収入以下の者が日々増えています。しかも台湾の国民総所得はアジア4小龍(アジアの4匹の虎)中、最下位。寄付などの善行も徐々に減ってきました」と支援を呼びかけている。

寄付(募金)内容と募金方法は以下の通り。

歳暮天漸寒 送暖回台湾

~日本台商の愛を募集 寄付毛布、湯たんぽを台湾の貧困の人々に~

募金方法:2000円以上

募金口座:三井住友銀行 天王寺駅前支店

普通口座:1647403 日台商工交流會 代表廣川啟智

フリガナ:ニッタイショウコウコウリュウカイ ダイヒョウ ヒロカワケイチ

募金の公開方法:全ての募金を公開し 購入した救援物資を全てリストにして公開します。

他の寄付窓口:台湾立法委員賴士葆推薦

中華民國 財團法人草根影響力文教基金會

執行長 林良娥

台北市忠孝東路三段136號4樓之1

募金の使われ方:全ての寄付品は草根影響力文教基金會に贈呈し、写真と動画を撮り、インターネットにアップロード。台湾と日本台商の方々がインターネットで愛を繋ぐを見られるようにします。

寄付対象:児童養護施設、中低収入家庭、各地域の里長と台灣警雁協會推薦の貧困家庭と老人。

※日本各地域の台商、華僑の皆さんは、台湾の事に関心を持つでしょう。行動により、我々の愛を伝えましょう。この歳暮寒冬の時、暖かい愛を台湾へ(廣川会長)

●廣川(黄)啓智氏プロフィール

台北市生まれ。40年前大阪芸術大学に留学。卒業後、日本で起業。その後、事業に成功し、現在、日台商工交流会会長、日本聯合設計株式会社社長、僑務委員会僑務顧問などを歴任。1999年、台湾中部大地震では、日本関西台商協会会長だった同氏は毛布や援助物資、募金を呼び掛け、また、阪神淡路大震災(1995年)で余った仮設住宅を台湾に寄贈した。この時、台湾・立法委員賴士葆と知り合う。数年前より、大阪地域の老人ホームにオムツを寄付。2007年、世界台商会会長だった同氏はベトナムと南アフリカからの要望に応じて個人として日本製毛布を寄贈(台湾の警察関連協会=台灣警雁協會 Taiwan Police Care Assosiationを通じて)。さらに、台湾各県市の台灣警雁協會の分会と各地域の警察局の調査により判明した交通遺児や貧困家庭に対し、寄付(日本製毛布を寄贈)を続けている。

台灣市場占青森蘋果外銷9成 蘋果成台日友好象徵

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流
0

 為推銷青森蘋果,12月11日青森縣副知事青山佑治和青森縣蘋果輸出協會理事長太田一民一行人,帶著2位蘋果小姐和好吃的蘋果到台北駐日經濟文化代表處拜會駐日代表沈斯淳。

青森縣副知事青山佑治(左1)和蘋果小姐到代表處,拜會駐日代表沈斯淳(右2)

青森縣副知事青山佑治(左1)和蘋果小姐到代表處,拜會駐日代表沈斯淳(右2)

 副知事青山佑治表示台灣購入青森蘋果的總量,就占了青森蘋果出口量的近9成,因此很感謝台灣,他也提到青森縣產的蘋果品質和味道可堪稱達到世界水準等級,今年青森蘋果將以恢復以往外銷至台灣約2萬噸的水準為目標努力。會中,青山佑治還以標準的中文說「青森蘋果好吃」,大力推銷青森蘋果。

 駐日代表沈斯淳則藉此機會感謝青森縣知事三村申吾致力於台日之間的各項交流,今年2月還首次帶著青森縣的「睡魔」到台灣參加台灣燈節,他希望今後不只文化層面,包括觀光交流和物產層面,雙方也能有更進一步的交流。

 青森縣蘋果輸出協會理事長,同時也是青森縣日華親善協會常任理事的太田一民在會中則笑說,「託青森蘋果的福,到台灣的時候,沒有人不知道青森」,他強調青森蘋果銷售前5大市場在日本,而第6大市場就是台灣,蘋果等於是台灣與日本的友好象徵,他也相信今年應該可以輕鬆達成外銷2萬噸蘋果到台灣的目標。

 由於緊接而來的農曆新年將是蘋果需求大增的時候,所以副知事青山佑治表示包括縣知事三村申吾,他們一行人12月13日至18日之間將到台灣向台灣民眾親自推銷青森蘋果。

台湾証券取引所上場セミナーが開催

taiwannp1 Post in 日台 ー 経済
0

会場の様子

会場の様子

台北駐日経済文化代表処及び台湾証券取引所は、共催で12月11日午後、都内にて「台湾証券取引所への上場」をテーマにセミナーを開催(協力は野村総合研究所)、予想を超えて約200人の関係者が集った。

台湾証券取引所には現在28社の海外企業が上場、うち5社は直近4年でIPO(新規公開)した純外資(100%出資)企業だが、台湾は資本市場の開放が2008年と遅かったため、純日本企業の上場実績はなかった。こうしたなか、台湾証券取引所は、対外開放に方向転換するとともに積極的に海外企業の上場を受け入れる環境整備に努めてきた。

台北駐日経済文化代表処沈斯淳代表

台北駐日経済文化代表処沈斯淳代表

冒頭の挨拶に立った台北駐日経済文化代表処沈斯淳代表は、昨今の日台の政府と民間の緊密な関係を災害、野球、旅行往来人数、青少年交流(修学旅行)、各種経済・貿易協定締結などを例に挙げながら「今日は李述徳会長が率いる台湾証券取引所の環境について皆様にご紹介させていただきます。緊密な台日関係を背景に必ず台湾をパートナーとして選んでいただけるのではないかと思います。今後、さらなる環境整備により双方の産業界が緊密な協業・協力関係を打ち立てることができるようお祈りしています」と述べた。

台湾証券取引所李述徳会長

台湾証券取引所李述徳会長

続いて李述徳会長は、経済自由化、グローバル化で国内需要は低迷し、逆に各国間の経済のリンクは強まっているとし、「本日、台湾からおいでになった関係者の皆さん、弁護士・会計士の皆さん、つまり私たちは、皆様とともに資金調達を実現し、活用し、人材を活用し、市場を開拓し、その先で中国進出を果たし、さらに企業価値を高める。こうした企業戦略の実現のために、ここにやって参りました」と呼びかけた。

台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長

台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長

野村総合研究所目片芽輝(台湾)ディレクター

野村総合研究所目片芽輝(台湾)ディレクター

この後、台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長が「アジア展開へ向けた台湾資本市場の活用」と題し、野村総合研究所目片芽輝(台湾)ディレクターが「日本企業にとっての台湾上場及び台湾証券取引市場のご紹介」と題し、講演を行った。

特に、前者、杜惠娟部長が紹介した来年1月14日上場予定のインターネット中古車流通サービス・株式会社オートサーバーの事例に注目が集まった。同社は100%日本資本初のIPO事例。

(左から)野村総合研究所(台湾)有限公司張正武社長(司会)、元大証券曾馨慧バイスプレジデント、Jones Day法律事務所劉中平弁護士、Deloitte&Touche会計事務所張瑞娜会計士、台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長が参加した

公開討論(左から)野村総合研究所(台湾)有限公司張正武社長(司会)、元大証券曾馨慧バイスプレジデント、Jones Day法律事務所劉中平弁護士、Deloitte&Touche会計事務所張瑞娜会計士、台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長が参加した

休憩をはさんで「日本企業の台湾上場事例に関する公開討論」が行われ、野村総合研究所(台湾)有限公司張正武社長(司会)、元大証券曾馨慧バイスプレジデント、Jones Day法律事務所劉中平弁護士、Deloitte&Touche会計事務所張瑞娜会計士、台湾証券取引所上市二部杜惠娟部長が参加した。専門領域の立場からの上場に向けたアドバイスに参加者は熱心に聞き入っていた。

李述徳会長(中)、杜惠娟部長(左2)、陳麗卿エグゼクティブバイスプレジデント(右)、上一二部卓碧華組長(左)、張正武社長(右2)

記者会見:李述徳会長(中)、杜惠娟部長(左2)、陳麗卿エグゼクティブバイスプレジデント(右)、上一二部卓碧華組長(左)、張正武社長(右2)

午後5時から会場を替えて、記者会見が開かれた。李述徳会長、杜惠娟部長、陳麗卿エグゼクティブバイスプレジデント、上一二部卓碧華組長、張正武社長が参加した。

李述徳会長は「私たちの役割は大きなトレンドのなかで日本企業のお手伝いをさせていただき、台湾でIPOを上場することで中国進出の足掛かりにしていただければ」と述べた。一方、杜惠娟部長は、台湾での上場メリットとして、技術交流や人材交流以外に低コストの資金調達、PER・PBR・EPSの高さ、活発な取引(流動性や回転率が高い)などを挙げ、「2008年の開放以来多くの外国企業の上場を実現してきました。そんななか、しいて言えば台湾でのIPO上場は日本の中小企業の皆さんにとって最適な資金調達ルートのひとつではないかと思います」と力を込めた。

日本企業への働きかけは継続して続けられており、成果が出るのはむしろこれからという印象だった。

台湾新聞2014年謹賀新年201号広告最終締切12/13まで!

taiwannp Post in イベント・告知
0

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
おかげさまで、名刺広告の申し込みも100件を超える申し込みをいただいております。
誠にありがとうございます。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

台湾新聞社では、来年1月1日に103年目の新年を迎える中華民国(台湾)へのお祝いの広告面を企画しました。
在日台湾人や日本の友人向けに、平素より台湾新聞にご支援いただいている方々を中心にお願いすることに致しました。
今後とも、末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
「謹賀新年号」への広告ご出稿を心よりお待ち申し上げております。
最終締切12月13日まで受付中!!!
※日本語版モノクロ面へ掲載します
【お申し込み方法】
FAXまたはメール、郵送で弊社までお知らせ下さい。
(料金についてはお問い合わせください。1枠から6枠までご用意しております。)
(請求書、領収書の必要がある場合には、お申し込み時にその旨もお知らせ下さい)
【お問い合せ・お申し込み先】
有限会社台湾新聞社 担当:窪田まで

TEL:03-5917-0045 / FAX:03-5917-0686
E-mail:info@taiwannews.jp 〒170-0012 東京都豊島区西池袋4-19-4

日本年度代表字出爐 「輪」字獲選表團結

taiwannp9 Post in 日台 ー 総合
0

 公益財團法人日本漢字檢定協會於今天公布日本2013年的代表漢字為「輪」,從應募的17萬290張選票中,以9518票獲得第1,第2至第10則依序是樂、倍、東、風、決、今、偽、富和喜等字。

 代表日本2013年的漢字,在京都清水寺的住持森清範揮毫下寫出「輪」字,公益財團法人日本漢字檢定協會表示,「輪」代表了2013年日本各地團結一致,是值得慶祝歡喜的一年,像是日本全體團隊合作,申辦2020年東京奧運成功,和東北地區團結的力量,使據點設在東北的樂天金鷹隊首次贏得日本職棒總冠軍等,另外包括日本境內受到大雨、龍捲風等侵襲,災區廣受支援援助,以及強烈颱風海燕橫掃菲律賓境內,造成災情慘重,日本派出自衛隊前往救援等,「輪」字也代表著各地雖然受到自然災害衝擊,卻也反映出人與人相互幫忙連繫在一起的一年。此外,看好安倍經濟學,日本民眾上下一致殷切期盼景氣復甦,以及目前正在協議加入TPP等也成為日本民眾選出這個「輪」字來代表2013年的理由之一。

台灣年度代表字「假」 食安風暴引注意

 今年下半年日本各地知名飯店和百貨公司,陸續爆出使用廉價食材冒充高級料理的事件,因而也讓「偽」這個字成為今年日本代表漢字的第8名,和日前台灣公布的2013年代表字「假」獲選的原因相近。

 由《聯合報》和遠東集團徐元智紀念基金會合辦的「台灣2013代表字大選」,在總票數超過6萬2000票中,「假」字以1萬7790票獲選為台灣年度代表字,包括台灣接二連三爆發食品安全問題,以及馬王政爭一開始爭鋒相對,見面後卻又互動熱烈等,讓民眾覺得一切都很「假」。此外,第2至10名則依序為黑、毒、亂、謊、悶、混、真、醒、安和食(其中安和食兩字同票數)等字,間接顯示台灣社會瀰漫著一股負面氛圍。