橫濱自由華僑婦女協會歡欣慶祝三八婦女節

taiwannp Post in 華僑 ー 関東
0

李處長應邀於慶祝大會上致詞

陳淑明會長於慶祝大會上致詞

【本報訊】橫濱自由華僑婦女協會於3月8日晚間在萬珍樓舉行慶祝「三八婦女節」餐宴,居住在神奈川縣內之華僑婦女共100餘位共襄盛舉外,橫濱辦事處李明宗處長夫婦亦應邀出席。

陳淑明會長致詞時表示,橫濱自由華僑婦女協會今年欣逢成立60周年,草創初期正值日本斷垣殘壁復興期,前會長曾淑銘、潘匯珍等有識之士為凝聚華僑婦女力量,號召橫濱中華街華僑婦女共組團體,互相扶持共渡艱難。隨著時代變遷,會務也朝社區服務發展,發揮女性柔性力量扶弱救貧。

隨後李處長亦於致詞時表示,橫濱自由華僑婦女協會歷史悠久,不僅傳承我中華民族婦女優良傳統,亦是我華僑社會經濟繁榮之礎石。近來協會積極投入僑教工作,可謂作育英才無數。去年東日本大地震後,除熱心捐款外,陳會長更以實際行動率領會員至神奈川縣內最大避難中心「川崎市等等力體育館」,進行台灣美食送暖活動,為災民打氣加油。期盼協會未來堅持犠牲奉獻理念,繼續為僑界貢獻心力。

當晚橫濱自由華僑婦女協會前任會長潘匯珍等年長會員齊聚一堂,話說當年成立時之艱辛歷程,同時也期許未來會務能薪火相傳,凝聚力量繼續服務華僑社會,餐宴歷時3小時餘,在歡樂氣氛下共渡三八婦女節。

李處長受邀至靜岡縣下田市演講,期盼今後台日地方交流更上一層樓

taiwannp Post in 日台 ー 経済
0

李處長講演「台灣政經現狀」

【本報訊】橫濱辦事處處長李明宗3月3日應靜岡縣縣議會日華友好議員聯盟會長森竹治郎縣議員盛情邀請,前往靜岡縣下田市以「台灣政經現狀」為題發表演講,當天下田市議會增田清、森温繁等友我議員全程參與外,另該市市名約百餘人到場聆聽。

森會長致詞時表示,從二戰後台灣政府以德報怨主動放棄戰爭索賠,至去年東日本大地震後台灣之巨額捐款,台灣對日本之友好無以言表。為表達對台灣的熱愛,將與友台縣議員一同於3月底訪問台灣,實地瞭解台灣的政經現狀發展及民情風俗。

隨後李處長於演講前,首先感謝靜岡縣政府近年來積極推動台日青少年教育及體育之交流活動,培養許多未來肩負台日關係發展之「知日派」及「友台派」年輕學子。今後藉由「富士山靜岡機場」定期直航台灣航線的開通,相信兩國人民的互訪往來會更形密切熱絡。演講過程中,李處長為使聽講者能瞭解掌握台灣全貌,先簡潔扼要地說明台灣基本資料,再細訴台灣的政經發展現況及台日兩國交流歷程等,全程歷時約1小時左右。

演講結束後,李處長等在森會長陪同下參訪「玉泉寺」,該寺廟為幕末時期美國總領事館之遺址,現在寺廟內仍完善保留當年遺物,讓人撫今追憶增廣見聞。傍晚,李處長等在森會長盛情邀宴下,與友我議員一同享用當地美食佳餚,雙方相談甚歡,最後李處長祝福森會長3月底之「台灣行」一切圓滿順利,並承諾駐處將全力協助安排參訪事宜。

台湾 「反原発」を訴える抗議集会

taiwannp Post in 台湾 — 総合, 東日本大震災関連
0

 
 東日本大震災から1年を迎えた11日、現在6基の原子炉が稼働している台湾でも大規模な反原発デモが行われた。抗議集会は、環境保護団体などが企画したもので、60を超える環境保護団体などが参加した。台北、台中、高雄の3都市でデモが行われ「原発をゼロに」などと書かれた横断幕を掲げて市内をデモ行進し、現在稼働している原子炉の即時廃炉のほか、台北郊外に建設中の原発計画の撤回を求めた。
 
 地震が発生した時刻には1分間の黙祷が捧げられた。
 

佛光山が大船渡港で東日本大震災法要を行った

taiwannp1 Post in 東日本大震災関連
0

満潤法師と石原住職を囲んで

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から1年。3月11日には、各地で慰霊祭が行われた。
岩手県大船渡市の大船渡港サンアンドレス公園では、『東日本大震災一周年 鎮魂と追悼市民のつどい』が行われた。この法要では、佛光山本栖寺住職満潤法師と、立本寺住職でNPO法人『災害危機管理システムEarth』理事長石原顕正氏が参加。両宗派による読経のコラボが実現した。さらに高名な二胡奏者、程農化氏による二胡の演奏も加わり、厳粛で人の心を打つ慰霊祭となった。
満潤法師と石原顕正住職は、1年前の震災時、台湾からの救援部隊を被災地に派遣する際、宗派の垣根を越え協力している。
「台湾からの救援隊が、昨年の3月13日に来日しました。しかし、手続きの問題で被災地に行くことができず、私たちのもとに、相談に来ました。そこで、宗派は異なりますが、石原様のNPO法人のお力を借りて、3月15日に救援隊を被災地に送り出しました。その際、石原様は救援隊の先頭に立って、現地に赴いてくれました」と満潤法師は述べた。
その時以来の強い結びつきにより、今回のコラボとなった。参加した市民は、真剣に読経を聴き、遺族に想いを馳せるのか涙ぐむ人も多く見られた。
最後は参加者全員で海に向かい散華を行い、満潤法師は散華と同時に読経を行い、市民の感動をさらに呼んだ。

散華を行う満潤法師

 

台湾プロ野球 被災少年野球チームに用具寄贈

taiwannp Post in 日台 ー 交流, 東日本大震災関連
0

 
 「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」のために来日したプロ野球リーグ「中華職業棒球連盟」が9日、東日本大震災で被災した少年野球チームに野球用具を贈ることとなった。東京ドームで贈呈式が行われ、全日本軟式野球連盟の宗像豊巳専務理事にバットやグラブが手渡された。
 

「Battleship Girl」3巻発売記念、来日サイン会

taiwannp Post in イベント・告知, 日台 ー 総合
0

 

 台湾のマンガ家の皇宇(ZECO)と惟丞による「Battleship Girl ―鋼鉄少女―」の3巻が3月10日に発売されたのを記念して、皇宇(ZECO)と惟丞が来日し、3月18日にCOMIC ZIN秋葉原店にてサイン会を行う。
 
 サイン会に参加するための整理券は、3月10日より同店で「Battleship Girl ―鋼鉄少女―」の3巻を購入した人に先着順で配布。定員は60名を予定しているとのこと。
 

台湾ありがとう! 日本から感謝と元気を伝えるCMが放映開始

taiwannp Post in 東日本大震災関連
0

 

 
 東日本大震災発生から1年を迎えた3月11日、台湾からの多額の義援金などの支援に対する感謝を示すCMが、台湾の主要テレビ局で放映開始された。また、主要4紙にも感謝広告が掲載された。
 

感謝広告


 交流協会が電通グループに委託し制作。CMでは震災当日生まれた赤ちゃんやその両親、漁師、大工などの被災者が登場し、再建中の被災地での生活の様子を紹介した。同時に「台湾の皆さんの祈りのおかげで、わたしたちは元気になりました。支援ありがとうございました」といったメッセージを伝え、最後は「1杯のスープ、1枚の毛布。日本を包んでくれたぬくもりを、わたしたちはずっと心の中に置いておきます」という言葉で結んだ。
 
 テレビCMは11日から1週間放映される。今回、政府機関によって感謝CMが作られたのは世界でも台湾だけとのこと。
 
 この場を借りて、日本人である私(台湾新聞社スタッフ)からも台湾の皆様へ感謝とお礼を述べたいと思う。「我永遠不會忘記你們給予日本的恩情。我再度表示衷心的感謝。真多謝!」
 

台灣職棒代表隊對日本武士友誼賽開打

taiwannp Post in 日台 ー 交流
0

 

【本報訊】中華職棒聯盟代表隊於東日本大震災週年前夕的3月10日來日,在東京巨蛋球場和日本職棒武士進行「東日本大震災復興支援棒球友誼賽」,由羅國璋總教練領軍前來的中華職棒聯盟代表隊在奮戰三個多小時後不敵日本武士,以2比9落敗。這場「東日本大震災復興支援棒球友誼賽」共有兩場賽事,第一場的比賽為日本國內業餘棒球選手對大學棒球選手,傍晚的比賽就是中華職棒代表隊對日本武士的國際友誼賽。大會收入不僅將捐贈賑災,更招待宮城縣、岩手縣、福島縣等受到重創的災區居民12000人前來觀戰,此外,日本棒球機構還會在大會結束後舉行慈善義賣,並將款項全數捐贈賑災。
大會開始,先為在東日本大震災默哀,比賽接著正式開始,中華職棒代表隊旗開得勝,第一局上半就先拿下了第一分,不過同局日本武士則拿下兩分,接著栗原健太在三局下半打出一支兩分全壘打,日本武士不斷得分,讓一局後得分持續掛零的中華職棒代表隊陷入苦戰,六局下半,滿壘的日本武士連下3分,差距拉大至1比9,最後中華職棒代表隊以2比9吞下敗仗。

第一屆日華青年男女交流餐會

taiwannp Post in 華僑 ー 関東
0

 

【本報訊】向來以培育新世代僑胞為己任的橫濱華僑總會為了讓年輕一輩的華僑和日人之間有更多交流,特於3月9日晚間在橫濱BAY QUARTER舉辦了一場日華青年男女交流餐會,邀請年滿20歲的華僑和日人參加,即便當天天公不作美,浪漫的橫濱海岸飄著細雨,在橫濱華僑總會會長施梨鵬的號召下,還是有40名年輕華僑前來參加。

參加者先分成男女兩邊,互不見面,接著要在胸前貼上名牌,並填寫理想的約會場地、和自己交往有什麼好處、喜歡的藝人等簡單的自我介紹卡,以便讓交流迅速加溫。

交流餐會一開始,主辦單位橫濱華僑總會會長施梨鵬先簡短致辭,除了歡迎大家來參加,也希望橫濱華僑總會第一次舉辦的這個活動能夠順利成功。接著,隔著參加男女的屏風被搬開,活動隨即進入「第一次接觸」時間,這時參加男女才第一看到對方。下一階段則是讓雙方逐一交換自我介紹卡,互相自我介紹,待參加男女介紹結束,遂進行自由交流時間,一邊用餐一邊自由聊天,更深入瞭解對方,期盼藉此活動擁有美好的新邂逅。

世界華人工商婦女企管協会日本分会が日本の国会を見学

taiwannp1 Post in 日台 ー 交流, 華僑 ー 関東
0

国会見学会に参加した協会メンバー

世界華人工商婦女企管協会日本分会が、3月9日衆議院議員、辻惠氏の主催による日本国会見学会に参加した。辻氏は大阪府17区より選出された民主党議員。東大を卒業後、弁護士となりその後政界へ転身、2009年より2期目となる。
 参加者は謝美香会長、張素娥執行長、李玉華秘書長をはじめとした、理監事の15名。参議院本館2階の議員食堂で昼食を摂ったのち、本会議が開かれる参議院議場や、天皇陛下がお入りになる御休所などを見学した。
 今回の見学会について、謝会長は
「35年間日本に住んで、初めての国会訪問でした。とても立派な建物で、見学できて嬉しく思いました。とても良い勉強になりました。このような機会を作っていただいた辻先生に感謝いたします。これからも協会の活動を頑張ってまいります」と語った。
 最後に、記念写真を撮影し見学会は和やかな雰囲気のまま閉会となった。

辻惠代議士(中央)を囲んで