陳士魁頒發榮譽獎章給京阪神僑團領袖

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関西
0

 僑務委員會委員長陳士魁趁著訪問大阪期間,偕同立法委員詹凱臣、中國國民黨海外部主任夏大明及世界台灣商會聯合總會前總會長楊信等人,在駐大阪辦事處處長蔡明耀的陪同下,前往大阪中華總會會館拜會,受到會長洪勝信及該會理監事的熱烈歡迎,當天稍晚,大阪中華總會則設宴歡迎陳士魁一行人的到訪。

立法委員詹凱臣(左)致贈紀念品給大阪中華總會會長洪勝信

立法委員詹凱臣(左)致贈紀念品給大阪中華總會會長洪勝信

 洪勝信於會中除了感謝政府的支持與照顧之外,也提到針對僑委會推動國中畢業華裔子弟到台灣就讀3年制高職建教專班、畢業後繼續升讀4年制大學院校產學合作專班的機制,洪勝信表示大部分的大阪中華學校畢業生,畢業後只能選擇考日本當地高中,希望不久的未來能多一個回國升學的選擇。

僑委會委員長陳士魁(前排右5)造訪大阪中華總會,與該會理監事合影留念

僑委會委員長陳士魁(前排右5)造訪大阪中華總會,與該會理監事合影留念

 陳士魁則相當推崇大阪中華總會會長洪勝信與父親洪萬,多年來帶領大阪地區僑界支持政府,致力台日友好關係發展。關於僑生政策,陳士魁表示希望華僑子弟能有多一個選擇,也希望他們選擇留在台灣發展,為此僑委會獲得立法院的支持,克服移民署、出入境管理局及領務上的種種規定,只要願意留在台灣便可拿到居留,希望可以將僑委會這份心意轉告給大阪中華學校的學生們。

 會中,陳士魁也親自頒贈華光專業獎章給神戶華僑總會會長陸超和京都華僑總會會長張茂勳,並致贈海華榮譽章給京都華僑總會前顧問叢振華等人,另外也頒發感謝狀給協助舉辦雙十國慶活動的僑界人士。

京都華僑總會副會長沈幸齡(右)代替該會前顧問叢振華領海華榮譽章

京都華僑總會副會長沈幸齡(右)代替該會前顧問叢振華領海華榮譽章

陳士魁頒發感謝狀給協助籌辦雙十國慶活動的僑界人士

陳士魁頒發感謝狀給協助籌辦雙十國慶活動的僑界人士

亞總會議首度移師大阪舉行 為台商發展集思廣益

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合
0

  第22屆亞洲台灣商會聯合總會於11月18日,在日本大阪召開第2次理監事聯席會議,由於此屆總會會長謝美香是日本關西台商會出身,因此此次的亞總理監事會則首度移師大阪舉行,包括越南、菲律賓、印尼、馬來西亞、泰國等15個國家,超過600位台商與眷屬皆出席參加,場面盛大。

外交部於11月17日舉辦歡迎晚宴,歡迎亞洲各國台商齊聚大阪出席亞總會議

外交部於11月17日舉辦歡迎晚宴,歡迎亞洲各國台商齊聚大阪出席亞總會議

 外交部特別於正式開會前一天(17日)晚間舉辦歡迎晚宴,為遠道而來的嘉賓接風,會上包括僑務委員會委員長陳士魁、立法委員詹凱臣、駐日代表沈斯淳夫人林則媛、駐日副代表陳調和、世界台灣商會聯合總會總會長劉學琳、日本眾議員村上政俊及大阪府日華親善議員聯盟會長永野孝男等人,與日本地區多位僑領到場共襄盛舉。

 駐日代表處副代表陳調和於會中表示,全球化的時代,台商早已遍及世界,其中以亞洲地區居多,而台商們在事業有成之餘,能積極融入當地社會並協助政府促進國民外交,期盼日本地區與東南亞各國台商僑民能齊心,成為政府推動外交的最大支柱。

亞總會議於11月18日由總會長謝美香宣布正式開幕

亞總會議於11月18日由總會長謝美香宣布正式開幕

 正式開幕當天則由亞總總會長謝美香宣布正式開始而揭開序幕,由亞總青商手持中華民國國旗及各會員國國旗進入會場,接著謝美香在會中重申自己榮任總會長一職的決心,表示將積極促進15個會員國,2萬5千多家台商聯誼,並以立足亞洲、放眼全球的視野,繼續扮演台灣經濟外交尖兵的決心,她也提到會以創新的方式「亮力台商,攜手亞洲」,將帶領亞總邁向國際舞台。僑務委員會委員長陳士魁則提到,22年來亞總發展的軌跡是台商海外發展的歷程,台商是台灣在海外力量的呈現,僑委會以充實海外信用保證基金的方式,盼能為台商海外發展資金需求提供更多保證,成為海外台商發展的最大力量。

 開幕典禮後,海外信用保證基金董事長宮文萍則舉行專題演講,接著則召開第22屆亞總第2次理監事聯席會議,由各國代表進行會務報告,會中討論以實際行動支持台灣加入「跨太平洋戰略經濟夥伴關係協議」(簡稱TPP)及「區域全面經濟夥伴協定」(簡稱RCEP),並提及成立「亞洲台灣商會聯合總會」社團法人事宜等議題,此外也決定將行文政府相關單位,要求今後亞洲太平洋經濟合作會議(簡稱亞太經合會,APEC)召開時,應邀請當地台商代表與會,增進交流與商機。

橫濱中華學院校友共舞慶60周年

taiwannp9 Post in 華僑 ー 関東
0

 橫濱中華學院校友會為慶祝成立60周年,於11月19日舉辦紀念舞會,會中邀請橫濱華僑總會會長施梨鵬、橫濱中華學院理事長林訓一、校長馮彥國及橫濱福建同鄉會會長魏倫慶和多位僑界人士參與,駐橫濱辦事處處長粘信士也應邀出席參加。

駐橫濱辦事處處長粘信士肯定校友會的表現,並提及其舞龍舞獅的演出是橫濱中華街的金字招牌

駐橫濱辦事處處長粘信士肯定校友會的表現,並提及其舞龍舞獅的演出是橫濱中華街的金字招牌

橫濱中華學院校友會會長譚豪健致詞表示將盡力為母校服務

橫濱中華學院校友會會長譚豪健致詞表示將盡力為母校服務

 橫濱中華學院校友會會長譚豪健表示該會成立初期人數雖少,但歷屆校友會發揮團結力量,使得會務逐漸步上軌道,今年已邁入第60周年,今後將再接再厲發揚光大母校的傳統。粘信士則提到橫濱中華學院校友會每年雙十國慶的舞龍舞獅表演,已是橫濱中華街的金字招牌,並感佩校友會在日本國內或台灣發生天災時,發揮人飢己飢的精神,主動捐款賑助,義行善舉令人敬佩,而粘信士也趁此機會提到台日之間簽署多項協議,足以證實兩國間的友好密切。

 晚會中,與會嘉賓隨著音樂起舞,主辦單位亦安排抽獎與舞龍舞獅表演等節目,將現場氣氛帶到最高點,校友們也趁此機會彼此相聚連絡感情,進行交流。

現場演奏為現場帶起熱鬧氣氛

現場演奏為現場帶起熱鬧氣氛

與會賓客隨著音樂起舞,並藉此互相交流

與會賓客隨著音樂起舞,並藉此互相交流

田村淳さんが台湾イベントで繊細な日本製品をPR

taiwannp1 Post in 台湾 — 総合, 日台 ー 交流, 日本 — 総合
0

台湾で最大規模を誇るファッション総合展示会「Taipei IN Style(タイペイ・イン・スタイル)」が台北の松山文化創意園區(松山文化クリエイティブ・パーク)にて開催された(会期:11月6日より11月9日)。今年の展示会は、アッシュ・ペー・フランスのPR01.が主催する合同展示会「PR01. TRADE SHOW」と初の共同開催により催され、台北ファッションウィークとして形成された。初日は人気お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがモデルとしてランウェイショーに登場し、会場を盛り上げた。また「PR01. TRADE SHOW」には田村淳さんがセレクトした日本製品が集積されたコーナーが設けられ、日本製品をPRしていた。

ランウェイショーに登場した田村淳さん

ランウェイショーに登場した田村淳さん

田村淳さんは商品ピックアップの基準として、「日本の細かい作業や、伝統工芸と現代の融合作品を台湾に伝えたいと思い選んだ」としたほか、日本製品の特長として「和物は華やかさもあるが奥ゆかしさもある。ちょっと後ろに下がっているのに気になる存在、前にガツガツ出てこない良い女といった感じ(笑)」と冗談を交えて説明した。また、台湾の印象を「エネルギッシュな国だと思う。それが声でわかる。中国とは違う。中国は怒鳴っているように聞こえるが、台湾は優しい感じで熱量がある。元気な国だな~と思う」と述べ、台湾好きをアピールしていた。

日本製品をPR

日本製品をPR

「Taipei IN Style」では台湾と中国をはじめ10カ国196ブランドが出展し、中国やASEAN等、14カ国以上からバイヤーやメディアを誘致した。会期後半の2日間は、会場を一般客にも解放し、新作販売やストリートスナップ企画などのイベントが催されたほか、初日夜には台湾デザイナーのジョイア・パンによる「Try to Remember」とエプソンのコラボレーションショーが開催された。なお、3日目には秋葉原発のアイドルグループ「でんぱ組.inc」のライブも行われた。

以球會友 北市南湖高中女籃隊訪橫濱、進行友誼賽 

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 ー 関東
0

 台北市與橫濱市以藝術和體育等各領域互訪交流,今年邁入第10年,日前(11月15日)台北市政府教育局督學蔣文英與南湖高中校長孫蘭宜率領該校女籃隊到橫濱進行訪問,橫濱市政府特別安排台灣參訪團和當地高中進行籃球友誼賽,並和當地高中生互動等行程,促進兩市青年交流,而駐橫濱辦事處處長粘信士和橫濱市政府也分別於16日及17日兩日設宴款待參訪團一行人。

駐橫濱辦事處處長粘信士設宴歡迎南湖高中籃球隊訪問橫濱

駐橫濱辦事處處長粘信士設宴歡迎南湖高中籃球隊訪問橫濱

 南湖高中女籃隊於訪日期間陸續和神奈川縣立旭高中聯隊及金沢綜合高中進行友誼賽,獲得一勝一敗的成績,南湖高中的學生代表則表示很榮幸可以和神奈川縣內前3名的高中球隊切磋,相信這次的經驗一定能在未來的籃球生涯中開花結果。

 台北市政府教育局督學蔣文英提到因為有不少學生都是第一次出國,所以出發前相當緊張,但是接受日方的熱情接待,讓學生們感動不已,因此也很歡迎明年日方派隊訪台交流,屆時一定會讓日本學子感受到台灣的熱情。

台北市教育局督學蔣文英(左)與橫濱市市民局局長西山雄二互贈紀念品

台北市教育局督學蔣文英(左)與橫濱市市民局局長西山雄二互贈紀念品

橫濱市政府於11月17日設宴歡送台北市南湖高中參訪團一行人

橫濱市政府於11月17日設宴歡送台北市南湖高中參訪團一行人

埼玉地区の華僑のために、日台交流のために~埼玉台湾総会初の女性会長榎本さんにインタビュー~

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連, 華僑 — 総合, 華僑 ー 関東
0

埼玉台湾総会の会長を務める榎本友里(林月理)さん

埼玉台湾総会の榎本有里(林月理)会長

本籍地を離れ異国で生活をする台湾籍の「華僑」は日本に約3万人(2014年6月法務省“国籍・地域別在留資格〈在留目的〉別在留外国人”調べ)とされ、その華僑により構成される団体は広く全国に散在する。埼玉県新座市在住の榎本有里(林月理)さんも華僑の1人であり、日本人の夫と会社経営をする傍ら、4年前より地元の埼玉地区の華僑団体「埼玉台湾総会」の会長に就き、目下、日台の交流活動に尽力している。

同会初となった女性会長でもある榎本会長は、女性ならではの感性を生かし、音楽やダンスなどの芸術を通しての日台交流活動に力を入れ、これまでの会のやり方とは一味違った活動を行っている。日台の中学生吹奏楽部による日台国際交流演奏会はその代表例。台湾から中学生約120人を招いての演奏会を実施するもの。若い世代の日台交流を実現させるとともに、大変賑やかな会になり、交流も盛んになったという。また、台湾の建國記念日である國慶節のイベントでも通常の懇親会とは一線を画し、日台双方からの歌手や演奏家を招いてコンサート形式による催しを実施しているなど、これらの工夫ある催しは、やはり女性目線から生み出されているもの。

榎本会長は「食事だけのパーティーも良いが、もっと有意義な活動をしたい。大変だけどやりがいがある」との考えのもと、このような活動を行っている。これまで4年間、会長を務め日台の関係性を見つめてきただけに、「東日本大震災の発生により日台の関係は大きく変化したと考えている。震災後、日本人が台湾に対する見方がかわったと感じる。台湾は小さい島にも関わらず、東日本大震災の時には世界一の義援金が集められた。日本人はお金というよりも、その温かい気持ちに感動したのでは。最近では近所の人が遊びに来て“台湾人のお嫁さんがほしいのだけど紹介して欲しい。台湾の人は心優しくて面倒見もいい”とよく言われます」と話す榎本会長。そんな榎本会長も東日本大震災後、「埼玉台湾総会として、被災者の方々のために何か出来ることはないだろうか」という思いから様々なチャリティー活動も行っている。被災地への義援金集めを目的としたチャリティコンサートの開催や、埼玉県に一時避難してきた被災者らに対して1日台湾料理体験を通した心のケアなどを実施し、震災復興に対して様々な貢献をしてきた。また、毎年敬老の日には、無料医療ボランティアを行うなど、社会福祉にも貢献している。

榎本さんのご自宅にて

榎本会長のご自宅にて

榎本会長は「華僑団体に入って本当に良かったと思う。視野も広がり素晴らしい人にもたくさん会えた。今後は老人ホーム建設の計画や身体障がい者福祉施設の企画を進めていきたい。そして埼玉地区の華僑の皆さんには是非埼玉台湾総会に参加してほしい。せっかく同じ埼玉に住んでいるのだから、色々な活動を通して一緒に埼玉で幸せになりましょう」と、同会のさらなる発展に余念がない。榎本会長の活動に注目していきたい。

日本百貨福袋花樣多 MIJ商品吸外國客

taiwannp9 Post in 日本 — 総合, 日本 — 観光
0

  時序接近年底,日本百貨業者紛紛公開「2015年福袋」商品,以吸引消費者的注意,今年包括日本三越伊勢丹控股公司和西武百貨池袋本店不約而同地皆推出以「享受未來」或「未來」為主題的福袋商品,希望消費者可以感受幸福、享受日本文化和傳統工藝之美。

三越百貨日本橋店推出包下火車出遊的行程,限量1組

三越百貨日本橋店推出包下火車出遊的行程,限量1組

西武百貨池袋本店11月10日公開2015年福袋商品的看頭

西武百貨池袋本店11月10日公開2015年福袋商品的看頭

 三越伊勢丹控股公司公關部則進一步表示近年「體驗型」福袋相當受到民眾歡迎,因此該公司旗下的三越日本橋本店、銀座店和伊勢丹新宿本店等3家百貨,皆分別推出各式各樣的體驗型福袋。像是日本橋本店推出限定1組的「人氣高原小火車‧信濃鐵路的『六文』小火車一節包廂」福袋,讓消費者可以呼朋引伴(最多至24人)一起搭乘火車,接近輕井澤到長野之間大自然風景。伊勢丹新宿本店則和日本建商大和房屋,共同推出造價超過日幣1億元的「和寵物同住的夢想屋」福袋,為限定1位的消費者打造夢想屋,同時該店也推出義大利型男廚師到府上菜和共餐的夢想福袋。西武百貨池袋本店和同集團各百貨店舖則推出F1賽事日本站GP大賽現場,近距離欣賞比賽的超級VIP福袋,滿足喜歡速度感的賽車迷夢想。

伊勢丹新宿本店推出型男主持到府料理的福袋,限量1組

伊勢丹新宿本店推出型男主持到府料理的福袋,限量1組

三越百貨銀座店另外推出日本47個都道府縣的點心組合,限量20組

三越百貨銀座店另外推出日本47個都道府縣的點心組合,限量20組

三越百貨銀座店則有「精選和食組合」福袋,征服外國客的味蕾,限量30組

三越百貨銀座店則有「精選和食組合」福袋,征服外國客的味蕾,限量30組

 除了體驗型福袋,各家百貨業者為搶外國觀光客也費盡心思準備日本味十足的福袋,三越銀座店有限量20組的日本全國47個都道府縣人氣點心組合,售價5400日幣,業者表示剛好超過5000日幣消耗品退稅門檻,對外國客來說相當划算。該店也推出限量30組的「精選和食組合」,內含日本料裡常用的食材、調味料和甜點等。

 西武百貨池袋本店則有內含日製雨傘、帽子、手套等配件的「Made in Japan限定福袋」,設計和風圖案吸引外國客購買,跟超人氣的Hello Kitty和美樂蒂的人氣商品直接裝入行李箱裡,讓消費者可以直接拉著限定「福箱」走。另外還有讓民眾在家也可以享受在日本泡湯的限定福袋,包括木桶、肥皂盒、泡澡劑等商品應有盡有,即使回到台灣也可以回味在日本泡湯的趣味。

西武百貨池袋本店特別針對外國客推出限量5組的溫泉組合

西武百貨池袋本店特別針對外國客推出限量5組的溫泉組合

 三越伊勢丹控股公司旗下3家百貨,備妥超過13萬個福袋商品,於明年1月2日在各店販售,而西武百貨池袋本店則於明年1月1日開始營業,希望前3天的營業額能比前一年同期增加7個百分比,為2015年的業績搶得好彩頭。

山梨台湾国際交流総会が音楽・ダンス・料理を通して日台交流

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日本 — 総合
0

山梨台湾国際交流総会は歌やダンスを通じて日台交流を図った

山梨台湾国際交流総会は歌やダンスを通じて日台交流を図った

山梨台湾国際交流総会(=呉昭陽代表)は10月26日、富士川町の道の駅富士川にて中華民國103年を祝う国慶大会を行った。同大会は毎年10月10日の中華民國建国記念日に合わせて行われているが、昨年、「昭陽国際交流会」だった会の名を「山梨台湾国際交流総会」に変更してからは初めての開催となった。日台の交流をメーンの目的としている同大会では、「鼓摩の会 和太鼓和楽」及び「二胡の風」による演奏や、フラダンス、フォークダンスの演奏、そして山梨台湾国際交流総会の歌手であるリュウメイアさんも出演し会場を盛り上げたほか、地元山梨の美味しい葡萄や柿、台湾料理の屋台なども出店された。

フラダンスの様子

フラダンスの様子

また、同大会には中華民國留日台湾同郷会の蘇成宗会長や埼玉県台湾総会の林月理会長、富士川町議会の斉藤鉄也議員、静岡日台友好協会の長谷川博司会長らが来賓として参加した。

呉代表は「今後もボランティアやチャリティーなどの交流を通して、日本の多くの方々に台湾という國がどのような國なのかを知って頂けるよう、頑張って行きたい」と目標を述べた。

なお、会場となった道の駅富士川の志村廣文副支配人は「道の駅富士川で台湾と日本の交流イベントを行うことが出来て良かった。山梨が日台の1つの架け橋になるようにしたい」と述べていた。

ジュディオングさん、九州国博の台北国立故宮博物院展を鑑賞

taiwannp1 Post in 台湾 — 総合, 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 日本 — 総合
0

ジュディ・オングさん

台湾出身の歌手・女優のジュディ・オングさん

福岡県の九州国立博物館で開催中の特別展「台北國立故宮博物院展」を、台湾出身の歌手・女優のジュディ・オングさんが鑑賞した。版画家としても活動するジュディさんは、芸術全般に造詣が深く、創作者としてのみならず、日台の美術・芸術展にも来賓として多く招かれている。

ジュディさんは、王羲之の「定武蘭亭序巻」や、蘇軾の「行書獲見帖頁」などの作品について触れ「書き手の息づかいや性格が伝わってくる。書は、息遣いを感じられ、その時代のその人々が生きていた証を見ることができる。王羲之の蘭亭序のように、文字を彫るというのが如何に大変かということもよく分かる。作品群がどれほど素晴らしいものであるかも実感できる」と述べた。

真剣な表情で鑑賞するジュディ・オングさん

真剣な表情で鑑賞するジュディ・オングさん

台北故宮博物院には展示替えのたびに訪れているというジュディさんは、九州国博の雰囲気を味わいながら作品を観覧。展示の中で荘厳な青銅器の一つで、前5世紀に作られたとされる「曾姫無卹壺」に関して「3分の1ほどのレプリカが、自宅にあった」と振り返った。戦国時代の酒を入れるための壺で、細かい文様や、左右両側の取手部分には虎のような生物が施されている。
「藍地描金粉菜游魚文回転瓶」という作品は、清の時代に中国の江西省浮梁県にある景徳鎮窯で作られたもので、4つの窓が特徴。外側の壺の上部を持って回すと、中の金魚の柄が描かれた陶器が周り、まるで壺の中で金魚がゆらゆらと泳いでいるように踊る。ジュディさんは以前、回してもらったことがあるとし、「初めて見た時の感動は忘れられない」と語り、思い入れが深い様子を見せた。また、今展覧会で「魅力的だ」と感じた作品に、この回転瓶の名前を挙げた。「金魚が泳ぐような壺は、触れることはできずとも360度からグルリと見ることができるので、是非ともその目で楽しんでいただきたい。なかなか持ち出せないものばかり、九州の多くの人に鑑賞して欲しい」と来場を呼び掛けた。

蔡安邦獲頒秋季紫綬勳章 感謝研究夥伴相挺

taiwannp9 Post in 日台 ー 交流, 日台 ー 総合, 華僑 — 総合
0

 日本政府日前公布2014年秋季勳章獲獎名單中,來自台灣,現任東北大學多元物質科學研究所教授蔡安邦獲頒紫綬勳章,於11月14日出席頒授儀式之外,也獲得日本天皇接見,當天稍晚蔡安邦偕同夫人前往駐日代表處與代表沈斯淳及代表夫人會面,接受駐日代表的祝賀之意。

現任日本東北大學多員物質科學研究所教授蔡安邦伉儷(左1、2)出席2014秋季勳章授勳儀式後,前往駐日代表處訪問,由駐日代表沈斯淳伉儷(右1、2)接見

現任日本東北大學多元物質科學研究所教授蔡安邦伉儷(左1、2)出席2014秋季勳章授勳儀式後,前往駐日代表處訪問,由駐日代表沈斯淳伉儷(右1、2)接見

 蔡安邦表示可以獲頒紫綬勳章有些訝異,但也感到很光榮,同時很感謝研究領域的夥伴相挺,這讓他覺得很幸福。會中,蔡安邦也和沈斯淳分享自己在日本做研究的經歷,他認為日本在這方面的制度很公平,且直言做研究就如同一項長期投資,蔡安邦笑說,「研究圈的人常說『做久了就是你的』,就是代表著要一直堅持下去。」蔡安邦也認為獨立思考很重要,因此他常告訴學生不一定要聽教授的話。沈斯淳則和蔡安邦分享近來台灣與日本東北地區如仙台、秋田縣等地的交流近況,他也坦承雖然自己對科學研究頗感興趣,事先也上網查了蔡安邦研究的準結晶材料相關資訊,但仍一知半解,不過還是很高興得知有台灣人在該領域做研究,而且還備獲得肯定。

 蔡安邦接受《台灣新聞》訪問時表示儘管獲頒勳章,也前往皇宮晉見日本天皇,但實際上好像還沒有什麼感覺,蔡安邦也說到一位曾獲頒勳章的老師告訴他,領了獎之後會開始變得很忙,因此蔡安邦說也許等到那個時候才會有感覺。

會中蔡安邦分享自己在日本求學和研究的經驗

會中蔡安邦分享自己在日本求學和研究的經驗

 蔡安邦是兩元素準結晶體的發現者,曾獲日本IBM科學賞、日本金屬學會功績賞等獎項,2011年諾貝爾化學獎得主揭曉前,一度是呼聲最高的學者之一。蔡安邦對於自己和諾貝爾獎擦身而過沒有太大的遺憾,只說都是其他研究領域的夥伴覺得可惜,自己仍會繼續堅持走在研究的路上。